ペットの終活、人の終活*セミナー | CatSocion*啓発活動中

CatSocion*啓発活動中

幸せを待っている猫のために・・・


テーマ:

NPO法人ペットライフネットの設立4周年記念セミナー

「ペットの終活×人の終活 第2弾」

 

 

ペットを見送る。

うちの3匹と永遠の保護猫2匹の「死」を想像しただけで、

女優のように涙が出ます。

 

自分の家族よりも、

密着度があるペット。

 

自分もシニア世代。

猫たちもシニア世代。

 

このテーマは、そう遠く無い現実であり、

いまから、しっかり準備しておかないとと、

聴講させて頂きました。

 

 

【1】「愛する家族であるペットのいのちに寄り添って…」
NPO法人いのちのケアネットワーク・大阪府立大獣医臨床センター獣医師 今井泉さん

 

*海野先生から画像をお借りしました。

 

 

ペットを失った飼い主の心のケアの必然性を、

獣医医療の実体験でお話してくださいました。

グリーフケアといい、グリーフ(悲嘆)から来ています。

 

また、定期的に、お話の会も開催されているので、

こちらも、ご覧下さい。

いのちのケアネットワーク

 

〜くぅくぅの会〜

NPO法人いのちのケアネットワーク

日時:4月15日(日)14時〜16時

場所:フューチャー・ファシリテーション カフェ

   大阪市西区西本町1−8−2 三晃ビル902

参加費:500円

お申し込み:inochinocare@gmail.com(担当 今井)

 

 


【2】「ペットと暮らせなくなった時にそなえて ~遺言書、任意後見 他~」
弁護士 檜山 洋子さん
司法書士 木村 貴裕さん

 

*海野先生から画像をお借りしました。

 

弁護士と司法書士から、法的手続きを詳細にご説明くださいました。

飼い主が先立つ場合もあります。

ペットが路頭に迷ったり、愛護センターに持ち込まれたりしないためにも、高齢者といわずに、準備しておくべきだと思います。

 

必要なのは、終活3点セットです。(下記、画像)

 

 

まずは、公正証書遺言を作成しようと思いました。

 

 


【3】「進化した≪わんにゃお信託®≫」
NPO法人ペットライフネット・代表 吉本 由美子さん

 

*海野先生より画像をお借りしました。

 

 

わかりやすくなったパンフレットから、

年齢別や料金的のセグメントで

自分にあった「わんにゃお信託」の5つのメニューから、

身の丈にあった信託を選びやすくなりました。

 

これはいいです!

パンフレットは、都島のギャラリーにも置かせて頂きますので、

また、ご用命ください。

 

 

ーーー

 

 

セミナーの後の懇親会〜

セミナー講師の先生方、吉本さん

獣医師の先生方(エイベットエリコ先生も!)

大阪ねこの会の隊長、

ネコアパートメントさん〜

「隊長とココちゃん」の隊長、作家さん(こちらは、後日、ご紹介します)

と、その他の仲良しメンバーさんです。

 

*隊長も入院より生還し、懇親会も参加されたのですが、

この後、一緒にお茶して翌日、また、不調になったそうで、

やはり◯ー◯を食べるのを阻止して、おけばよかった〜と。反省・・・

(もう、あかんで! 隊長は、ネコ神様なんだからねっ!)

 

とっても、有意義な講演でした。

ペットライフネット吉本さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

catsocionさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス