リッタンのブログ
  • 05Oct
    • 洗脳?

      最近、海外ドラマを見ていて、なんだか聖書を否定している内容が多いなと感じた。(私の思い過ごしかもしれないけど)例えば、ハンドメイズ・テイル-侍女の物語-環境汚染が進んだ近未来を描いていて、女性の不妊率が進んだことと、同性愛が認知されたことで出生率も大幅に減少し、少子化、人口減少の対策としてアメリカはキリスト原理主義になってしまったという内容。女性は職につくことも財産を持つことも禁止され、妊娠可能な健康的な女性は侍女として支配階級の家に配属され、子供を生むだけの道具(儀式)として扱われる。この儀式は旧約聖書の創世記に登場するヤコブとその妻ラケルに子供が出来なかったことで、女奴隷のビルハにヤコブの子を産ませ、自分の子として育てたことを元にしている。『創世記30:3-5ラケルは言った、「わたしのつかえめビルハがいます。彼女の所におはいりなさい。彼女が子を産んで、わたしのひざに置きます。そうすれば、わたしもまた彼女によって子を持つでしょう」。ラケルはつかえめビルハを彼に与えて、妻とさせたので、ヤコブは彼女の所にはいった。ビルハは、みごもってヤコブに子を産んだ。』(子作りの儀式の練習をする侍女たち)このドラマの中では、聖書を熱心に信仰する人はことごとく馬鹿にされるような演出が結構ある。こんな危機的な状況下で熱心に聖書を信仰しているなんて、アンタ頭おかしいよね、的な感じで。たかがドラマの中だけの話かもしれないけれど、こういう映像の娯楽を通して、聖書の感覚は現代とかけ離れた古いもので現代には通用しない、聖書とは恐ろしくて愚かなものだと多々表現されているから、どうして聖書の内容をこうまでも卑劣に恐ろしく表現したんだろう…って、これじゃあまるで聖書=悪だという洗脳だなと思ったきっと聖書に出会う前にこのドラマを見ていたら、聖書だとかキリストだとか、そんなものを熱心に信仰する人なんて脳内花畑で現実が見えていない愚か者だ、聖書の内容ってこんなに卑劣で恐ろしいものなんだ…って思ったかも。。。だからこのドラマを通して、聖書に軽蔑心を抱いた視聴者もいるんじゃないかなと思って、ちょっと悲しくなった。

      3
      テーマ:
  • 20Sep
    • 夢と現実で学ぶ

      昨日、とてつもなく恐ろしい夢を見た。私は夢の中で、警察や世間から殺人犯だと決めつけられていた。これは完全な冤罪だったけど、両親に「自首しろ」と説得され、遺族がどれほど悲しみに暮れて、どれほど私を憎んでいるか両親から聞かされた。犯した罪は償うべきだ!と両親に言われて、自首したとしても殺人となれば無期懲役か死刑が待っていて、私は完全に冤罪なのに、どうして殺人犯として刑務所に入らねばならないのか納得できず、私の人生はもう終わった…、と絶望的な気分を思う存分味わった夢だった。夢の中で私が一番悲しくて嫌だったのが、遺族が私に対してとてつもない憎悪を抱いている事だった。夢から覚めた時、夢だったんだ!!良かった!!!と心から安堵した(・Θ・;)当たり前のことだけど、理不尽なことでも他人から恨みを買うことって嫌だよね。普通に生活していたら人から恨みを買うことってあまり無いとは思うけど、自分に非がなくても恨みを持たれることもあるわけで。(嫉妬心からくる憎悪とか)だけど故意に自分から他人の恨みを買うような事だったり、人を傷つけるような行動や言動だったり、当たり前だけど、そういう行為はしたくないなと思った。故意に人を傷つけたり恨みを買うような行いをする人って、それをすればするほど、自分の気づかないうちに自分の心を傷つけていて、日々や人生までもが堕落の方向に向かっているような気がする。わざと人を傷つけたり他人を陥れたりする人って、それをすればするほど、その人の風貌というかオーラが汚れていくような気がする。そんなことを今朝ぼんやりと考えていた。そこで私、思ったんだけど、人間って日々の日常の中で色んなことを感じたり学んだり経験したりするけれど、学んだり感じたり経験するのは現実世界だけじゃなくて、夢の中でも出来るんだって今日気がついた。現実でも色んなことを経験したり感じたり学んだり出来て、夢の中でも色んな体験をしたり感じたり学んだり出来て、なんて素敵なことなんだろう夢で見たことや体験したこと、感じたことは覚えている限り、それを自分の心や思考の肥やしにすれば良い!これは私にとって小さな素晴らしい発見だったこれから夢を見るのが楽しみになりそう

