やっかいな猫たち【人も猫も大嫌いお嬢とオレ様猫】

子猫を拾ったことから始まった猫ライフも○十年。友人であり恋人であり大切な家族の猫たち。預かりボラをしたことから今は「むずかしい猫」といわれる2匹の猫と里親募集中の預かり猫たちと慌しい毎日。まったり猫ライフとはかけ離れた日常をお届けするブログです♪

NEW !
テーマ:

預かり猫トムの足裏のケガ治療が終了し、ホッと胸をなでおろした我が家でしたが、エリザベスカラーが外れたときは同じくらい安堵したのです。

 

その理由は預かりブログにも書きましたが、カラーを付けていることによる共棲生活をおびやかす出来事が起きていたのです!

 

その前に、現在のトムの足裏はこんな感じです。

 

 

今朝撮りました。

 

一ヶ月くらい前がこれ

 

 

毛が生えてもまた抜けてしまうこともあるのでこの状態を行ったり来たりすると思います。

でも、一度禿げてしまった踵部分の毛も生えそろってきたので長い目で見れば全体的に生え揃うかもしれません。

 

触るとツルプニでハゲもまた良いのですけどねてへぺろ

 

 

さて、エリザベスカラーを付けていたことによる人間が被る被害ですが、それはトム猫が・・・

 

 

カラーにウ○チをつけて闊歩している

 

からです。

体力回復してからのトムは良く食べます。

大人のネコさん、それなりのブツを排出します。

 

 

それに、トムは感染症予防のために抗生物質をずっと飲んでいたので、便が緩かったのです!

 

たいていの猫はいたした後、匂いを嗅ぎます。

そのときにズボッとブツにカラーがささってしまうのです。

 

そのブツを付けたまま部屋中を歩き回るのですガーン

 

初めてその姿を見たのは、トムの風邪も治り、いたって普通の猫のように歩き回れるようになってきた頃でした。

 

朝、朝食の準備をしようとキッチンに立ったとき、ごはんの催促にテケテケ歩いてくるトムの姿になんとなく違和感があり、じーっと見てみると

 

カラーになんか付いてる・・・?

私、視力弱いのです

 

(じーーーっ・・・・・・!!)

 

 

うんち

 

 

ギャーーーッ!!

 

大急ぎでトムを捕まえてカラーをはずして洗います。

その隙にトム猫、ここぞとばかりにケガ周辺をベロベロ舐めます。

 

ひいぃぃーっ!!かさぶたが取れるーーっ!!

 

こんな騒動がカラーが取れるまで続いたのでした。

 

このとき我が家ではトムのことを

 

ウンチョス

 

と呼んでいましたてへぺろ

 

 

まぁ、でも猫にとってエリザベスカラーをつけての生活は不便であることに変わりないですからね。

 

 

こんな格好で寝ていることも多かったし。

人間だったら寝違えるな・・・。

 

ということで、トムの治療は血と汗と涙とウンチにまみれたものだったのです。

 

先日、娘にこんなことを聞いてみました。

 

「今のトムにあの時の手当てをしろって言われたらどう?」

 

娘は即効で 無理! との返事。

あの頃は親子共々変なアドレナリンが出ていたんだと思います。

 

トム、もうケガしないでね!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。