夕陽に乾杯!

テーマ:
青森でソロ・リサイタル炸裂!!

東北初のリサイタルをしてきました。
ソロでは初めての土地なので、お客様、スタッフさんや主催者の方々との相性がわからず、不安と緊張でピリピリしながらの、前夜の青森入り。

とりあえず、以前N響で行った時、終演後、疲労のあまり、誰ともつるまず独り飛び込んだラーメン屋のチャーハンが日本一美味かったという記憶を頼りに、そのお店を再訪しました。
確かに美味しいが、普通かなあ。
昨晩は気合いが入って、チャーハンで良いところを奮発して海老チャーハンにしたから味が違ったのかな。
まあ、食べ物は、こちらのコンディションでも違いますよね。昨晩はピリピリしていたかも。

一夜明けて、ホテルの近くが海とわかり散歩してきました。

津軽海峡!向こう側は北海道か。

かつては列車ごと運んでいたのですねえ。今は係留され記念館みたいになっていました。
僕は若かりし頃、N響の北海道ツアーのリハーサルが夕方3時に終わるやいなや同僚(コンバス池松氏)と一路、車で北へ!
深夜にここ青森港に着くと、青函連絡フェリーの出航までの寸暇も真っ暗な海で釣りをし、一応何か釣り、早朝、函館着。そのまま、ヒグマ待つ北海道の渓流で日没まで釣り。夜、ドロドロになって函館のホテルにチェックインというのをやった事があります。
若さって、凄いパワーですね。

そして、津軽海峡と言えば、これでしょう!
ご存知『津軽海峡冬景色』!!
大好きなんです。
石川さゆり様に絶大なるパワーを頂き、ホテルに戻ってチェロをひっ掴むと、いざホールへ!

今回のピアニストは、僕の長年の最高のパートナーである黒川浩君です。
久しぶりの共演でしたが、お互いに音楽的に煽りあって、とても楽しい本番になりました。

お客様もスタッフ&主催者の方々も、すごく良い方ばかりで、非常に気持ちが良かったです。

東北の最高に気持ちの良い気候に、もっと青森にいたかったと後ろ髪を引かれながら、新幹線に乗り込むと、黒川君がいつの間に入手したのか日本酒と紙コップとおつまみをポンと出すではありませんか。

夕陽差し込む新幹線で、日本酒で乾杯です。

いやいや、最高に気持ちの良い帰路でした!