疾きこと 蜂輪九佰

ツーリングの感動を中心に、
バイク、キャンプ、愛犬のことも織り交ぜて
日常をゆるく綴る随想録です。


テーマ:
よく見たらヘルメットのSHOEI X-9、帽体はまだイケそうだけど内装がボロボロになって、スポンジが粉状にパラパラ落ちてくる有り様だった。
我ながらこんなものよく平気で被ってたな…
数えてみたらもう8年使ってるのでした。
月日がたつのは早い。

買ってきたおニューはSHOEIのGT-Air(手前)
サンバイザー内蔵がカッコいい。
そして静粛性もすごい。進化してる!

Amazonで買うよりも高かったけど、お店でサイズフィッティング調整もやってもらって、サイドのチークパッドを35mmから31mmに交換済み(´゚З゚`)
elfステッカーも貼ってシックリ来た。シブイね。
大切に使おう。
今週末はニューヘルメットでどっか行きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まるちゃんと伊豆・天城高原に一泊行ってきました。
天城高原は直前でもハーベストクラブのドッグコテージに空き部屋があることが多いです。

残念ながら平日はディナーブュッフェやってないので、レストランの和食コース(の一番安いやつ)

伊豆限定黒ラベルはサッポロだけ。

朝食はキンメの開き。

行きも帰りも伊豆スカイラインを使って。

亀石PAのドッグランで休憩。

走るのは得意じゃないけど…

匂いを嗅いでマス❗

帰宅するまでに湾岸幕張でもう一回休憩。
長い道中、お利口さんでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日~月曜日、気になってた有野実苑オートキャンプ場に行ってきた。
家から1時間かからない近場。
クルマかバイクか、迷ったけど久しぶりにバイクで。

出発には道具の準備に手間取って14時過ぎの出発になってしまった。

途中酒々井アウトレットに寄ってコールマンのキャンプ道具を物色。


アウトレットの銚子丸で遅いお昼をとる。

16時半に有野実苑オートキャンプ場に到着。
酒々井~キャンプ場の道のりに何らかのスーパー・コンビニがあるだろうと思っていたら、何もなかった。
結局、何も食材・飲料を持たずにキャンプにきてしまった。

ソロサイトへの道は砂利道で、バイク乗り入れにとっては、若干の難所あり。
出たり入ったりするとき転けると嫌なので、買い出しは諦める。
食事は受付売店で買ったカップラーメンだけで我慢。
フライパンとか調理器具は色々あるんだけど、カップラーメンしかやらないなら持ってきた意味がなかった。

うう…ひもじい。今夜はこれだけか。
そして明日の朝の食料は…何にもない!!

男女入れ替え制で場内露天風呂があって、これは極楽気分だった。
食料さえあれば言うことなし。

食料も仁義もない。わしゃ盃かえしますけん。
一人だけの夜は更けていく。

日が沈むと蚊も少なくなってきた。
ソロキャンプのこの感じ。久しぶりだ。
日常のすべてを忘れよう。

映画を1本見終わったら、星空の撮影をやってみる。

23:00にはテントに入って就寝。
シュラフは持って来ず、Tシャツ短パンにシュラフシーツで寝た。
翌朝、4時ぐらいになるとシャワシャワと鈴虫の鳴き声が大音量で鳴り出し、とても寝ていられなくなる。
朝メシは抜き。コーヒーだけ飲んで撤収。
ソロサイトは5区画あって、自分の他に1人だけだったから静かだった。


10:00過ぎにチェックアウト。
のんびり撤収しても余裕で午前中に帰宅できる。


昨日家を出る準備には3時間以上かかった。
普段、ヘルメット、ジャケット、トップケースやパニアケースを全部家の2階に、キャンプ道具は庭の物置にバラバラに置いているから、いざ行こうとしたら階段を何往復もしている。
冷静に考えたらこれが出発に何時間もかかってしまう原因だ。
狭いワンルーム暮らしの時代に比べたらバイクに乗るのが億劫になる。
これからは、朝起きて思い立ったら30分でキャンプに出掛けられるくらいに、道具の保管場所は1階の部屋に集約して行こう。
2階にあったらとてもじゃないがやっていけない。
また、ガスランタン大好きだけどクルマの時だけにしてバイクの時は置いていくべし。
シングルバーナーも2個はいらなくて、甲乙つけがたいけど1個で良し。
以上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小樽を出港して新潟へ向かう新日本海フェリーらべんだあ
大きく揺れる船室で寝心地はいまいち。
うなされてしまった。

9:00に新潟着岸。
S-FORCEの野沢温泉ツーリングに合流するために
新潟港から西へ向かう。
時間はたっぷりあるので下道で。



初めて走るルートなので、Googleナビを起動。
メットにBluetoothのB+comを仕込む是非は否定の立場を取ってきたが、知らない土地を走るときはBluetoothスピーカーが欲しくなる。
あれがあれば新境地を拓けるだろうか。

山間部に入ってお昼になってしまった。
食べるものはなんでもよかった。
R117、津南のラーメン店に入る。
つけ麺全部のせ。
いまだ引きずる海外駐在の散財癖。
一見の店でつけ麺オーダーする正解率は低い。

この日、炎天のなか走ってたけど、1~2時間遅かったら新潟全域ゲリラ豪雨だったらしい。間一髪。

14:00過ぎに野沢温泉に到着。
懐かしい面々とビールで乾杯して、外湯に出掛けて秋葉の湯へ。
野沢温泉のことは機会があれば別に書くとして、みんな変わったし、自分も変わったなぁと思う。
カラオケで15の夜を熱唱。
齢38のPoint of no-returnである。

翌朝からは関東甲信越がずっと雨。
このツーリングは祟られている。

数年前から野沢温泉の朝市は、厚揚げを売っていた豆腐屋は店を出していない。
あれが楽しみだったが、世の中あらゆるものが不変ではない。

上信を使わずに中央道で帰ってきた。
南関東は晴れてると思っていたけど、ずーっと降っていた。
雨のなかを千葉まで300km。
バイク自体は快調。
このツーリング、大事なところでよく雨が降りました。

距離2,287km
燃費20.72km/l

過去の北海道では大洗発着でも3,000kmは走っていたので、道内6泊+野沢温泉を経由して2,287kmというのはかなり少ない。
朝の動き出しが緩慢だった。
道北は回らず、道東の4箇所でホテルを事前予約していたので、あまり急いで出立する必要もなく、のんびり朝を過ごした。
まあ、無理して走って転んだら元も子もない。
幸い今回は無事故、無違反、立ちゴケもなかった。
久しぶりに跨がってまだカラダがバイクに完全には馴染まないので、それ以上を求めないほうが良いと思う。
たしか、これが5回目の北海道ツーリングだったかな?
体験を重ねれば重ねるほど過去の追想が美化されて、それを上書きする新たなキラメキを雨の煙る農園風景に求めさまよったような気がする。
せっかく7月の北海道にきても、カッパが脱げないうえにラベンダーも見ないのでは時季の意味があまりなかったね。
来年は違う季節に、6月か9月?
あるいは久しぶりに九州か四国を考えましょう。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
上陸7日目、ドーミーイン小樽を出発して余市までバイクで30分。
ニッカウヰスキーの見学に来ました。

予約はWebで3日前までの申し込みということだが、当日でもガイドつき見学は申し込める。
ガイドつき見学は30分おきにスタートし、所要時間60分。

ウイスキーの製法を全然知らなかったのでいい見学だった。

重要情報としてはウイスキーの割り方について。

レストランもあるので食事できるようになってます。



脇道探索しながら小樽に戻り、お土産を買ってフェリーターミナルに来ました。
新日本海フェリーは載せる台数がすごい。
バイクおよそ100台です。
15:00集合、15:30車輛乗船開始、17:00出向の流れ。

ツーリストSの客室。
ちゃんと小部屋になってTVもついてます。
道具をもって芋の子を洗うような大浴場へGO~


これが新造船・"らべんだあ"の船内。
きらびやかです。夢みたい。

レストランはカフェテリア方式。
十分座れます。

"福井フェアー"をやっていて、福井県にちなんだ料理が美味しそうでした。
大きな焼サバ950円+ご飯味噌汁250円。
まあ船上なら良心的な価格と言えるでしょう。
あとは大きく揺られながら寝るだけです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。