ムラタカオリ、柳原麻衣「やなムラさんのふたり展」、makumo個展「ねこ」明日6/2日から! | 浅草の東欧雑貨店CEDOKzakkastore(チェドックザッカストア)のブログ

浅草の東欧雑貨店CEDOKzakkastore(チェドックザッカストア)のブログ

東京・浅草にあるチェコの絵本、ドイツ、東欧雑貨のお店チェドックザッカストアのブログです。

明日6月2日よりチェドックのギャラリースペースでは2つのイベントが始まります!
1階は「やなムラさんのふたり展」と題し、陶芸家ムラタカオリさんと、ガラス作家柳原麻衣さんの二人展を開催いたします。
毎年高島屋さんで開催されていたムラタさんと柳原さんの二人展、5度目の今年は縁あって当店で開催していただけることになりました。
私がお二人の二人展を初めて拝見したのは、おととしの夏。
アレもコレも欲しいと興奮して、一緒に行った友人とハイテンションで悩み、軽く1時間は滞在してしまった記憶があります。
あれから2年、まさかこのお二人の展示を当店でしていただけることになるなんて思わず…。感動しています!!

ムラタカオリさんは去年の4月に当店で個展をしていただいたので、2度目の展示を楽しみに待っていてくださった方も多いと思います!
ひとつひとつ丁寧に描かれた動物たちは、なんとも愛らしくて、見ていると自然に笑顔になります。
絵にばかり目が行ってしまいますが、実物を手に取ると陶器の質感もとても素敵なんですよ。
どの子もとっても可愛いですが、一週目でかなり品薄になってしまう可能性が高いので、たくさんの中からお選びになりたい方はお早めにいらしてくださいませ♪
※初日は夕方くらいまでムラタさんご本人が在店してくださる予定です。

ムラタさんの作品は一目でムラタさんのものだと分かる個性がありますが、柳原麻衣さんの作品も然りです。
繊細で美しくて、そしてとても不思議な作品。
手に取るのが少し怖いような、でも「どうなってるの?」と近づいて触れたい衝動に駆られるような…。
2年前に高島屋で初めて拝見した後から、ずっと「いつか柳原さんの作品を扱えたら」と思っていました。
今回の展示では、オブジェの他に、モビールや一輪挿し、そしてアクセサリーもたくさんご用意してくださいました!
すべての作品に専用の箱がありますので、贈り物にもぴったりですよ♪

そして3階では、オリジナルテキスタイル作品を作られているmakumoさんの個展「ねこ」が始まります!
makumoさんとの出会いも実は2年ほど前で…。
今回念願かなって当店で個展をしていただけることになり、私自身もう嬉しくて嬉しくて、とても興奮しています!
リュックは絶対欲しいし、ねこ柄きんちゃくも、ブローチも、ポーチも「シュウシュウフ(収集布)」も、全部欲しい!(笑)
どのデザインも素敵で、本当に「収集」したくなる作品たちです。

私が猫好きだとお話したら、今回の展示は「ねこ」柄の新作発表の展示にしてくださいました!
廃盤になっていた猫柄のテキスタイルの復活お披露目です。
makumoさんの生地は、すべて海辺のアトリエでデザイン、染付けをされていらっしゃるものです。
「すべての布たちが限定品です。
モノに溢れた時代だからこそ特別なハンドメイドを」
makumoさんの言葉にとても共感します。

明日からの二つの展示、ぜひご覧くださいませ!

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:050-3596-9500
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です。アクセス案内のページはこちら☆
★定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)★


CEDOKzakkastoreさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス