悩みの本質を解決するための5つの視点 5 | キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌の活動内容やキャリア・カウンセラーとしての雑感を記載しています。


テーマ:

昔、読んだものに書いてあったことです。

キャリアカウンセラーが語る、悩みの本質を

解決するための5つの視点は以下の5つとい

うこと。

①自己理解不足

②仕事(置かれている環境)への理解

③誤った思い込み

④あまりにもネガティブな思考

⑤確認・行動不足

これらは、いずれも重要な視点です。

ひとつづつ解説してみたいと思います。

五番目に、確認・行動不足です。

確認不足は余り良く分からないのですが、

行動不足はかなりあることと感じます。

特に中高年の場合にはよくあるケースでは

ないかと考えます。

過去に、再就職支援の仕事に就いていた時

のことですが、中高年の人達の特徴の一つ

は、長年の勤務の疲れと早期退職による退

職金の上乗せと1年近いことが多い雇用保

険などが起因して退職直後は活動しないと

いう人が多いということです。

カウンセラーとしては早期の活動開始を勧

めるのですが「ゆっくり」してしまう人が

多いのが悩みの種になります。

一方、若年者の場合には、なかなか決断で

きないで行動に移れないというケースも散

見されます。

意志決定ができずに選択に迷ったり、不安

で決定できず答えを先延ばしにするなどの

課題を解決する必要があります。

そのためには適切な意思決定に必要な方法

の行使と、その後に力をしっかり発揮させ

るためにはスモールステップで成功体験を

積み重ねることが必要だと思います。

この面では若年者と中高年に差は無いとも

えます。

 

 

 

キャリア・カウンセラー札幌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