      3
      テーマ:
  • 18Sep
    • 小さな決断

      今月、自分にとって悪影響な友人関係を終わらせました。10代の頃から仲良くしていた友人だったけど、彼女の堕落した思考や非常識さに、ほとほと呆れてしまった。今月の初めに彼女と久しぶりに再会したけど、横暴な態度や卑劣な言動がいつもよりも拍車が掛かっていて、人を蔑めることも平気で言うし、そんな彼女にどっと疲れ切ってしまって、一緒にいても全く楽しめなかった。。。いつも彼女からトラブル話や不幸話、悪口をうんと聞かされるので、彼女と会った後や電話の後は精神的に疲れ果ててしまう。果たして私と彼女は「友達」と言える関係なのだろうか?と真剣に考えてしまった。だけど10代の頃からの友達だからと今まで何となく付き合い続けてきたけど、この前、いろんな出来事があって、このまま彼女と付き合い続けてても私にとっても悪影響だと気付いた。一緒にいる時間を楽しく共有したり、悩みを分かち合ったり、お互い指摘し合ったり、お互いの将来や夢に情熱を注ぎ合ったり、素敵な話に花を咲かせたり、お互いの幸せを喜び合ったり、それが本当の友達なんじゃないだろうか?でも彼女はそうじゃないみたい。彼女も早く堕落した思考や生活から抜け出して、光のある日々を歩めますように。

      1
      テーマ:
  • 14Sep
    • マイページ

      どうでもいいんだけど、最近アメブロ(PC)のマイページの仕様が新しくなって、とっても見づらい&使いにくい個人的に思うのだけど、アメブロの利用目的ってブログを書くこと&ブログを見ることだと思うんだけど、マイページのトップのamebaニュースだとか、芸能人のゴシップネタだとかが大々的に掲載してあるけど、これ、本当にいらないと思う…。いちいちスクロールしないと新着ブログをチェックできないって、本当に面倒くさいよ〜〜!しかも自分のブログを更新するアイコンが無くなって、これまた面倒くさい前の仕様に戻してくれないかなぁ

      3
      テーマ:
  • 07Sep
    • 北海道で震度7

      昨日の北海道の地震、びっくりでした。深夜に寝れなくて通販番組を見ていたら、「北海道で震度6強」と突然と番組が切り替わって衝撃でした。最近関西で台風の被害があって、そういえば北海道は台風の被害もないし地震も少ないし、自然災害があまり無くて、(冬は極寒だけど)食べ物も美味しいし、北海道は平和でいいな〜〜〜と思っていたところにまさかの震度7!これは本当に衝撃的でした。札幌に友人が住んでいますが、その友人のことがとても心配でしたが無事だということで安心しています。しかし物資不足で、ガソリンが手に入らないことが大変みたい。ガソリンがないので職場にも行けないし、食料も買いに行けなくて困ってるみたい。こういう地震があると、311のことを思い出します。札幌に住む友人は昨夜まで電気が使えず、ガソリンスタンドに行ってもガソリン不足状態で不便だと嘆いていました。私たちが生活するために当たり前のように使っている電気だったり、車のガソリンだったり、それがいざ無くなって使えないとなると、私たち人間は色々なモノによって生かされているんだと改めて感じる。だけど遥か昔の江戸時代や原始時代は、電気がなくても機械がなくても知恵と知識だけで生活できていたわけで、昔の人からしてみれば電気がなくて機械がないのが当たり前だけど、昔の人って凄いなと思います。。。しかし、いよいよ東京にも巨大地震が来そうな予感…。2020年の東京オリンピックは大丈夫だろうか?『あんな猛暑の中でオリンピックを開催するなんて、まるで殺人だ!』なんて批判もあって懸念されているけれど、日本は猛暑だけじゃない。地震もあることを忘れてはならない。とにかく北海道地震、あと一週間は続くらしいけど、これ以上被害がないことを願います。熊本地震の時は地震が来た翌日だったか数日後にまた大きな地震がきたしね…。私もいよいよ防災対策をしなければ><

