セレスジムのブログ

セレスジムのブログ

セレスジム公式ブログです♪


テーマ:
本日18日、後楽園ホールで行われましたDANGANオール4回戦に出場しました吉見彬選手は判定勝ちで初勝利を挙げました🙌🙌

採点は39-38,40-36,40-36の大差で勝利🏆🏅
嬉しい初白星🌟🌟🌟

現役大学生、吉見彬選手の応援をこれからもよろしくお願い致します🙇

本日もたくさんの応援賜りましてありがとうございました🙇

テーマ:
前IBF世界Sバンタム級チャンピオン、岩佐亮佑選手がセレスジムで再起宣言の記者会見を行いました🎙

今後についてセレス会長とともに「海外で勝ち、イギリスのリベンジをする」と宣言⤴️⤴️


再起戦の日程は未定ですが、岩佐選手はもう一度チャンピオンとに返り咲くよう、先月からジムワークも再開しております🔥🔥🔥

どうかこれからの岩佐亮佑選手の応援をよろしくお願い致します🙇




テーマ:
本日、22日茨城県のつくばカピオで行われた75kg契約4回戦に出場のセレスジム、アンドレ竹原Jr.選手は三橋直也(S根本)選手と対戦🔥🔥
15歳下の相手に対し、開始から積極的に仕掛けます🤜✊
そして40秒過ぎにはクロス気味の右でダウンを奪います⤴️⤴️⤴️



再開後も打ち合いとなりますが、右ストレートを今度は打ち下ろし2度目のダウン‼️
4回戦もスリーノックダウンに変わったのですが最後も右で倒しKO勝ち⤴️⤴️⤴️



この試合に向けて全てを賭けて練習に取り組んできました🔥🔥🔥🔥🔥

それが報われ、遠方にも関わらずたくさんの応援を賜わった応援団の方々からも大きな拍手をいただきました⤴️⤴️⤴️⤴️⤴️

本当にありがとうございます🙇

どうか今後ともよろしくお願い致します🙇



テーマ:
8月16日、後楽園ホールで行われましたIBF世界Sバンタム級タイトルマッチに岩佐亮佑が出場致しました。

二度目の防衛戦となる岩佐チャンピオンは立ち上がりから挑戦者、TJドヘニー選手の左頬をパンチで切り裂く上々のスタートを切ります。


しかし中盤はドヘニー選手の攻勢に会い、ポイントを失ってしまいます。

しかし終盤にはカウンターでグラつかせる等、流れを取り戻し、12Rを戦い抜きました。

しかし採点は112-116、112-117、113-115の0-3の判定でドヘニー選手の手が上がりました。

確かにクロスゲームで「勝っていた」との声もたくさんいただきました。

そして第1試合に出場のプロデビュー戦、期待の新人目黒聖也選手はタイのポーンチャイ・スックムアン選手に1RKO勝ち⤴️


これからが楽しみです‼️‼️

本日もたくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございました🙇

テーマ:
明日8/16はIBF世界Sバンタム級チャンピオン、
岩佐亮佑選手の2度目防衛戦です‼️

指名試合を明日に備え本日、都内のホテルグランドパレスにて計量が行われましたキラキラ




まずは第1試合でプロデビュー戦を迎える期待の新人、目黒聖也選手🔥🔥🔥

リミットを100gアンダーでパス👍

そしてチャンピオン、岩佐選手🔥

55.2kgでしっかりクリア。



挑戦者のドヘニー選手もリミットの55.3kgでパス👍


そして計量後は上野の伊豆榮さんのうな重でエネルギー補給をし明日に備えます‼️

明日はBS日テレ、G+で生放送、日本テレビでも深夜放送がありますので、📣どうぞよろしくお願い致します🙇



テーマ:
8月16日に2度目の防衛戦を控えますIBF世界Sバンタム級チャンピオン、岩佐亮佑選手が公開スパーリングを行いました👊

相手は駒沢大学からプロデビューしました南出仁選手👊

無敗の指名戦に向けて好調をアピールしました⤴️⤴️⤴️⤴️⤴️




8月16日、後楽園ホール。
皆さまどうぞよろしくお願い致します🙇






テーマ:
本日7月31日に後楽園ホールで行われました東日本新人王戦に出場の竹達勝之選手は北海道畠山ジムの池田圭佑選手と対戦しました。

試合は序盤からプレッシャーをかけて前に出てくる池田選手に対し、竹達選手もジャブで距離を作り応戦しますが、1ラウンド終盤にもらったフックでダウン。



ここはゴングに救われますが、続く2ラウンドも池田選手の猛攻に耐えきれず2度目のダウンとなりレフェリーストップとなりました。

しかしまだまだ2戦目、皆さまどうか竹達選手の応援もよろしくお願い申し上げます🙇

テーマ:
23日に後楽園ホールで行われましたホープフルファイトに出場の春田智也選手。

ベトナム出身のグェン・アン・トァン選手に2RTKO敗でした。

序盤は攻勢を仕掛け、ロープに詰めてボディを効かせるも、トァン選手の右を被弾し大きく左目の上のカットし、ドクターチェックの後、ストップとなりました。




残念ながら再起を飾れなかった春田選手ですが、まだまだ出し切れていない事ばかりです。

捲土重来を期待します。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス