作品展のご案内です。
毎年この時期にお世話になっている京都高島屋です。
 
令和2年2月26日(水)→3月3日(火)
営業時間 午前10時~午後8時
     最終日は午後5時閉場
京都高島屋6階 特選工芸ギャラリー
 
京焼らしく丁寧な作りと多彩な釉薬表現で、お使いになる方々に楽しんでいただける作品を目指しています。
ぜひこの機会にご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。
 
場所は、いつもの6階美術画廊前、エスカレーター横です。
毎日10時過ぎから閉店近くまで会場におります。
ギリギリの時間にお見えいただけるようでしたら、
ご連絡をいただけると、ありがたく存じます。
席を外しているようでしたら、スタッフさんにお声掛けいただくか、僕の携帯にご連絡ください。
すぐに戻ります。
なお、最終日は、展示替えのため5時閉場となります。
 
素地づくりを明日で終えて、明後日からは釉掛けを始めます。
この時期の窯場仕事は、本当に寒くて厳しいものですが、
今年は比較的元気に乗り越えられそうです。
集中力を切らさずに頑張りたいと思います。
 
楽しく手に取っていただける作はどんなものかを意識して、色々と挑んでいます。
お立ち寄りいただき、お話を伺えると、とてもうれしいです。
 
どうぞよろしくお願いします

 

東京日本橋高島屋での作品展です。

 

加藤泰一陶展
4月17日(水)→23日(火)
午前10時30分〜午後7時30分 
最終日は5時閉場
日本橋高島屋s.c. 本館7階
ギャラリー暮しの工芸

 

お使いになる方々の指導を受けながら、
日々作陶に励んでいます。
今回、新しい灰釉の作品も出品いたします。

ぜひお手にとってご覧いただきますよう、ご案内申しあげます。

今回、父 加藤実も賛助出品いたします。

 

会期中は、全日在場しています。
昼食などで席を外すことがありますが、
その際はスタッフさんにお声掛け頂くか、私の携帯電話にご連絡ください。
多くの方々にご覧いただき、ご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

 

ご注文をいただいている作と出品作の素地づくりで、てんてこ舞いしています。
土揉みをバイト君に頼もうとしたのですが、お願いできる方がおられず、
毎晩夜中に土合わせと菊練です。
おかげで、布団に入ると3秒で寝入ります。
素地づくりはあと4日。
もうひと気張りして、佳き会になるよう頑張ります。

 

 

作品展のご案内です。
毎年この時期にお世話になっている京都高島屋です。

 

平成31年2月27日(水)→3月5日(火)
営業時間 午前10時~午後8時...
     最終日は午後5時閉場
京都高島屋 6階 特選工芸ギャラリー

 

先人に倣い、人の声に耳を傾け、
革新を積み重ねてきた京焼の歴史。
一つ一つ心を込めて作ることで、同じ道を歩みたいと思います。
ぜひこの機会にご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。

 

場所は、6階美術画廊前のエスカレーター横です。
毎日10時過ぎから閉店近くまで会場におります。
ギリギリの時間にお見えいただけるようでしたら、
ご連絡をいただければありがたく存じます。
席を外しているようでしたら、
スタッフさんにお声掛けいただくか、
僕の携帯にご連絡ください。
すぐに戻ります。
なお、最終日は、展示替えのため5時閉場となります。

 

窯3回分の素地づくりは、今がピークです。
寒さが厳しく、朝に土に触るのが結構つらいです。
今回もギリギリまでもがくことになりそうです。

新しい雰囲気の器類にも、色々と挑んでいます。
お立ち寄りいただき、お話をお伺いできると、
とてもうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。