      4
      テーマ:
  • 29Aug
    • 聖書を読む理由

      昨日、ヨシュア記を読み終えて士師記を読んでいる士師記の前半で、イスラエルの民は主の前で悪を行いまくって、別の神を崇めて偶像崇拝もしちゃって、モーセとヨシュアの頑張りが水の泡になっちゃって、あちゃ〜😅💦って感じでしたけど、それでも神はイスラエルの民を見捨てないのね。無限の愛ってこういうことを言うんだろうね。私が聖書を読む理由は、自分を変えたいから。もっと前向きな自分になりたい。下向きな自分とサヨナラしたい。明るい自分になりたい。エネルギーに満ち溢れた人になりたい。ポジティブな人生を歩みたい。初めて聖書と出会ったのは去年だけど、去年より私は思考がかなり良い方向に変わったと思う。2年前の私と大違い😵✨私は少しずつ理想の私に近づいてるみたい。聖書、ありがとう。神様、ありがとう💕今日も頑張るぞー!

      7
      2
      1
      テーマ:
  • 28Aug
    • 気持ちは嬉しいんだけど…

      最近、私に対して恋愛感情を抱いている男性がいる。毎日連絡が来るし、頻繁に会おうと誘われる。一方で私は彼のことは恋愛対象として見れないんだよね。いい人なんだけど…恋愛関係にはなれない彼はものすごく太ってる。部屋もとんでもないくらい汚くて散らかってると友達から聞かされた。昨日彼から、趣味の日本刀の写真が送られてきたんだけど、日本刀が置かれてある後ろのカーテンが、、、煙草のヤニで真っ黄色になっていたのを見てゾッとしてしまった虫歯になっても放置で歯医者に行かないみたい。やっぱり最低限、自己管理が出来る人がいいなぁ。なるべく部屋は綺麗に保つっていう規律正しい人がいい。部屋も散らかりっぱなしで虫歯も放置で、自分のことをちゃんと大切に管理できない人って、他のことも雑で適当で堕落した人なのかなって思っちゃう。でも彼はとってもいい人なんだけどね。だから私は、彼の気持ちには答えられないから、彼と連絡を取るたびに彼に対して申し訳ない気持ちになってしまう。だからといって連絡を無視するのもね…。共通の友人がいるから今後も付き合いは続くだろうし。せめて彼の部屋が綺麗でスリムな人だったらなあ…。あ!!私がそんな風に彼を変えればいいのか!?笑

      2
      テーマ:
    • 寝坊の格闘

      今日は涼しくて過ごしやすい日だった〜。だんだん秋に近づいているのかなしかし今日は久ぶりに寝坊してしまった(;^_^A起きたら出社時間の1時間前で、やばい!どうしよう!!絶対に間に合わない!!と焦ったものの、心の中に二人の私がいて、悪魔な私『寝坊したんだし仕方ないじゃん。遅刻すると伝えてのんびり行けばいいあわよくば休めば?』天使な私『休むなんて信用が欠ける!10分でも5分でも遅れてもいいから行った方がいい!とりあえず急いで顔を洗って着替えてすぐ行こう!』なんて、5分くらい心の中で悪の私と善の私が入り混じってました。でもちゃんと行った。(当たり前だけど)急いで顔を洗って急いでファンデーションだけ付けて、後の化粧は職場でチャチャっと済ませればいいや!!って感じで、電車に乗り込んで行ったわ。そしたらギリギリセーフの5分まえに到着。なんとか間に合ったので良かった(*^.^*)しかしつくづく私、成長したな〜と思いますわ。20代前半の時なんて、本当だらしない人間だったので、その日の気分で仕事を休んだりするのも当たり前だったもん。今日だるーい!休んじゃおっ★って感じだったもんなぁ。人からの信用なんてどうでも良くて、全て自分の気分次第で生きてたからなあ。それに比べたら成長したのね、私。。。流石に30歳だからねぇ。30歳にもなって気分次第で仕事休んでたらクズだろう(・Θ・;)寝坊しても遅刻してもちゃんと仕事に行くって、世の中では当たり前のことだけど、それでもちゃんとベッドから飛び起きて仕事に行ったっていうその行動、自分を褒めてあげたい

      テーマ:
  • 27Aug
    • 聖書のパワー

      もう秋かな〜?って思っていたけど、昨日は気が滅入るくらい暑かった〜。残暑ってやつだなさてさて、今月中には教会へ行く!と自分と約束したものの、今月最後の日曜日の昨日まで、残念ながら教会へは結局行けなかった。お目当の教会は夜の礼拝もやっているので、夜の礼拝に間に合うように計画していたものの行けず。。。来週の日曜日もどうしても予定があるし、あわよくば予定が済んだ後に夜の礼拝に行きたいけれど無理そう平日も夕方から礼拝をやっているみたいだけど、平日は仕事があるので行けないし…。そうなると行けるのは再来週の日曜日となるわけだ。遠いなあまあ仕方ないね、、、。教会に行けなかったので、たくさん聖書を読み進めた。聖書を読むのも久しぶりで、今ヨシュア記を読んでいる。主がヨシュアさんに伝えた『わたしはあなたに伝えたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。』(ヨシュア記1:9 )という御言葉。主は「恐れてはならない」って頻繁に言うのね。でも何だか自分に言われているような気がして、そう!私は雄々しく強くなきゃ!こんなところでへこたれてたまるか!下向きになっちゃいけない!前を向かないと!!恐がっちゃいけない!!って背中を押されているような気がして、ポジティブな気分になった。だから聖書のパワーって凄いなあって思うエネルギーが湧き上がる。やっぱり聖書って毎日読むべきだね。人生に迷っている人、ぜひ聖書を手にとって読んでほしい。自己啓発本を読むより、聖書を読んだ方がポジティブパワーが凄いもんイライラして下向きなあの人にも教えてあげたい。そんなにイライラしてひねくれた事ばかり言うより、聖書を読んで思考も心もポジティブなエネルギーで満たして、他人の幸せも自分の幸せも良い事も、素直に喜んで明るい言葉を言える心になった方が素敵な日常を過ごせるんだよ♡って言ってあげたい。聖書って、素敵な心にしてくれるパワーを秘めてるんだよって。私はこれからも聖書を読み進めていこうと改めて思えました今日も仕事から帰ってきたら聖書読もうっと!

      3
      テーマ:
  • 15Aug
    • 交互する想い

      東京に帰ってきた。あっという間にお盆が終わってしまった〜。時間が経つのは本当に早い…。今回のお盆は、両親に対して、自分に対して、色々と考えたり思うことが沢山ありました。お盆中に家族や親戚とBBQをしたとき、酔った父から「お前は本当にバカで情けない。それに比べて弟(長男)は本当に立派だ。自慢の息子だ」と言われました。私は内心「また始まった…」と思いましたが、内心ショックでした。私は物心がつく頃から両親から褒められた記憶がありません。「情けない」とか「馬鹿だ」とか、罵倒されたり否定されたり、時には叩かれたりして育ちました。きっと両親にとってはそれが躾であり教育だと思っていたのでしょう。どこかのタイミングで「この躾は間違っている」と思ったのか、弟や妹は私のように罵倒されることもなかったし、叩かれたりすることもなかった。高校卒業まで私だけが罵倒されて否定されて、何を頑張っても「お前は馬鹿で情けない」の一点張りで、その両親から言われた数々の言葉を今でも思い出してしまって、両親に対して怒りが込み上げてくる時がある。どうして私だけ馬鹿だと言われなきゃいけなかったのか。勉強だって頑張っていた。全国作文コンクールに入賞したこともある。英語のスピーチ大会で賞をもらったこともある。陸上大会で3位をとったこともある。合唱コンクールにも出場した。女子校にだって入った。なのにどうして私だけ責められ続けなきゃいけなかったのか。お盆中、母に「お母さんは子供の頃に苦労して育ったから、あんたは何不自由なく育って幸せ者だよ。感謝しなさいね」と言われて物凄く腹が立った。確かに衣食住には感謝している。だけどお母さんはまだ子供だった私に「産んでやったのに!」「あんたの顔なんて見たくもない!」「情けない!」「馬鹿!」「感謝しろ!」「ろくでなし!」「出来損ない!」なんて、毎日罵倒して怒鳴り散らしてきたじゃないか。威圧されて叩かれて、一体それのどこに感謝をしなきゃいけないのか!ふざけんな!!って叫びたくなったけど、親戚もいたし弟の奥さんもいたから言わなかった。腹が立つし悲しくなってくる。東京に帰る時、父が駅まで送ってくれた。私を見送る父は寂しそうだった。やっぱり世界でたった一人の両親だから、心の底からは嫌いになれないよ。お盆の帰省を楽しみにしてくれていたし、こうやって車で送ってくれたり、母だって美味しい手料理を用意してくれたりして、それは本当に感謝している。だけど、もっと愛を言葉で伝えて欲しかった。どうしてあんな酷い言葉を子供だった私に言い続けたの?もっと褒めて欲しかった。どうして私を罵倒することしかしなかったの?弟や妹にしたみたいに、もっと私のことも可愛がって欲しかった。抱きしめて欲しかった。どうして私のことだけ煙たがったの?そんなことを考えながら思いながら新幹線のホームに向かって、何だか泣きそうになってしまったわ。両親がもっと私に愛の言葉を言ってくれたのなら、私の人生は違ったのかもしれない。もっと自分に自信を持って人生を歩めたのかもしれない。だけどこんなことを思うのは、私が甘ったれだからだろうか?なんて考えたりして、そう考えること自体が虚しくて悲しくて泣きそうになったわ。もう何年も何年もこんなことを考え続けている。変えることの出来ない過去に苦しめられるのはウンザリ。昔の両親を思い出して腹を立てたり、悲しくなったり憎んだり、そんなのメンタル的にも良くないのは自分でもわかってる。だからこの負の感情は断ち切らないといけないってわかってるのに上手くいかない。いつかこんな負の感情を断ち切れる時が来るといいな。

      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • お酒の楽しみ方

      昨日は実家の庭で家族や親戚を交えてBBQでした。約1万円分の花火を買い込んで、みんなで花火を楽しみました。こういう夏の過ごし方ってド田舎の特権だなと思う。もし都会でBBQや花火をしようものなら、近所から「うるさい!」なんて通報されかねない(;^_^Aそれで昨日はとことん父のお酒に付き合いましたが、せっかくの楽しい場だったのにも関わらず、ネガティブ(?)な事ばかり言うので、そんな父にお手上げでした(^_^;)私の父はほどよくお酒の酔いが回ってくると、必ず自分が死んだ後の遺産をどうするのかという話や、遺産相続争いで揉めている親戚の話や、両親の離婚で心を痛めていた従兄弟の話など、決まってトラブル話を好き好んで話したがる傾向がある。父の遺産はもう何年も前から、長男である私の弟が土地も含めて貰うことが決定されていて、私と妹は土地は貰わず、お金だけを半分だけ貰うことになっている。それがもう何年も前から決まっているのに、酔うと必ずその話を持ち出して何度も何度も「遺産はどうするんだ!」と同じことを言いがる父。お酒を飲みながら厄介話に花を咲かせて、ああでもないこうでもないと愚痴をこぼしながら自分の意見を述べるのが父は好きみたい。一方で母は、お酒はあまり飲めない方だけど、冗談を交えながら明るい話題に花を咲かせてお酒を楽しみたいタイプで、お酒の楽しみ方は父とは真逆。母は愚痴をこぼしながらクドクドと下向きに話す父が嫌らしく、そんな父を見ながら母はしかめっ面をしていて、せっかくの楽しいBBQが面倒臭い空気に変わってしまった。。。弟夫婦の奥さんも、そんな雰囲気を察して恐縮しちゃってたしせっかくの楽しい場なんだから、もっと明るい話題で盛り上がれないもんかねなのでその場をフォローするのに若干疲れてしまったwお酒の楽しみ方って本当にそれぞれ違うものだよなぁ。酒を飲みながらネガティブな話を好き好んでする人もいるし、冗談を交えながら笑い声を上げて明るい話で盛り上がるのが好きな人もいるし。私は社会問題や政治の話だったり、日本の今後について熱く語るのが好きw何はともあれ、また一つ夏の思い出が出来たので良かったですがでもお父さん、もうちょっと明るいお酒の飲み方になって欲しいな…(;^_^Aあれじゃあ、弟の奥さんに毛嫌いされかねないw

      3
      テーマ:
  • 11Aug
    • 夜行バスで帰省

      実家に帰ってきた(*゚ー゚*)しかし夜行バス、高速道路が渋滞していて全く動かず大変だった(・_・;)渋滞により大幅に遅れが出ていた為か、夜21時に出発して到着時間の朝8時半まで一度も休憩ナシこれはさすがに辛かった〜(;^_^Aせめてもの救いは一番前の窓側の席だったこと。運転手さん達も休憩したそうだったけど、どこのサービスエリアに寄っても大混雑でバスを駐車できる場所がなく、仕方なく休憩なしで運転続行!という感じでした。お盆の帰省ラッシュって凄まじいのね。運転手さんもお疲れ様です本来ならば朝6時に到着する予定が大幅に遅れ、地元に到着したのが朝8時半でした。朝に慣れるにつれて雨が晴れて、太陽が出てきて、その空模様は水面のように光っていて本当に綺麗だった。思わず見とれてバスの中から写真を撮った早朝の空を真剣に見たのは久しぶりだったかもしれない。ずっとバスに閉じ込められて体力の限界だったけれど、この綺麗な空を見て癒された(*゚ー゚*)

      3
      テーマ:
  • 10Aug
    • 植物の救世主!

      お盆中、部屋で育てている観葉植物たちをどうしようか考えていた。自動水やりグッツを買ったので、それを使うことにしたけど、これで東京の灼熱地獄に耐えられるのだろうか…(・_・;)綿の毛細管現象で水を吸い上げてくれるらしい数年前に何かのお祝い事で知人から頂いたシャンパンクーラーがあったので、これでもか!というくらいに水を入れて、シャンパンクーラーの蓋に乗せてみた。約10Lくらいの水を入れたんだけど、多すぎたかな?(・Θ・;)水を吸い上げすぎて根腐れを起こさなきゃいいけどそれとも水の吸い上げが不十分で枯れなきゃいいけど私の大切な観葉植物たちが枯れませんように(*゚ー゚*)どうか元気に太陽の光を浴びて、元気でいてね

      3
      テーマ:
    • 自己管理って大切だ

      今日は朝から原因不明のイライラが出てしまって、しんどかった…。何を考えても悪い方向にしか思考が回らず、聖書の御言葉を読んで心がクリアになかったかと思いきや、またしばらく経つとイライラしだすし、もうこれはいかん…(・Θ・;)と思って運動することにした。ランニングしようと思ったけど、外は灼熱なので部屋で約1時間エクササイズをした。エクササイズをしたらかなりスッキリしたでもまだ少しだけ心が気怠い感じ…。多分、生理前の女性ホルモンのせいかな?あんなに身体を動かしたのにまだ気怠いなんて、恐るべし女性ホルモン…(・Θ・;)やっぱり運動って大切だね。セロトニンとアドレナリンが分泌されて、心と思考が若干回復した。謎のイライラやストレスは運動するのが一番!体調管理も大切だけど、メンタル管理も自己管理だな〜と今日改めて実感しました。自分がハッピーだと周りもハッピーになれるもんね。絶好調なメンタルでお盆を過ごしたかったけど、ちょっとまた心が気怠いから、家族にいい笑顔を見せれるか不安でも実家の家族の顔を見ればハッピーになれるかな?

