組織のステータス向上の要因とは | キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌の活動内容やキャリア・カウンセラーとしての雑感を記載しています。

過去に数回事務所を移転した。

都度、事情があって実施したが、組織運営や

業務遂行に支障をきたしたことはない。

最近はむしろ事務所の所在地や立地は組織の

ステータスに影響しないとも思える。

そんなことよりは行動内容の充実のみが組織

のステータスに関ると思えてならない。

例えば、札幌でも都心から1-2kmのビジ

ネス街のはずれに位置する事務所の坪単価は

最低でも1万、10坪借りても光熱費などを

加えれば年間150万程度、電話、FAX

ど諸々を足すと200万程度。

5年で1000万という計算になる。

これだけの資金があれば、相当なことが出来

る。

例えば、在札の講師の方に依頼して1回の講

演会が5万程度で可能だとしたら年に5,6

回の講演会は楽に出来る訳だ。

いつも書いているが、我々の中心メンバーは

リタイア組かパラレルキャリアの人なので、

人件費というコストは皆無に等しい。

移動と行動のフレキシビリティと低コストで

機能重視の「ノマド」スタイルが行動内容の

充実に繋がっていると自負する。