こんにちは!

沖縄名護教室講師 金城日菜です。

 

今日は

CEOキッズビジネスプログラムを

受講している中学生と高校生の

初級講座終了後の感想を

ご紹介します。

 


 

中学3年生 T・Oさん

 

楽しかったことは、実際にレモネードを作ったこと。

原価を計算したり、仕事の中の何をしたらいいのか

考えたりするのは難しかったです。

また、仕事をするまでに何が必要なのかなどを

知ることができました。

自分がやってみたいビジネスはシェフです。

ひとりでビジネスをすることの大変さを知り、

自分だったら、一人でやるよりも、

仲間と一緒によりよい料理を提供できるような

仕事がしたいと思いました。

 

 

高校生 T・Oさん

 

世の中のお店がただお店を持っているだけではなく

様々な試行錯誤を経てがんばっているということの

すごさを実感することができました。

例えば、たくさんの知識や情報を、

経験などを通して一人ひとりが活動しているということや

成功するための努力などを知った時

自分の知識の無さや考えの甘さなどを

恥ずかしく感じました。

私の個性を大切にして

社会を生き抜く力を身に付けていきたいと思います。

普段学べないことをたくさん吸収して、

自分の成長の糧にできたことは

とても楽しく感じました。

 

アルバイトをしてみて、

お店の裏ではよく、見えない努力や

物を売るための工夫など、

本当に一人ひとりの頑張りがすごい。

自分が思っていたよりも楽しいと感じることの方が多くて

アルバイトをやって良かったと思います。

 

 

このような感想をいただきました。

二人はこれから中級講座を受講し、

ひとりビジネスから

経営の面について

学んでいきますが

どのような成長を遂げるのか

私もとても楽しみにしています。