      テーマ:
  • 07Aug
    • 8月の目標

      8月の目標は、教会へ行ってみること。前々から目星を付けていた教会があるけれど、やっぱり一人で新しい世界に飛び込むのはとても勇気がいる。一番の不安と心配と緊張は、教会に通う人々と打ち解けることが出来るだろうか…ということ。とても緊張するし不安だらけだけど、行ってみないとわからないよね。行ってみて自分には合わないと思ったら止めればいいだけの話。まずは一歩踏み込んでみることが大切!って頭ではわかってるんだけど、なかなか。。。だけど今月こそは行ってみよう(・_・;)ドキドキ

      1
      テーマ:
    • 人間関係

      台風前だからか、今日はとても涼しくて過ごしやすかった〜。もう灼熱は勘弁…。今日みたいにずっと涼しい日が続いて欲しい(・Θ・;)今日の仕事は、とある人の事でストレス溜まりまくりだった。人間関係って本当に難しい。人間関係を良好に進めるためにはどうしたらいいんだろう。どんよりした嫌な気持ちで電車に乗って帰ってきた。こんな感情になったのは久しぶりかもしれない。開き直って、その人と会うのはもう8月いっぱいで終わりだし、相手からどう思われようが、もう会うこともないだろうからどうにでもなれ〜!と思う自分もいて、だけど仕事で会っただけの関係だったとしても、せっかく出会ったんだし、私に対して好意的な印象のまま終わりたかったなと思う自分もいて、(相手は女性だけど)きっと私は人から嫌われるのが恐いのだろう。万人に好かれるなんて無理だってわかってはいるんだけど、やっぱり人から嫌悪感を抱かれるのはいい気がしない。まあ〜いっか!タラタラ悩むの面倒臭い!仕方ないんだ!仕事だもん!色々あるさ!明日も頑張ろう!!

      1
      2
      テーマ:
  • 06Aug
    • トラブル好きな友人

      毎回必ずトラブルに巻き込まれる友人がいる。そのトラブルの大体が金銭絡みで、貸した金が返ってこないとか、知人から金を盗まれたとか、弟から金を抜き取られたとか、毎月必ず1回はトラブルに巻き込まれている。その話を毎回事細かに聞かされるので心底ウンザリする。昨日もそうだった。数日前から何度も電話が掛かってきていて、どうせまたトラブル話だろうと思って昨日電話に出たら案の定そうだった。手癖の悪い弟(23歳)から財布を盗まれたらしい。これまでも何度も弟から金を盗まれていた友人。弟に問い詰めても白状しなかったので痺れを切らして警察を呼び、警察沙汰になり、そこでやっと弟が白状をし、現行犯逮捕の手前までいったけれど父親になだめられ、結局逮捕まではいかなかったらしい。友人はその話を延々と喋る喋る…。私が相槌を打たなくたって電話の向こうでペラペラとマシンガンのように喋っていた。そういえば彼女の口から明るい話題って聞いたことがないな。最近こんなに楽しいことがあった!とか、こんな嬉しいことがあった!とか、そういう明るい話題よりも不幸話に熱を入れて喋る彼女の声を聞いて、この人って幸せ恐怖症なのか?と昨日思ったわ。ネガティブな出来事を話す彼女はとても生き生きしていて、困った素ぶりで話しながらも、むしろそんな出来事を楽しんでいるようにも見える。貸した金が返ってこないとか、弟から金を盗まれたとか、本人の不注意が招いたことだとしか思えない。貸した金が返ってこないと愚痴を言うくらいなら始めから貸さなきゃいいだけの話。でも彼女は金を貸す。それで返ってこないとまた愚痴をこぼす。毎回この繰り返し。彼女には学習能力というものがないのだろうか。トラブルを彼女自身が招いているとしか思えない。毎回毎回ネガティブな話題を延々と聞かされることに心底ウンザリ!もうあまり関わるのはやめようと昨日思った(・Θ・;)

      2
      テーマ:
  • 04Aug
    • お盆の楽しみ

      先日、仕事前に新宿駅に立ち寄って、お盆に帰省する際の新幹線のチケットを購入しようとしたら、なんと満席で買えなかった( ;∀;)!!嘘でしょ〜〜〜!!と思いながら血眼になってまた券売機で調べてみたけど、8日から満席状態で結局買えなかったじゃあ夜行バスなら買えるでしょ!と思って調べてみたら、これまた満席で買えず…。お盆の2週間前だもん、そりゃ買えないよねぇ。余裕を持って最低1ヶ月前に買わないと…。…ということで実家の妹に「新幹線も夜行バスもチケットが取れなかったから、お盆は帰れない」と連絡をしたら「なんでもっと早く買わなかったの!!」と、お怒りのLINEが来ました( ;∀;)何でもお盆は弟夫婦も帰省するとのことで、家族で夕方から庭でBBQをするんだ!と父親が楽しみにしているとのこと。父はとてもお酒好きで、父と同じペースでお酒を飲めるのは私しかいないので、そんな私がお盆に帰れないとなれば父が落胆するだろうと妹から言われた気持ちはわかるけど、帰れる交通手段が無いのでなんとも出来ない(・Θ・;)最悪、新幹線の自由席で帰るっていう手もあるけれど、無理でしょ、絶対乗れない。。。なんたってお盆の帰省ラッシュ時は乗車率200%ですから!!そしたら昨夜、父から電話が掛かってきて『新幹線の自由席なら乗れるんだから帰ってこい!みんなでBBQする予定だったのに!夜行バスを乗り継いでても帰ってきてくれ!!』と言われ、いあいあ、夜行バスも満席なんだってば…( ;∀;)と思いながらファミマの券売機で調べてみたら、あった!!!!!夜行バス増便されていた!!!即購入!!☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノイエーイ☆ということで何とか無事に帰ることになって安堵してます。お父さんも凄く嬉しそうだったお盆は父のお酒にとことん付き合ってあげよう(*^.^*)あとは弟の奥さんの居心地が悪くならないように、徹底的に愛想を振りまかねばwしかしながら夜行バスのチケット代、1万200円もしたわ普段なら8000円くらいなのに、お盆シーズンだから儲かると思って値上げしたのか!?バス会社め〜〜( ;∀;)

      3
      テーマ:
  • 02Aug
    • 出会いと別れと始まり

      今年の5月から、仕事でちょくちょくお世話になっていたお店があって、今日そのお店のオーナーさんと話をしていたら、『実は8月いっぱいで店を閉めることにしたの』と告げられました。前々から赤字だろうと察していたから、もしかして近々店を閉めるのかも?と思っていたので、あまり驚きはしなかったけど、ちょっと寂しい思いがありました。そこの店の従業員とは特別仲が良いわけではないけど、顔見知りになって他愛もない話が出来るようになっていたし、受付スタッフの女性はとても愛想が良くて好きだったし、たった3ヶ月くらいの付き合いだったけど私なりに愛着のあるお店だったから、寂しいな…と帰り際にしんみりしちゃった。あのお店がなくなったら、そこの従業員たちと連絡先を交換しない限り、もう一生会うことはないだろうなぁ。せっかく出会ったのに、もう会えなくなっちゃうなんて、あっけないね。何よりも私はここのお店のオーナーさんが大好きだった。オーナーさん、50歳で高校生の息子さんが2人いるママさんで、女社長としてバリバリに働いている人。明るくて前向きで、話も面白いし大好きだった。でもお店を閉めるからといって、オーナーさんと関わりが無くなるということはない。今年中に出す新店でまたお世話になることになったから素敵なお店にするべく頑張ろう!!

      1
      テーマ:
    • 銀座で中華

      先週の木曜日、知人と銀座で中華を食べてきた。直前になって決めたお店だったけど、見た目も味もとっても素敵で美味しかった店内もうっとりするほど綺麗だったんだけど、丸々と太った巨大ネズミが床を走り去って行くのを見てしまった。うわ!ネズミだー!!と叫んだら、隣にいたおじさんが大爆笑してたなぁ私の叫び声に爆笑するなんて、このおじさん絶対いい人だと思った私でした。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス