CatSocion*啓発活動中

幸せを待っている猫のために・・・


テーマ:

トライアルに進むリヨン君の最終健康チェックと、

麦わら姉妹、オペラとマレの定期検査に、

台風の中、病院へ行ってきました。

(これから仕事がつまり、時間が取れなくなるので、今日しかなかった)

 

 

 

5兄弟で捕獲され、中でも一番小さく、

400gの栄養失調、ひどい臭く、

猫風邪で目鼻はぐちゃぐちゃ、寄生虫やらノミシラミ、コクシ、真菌(皮膚糸状菌症とマセラチア)の満身創痍の子でした。

 

 

 

特に通称カビの皮膚糸状菌症が体全身にあり、

小さいので、当初は真菌薬も使えず、

手足顔尻尾を残し、全身をバリカンで剃り、

毎日、イソジンでふきふきし、週に2回のマラセブシャンプー。

 

 

 

私は真菌が初めて移り、

うちの3猫にも移り、

接触のしないナナとハートにも移りました。

 

 

家中、真菌。。。

 

やっと、治りつつ〜とホッとした矢先に、

ケージ内を拭き掃除していると、

なんだか赤茶色が付く。

 

からだから血が出ている様子もない。

 

 

「マラセチラ菌」

 

はぁー、まだありますか!

 

よく見ると、耳の中も赤茶

 

毎日、耳掃除に、手足のマラセチラ菌用のミストで拭き、

やっぱり、週2回はマラセブシャンプー。

 

手が掛かった、リヨン。

 

その分、愛おしい。

 

今まで50匹以上の子猫を保護したけど、

ナンバー1、2に、懐っこい。

 

シャンプーしながら、

イヤイヤーと喚くと同時に、ゴロゴロ〜。

 

 

 

もうすぐ、トライアルへ行きます。

 

キレイになったら、お別れです。

 

セオリーです。

 

 

寄生虫もなく、

沢山食べて、よく遊び、元気一杯の子猫になりました。

 

先生にも、「行っていいよ〜」とお墨付きを頂きました。

 

 

 

保護部屋から、リビングに来たいリヨン。

 

 

おばちゃんのことろはね、

長い間、ケージ暮らしだったね。

 

 

おうちに行ったらね。

どこでも行けるよ。

 

本当は、甘えん坊のリヨンには、

オペラと一緒のおうちを希望していたけど、

大家族のお宅なので、可愛がってもらえるね。

 

 

 

 

先日、サポーターさんに、

「ワタシ、茶白って好みの猫さんなのか、

今まで、うちの子にしたいと思ったのは、みんな茶白だわ〜」というと、

 

「好みでなく、お世話が掛かった子たちですよ〜」と。

 

そう、ミラちゃん、ニコちゃん、リヨンと、手の掛かった子は、

茶白でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

catsocionさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。