磁場が上がれば世界が一変します。

共振共鳴作用の圧倒的パワーと、

磁場が変容する瞬間の圧倒的な

息を吞む程の美しさの中には、

何倍速もの進化の追い風があるのです。

「霊性進化」の進化速度の加速は
協働エネルギーによって創造されます。

「個」という世界に閉じこもる事は
人間的には「煩わされる世界」がなく
「自我の独壇場」になれるので
「全能感」を体験でき「楽」ではありますが、

鏡がなければ、自らの状態の
ありのままを確認できないように、

覚醒は「全」あってこそ辿り着く世界です。

向かう方向性を共にする存在達と、
エネルギーの矛先を合わせ
可能な限り同じ焦点を見つめた時、

何度も何度も個々がぶつかり続けてきた
決して破れなかった大きな壁すらをも
簡単に突破する程の、
圧倒的エネルギー値へ跳ね上がります。

わたしの中には過ぎ去った「点」について
振り返ったり感想を伝える設定が
既に消去されていることもあって、

また、ブログとは世界観が異なるので
ツールとして使うこともなく、
「書けなかった」ことなのですが、

2月から土日祝に2クラスに分けて
開催している少人数WSの第三回目が
4月10日に行われたのですが、

この日が、共振共鳴のエネルギー値が
飛び抜けて高く、圧倒的パワーを持ち、
余韻が12時間以上経っても継続しており

「今この瞬間も」確かに在る、つまり

「進化し繋がる磁場」へ変容していて、

これはエネルギーで繋がる個々スピリットの

大いなる「霊性進化」の飛躍になる可能性があり

その事について書いてみようと思います。

只今、全てのお問合せ対応にお時間を頂いておりますが、

現在2021年1月~3月にお問合せ頂いております皆様へ

3月28日より順次お返事させて頂いております。
一ヵ月程度を目途に日程をお送りさせて頂きます。

お待たせ致しまして申し訳ございません。

必ずご返信を致しますので、大変恐縮ですが、

お待ち頂きますようお願い申し上げます。

【魂の羅針盤】

新覚醒セッションでは、分かる範囲で下記項目を

事前にお伝え頂きます。これまでのセッションとは異なり

2021年から開示されている魂の羅針盤、そして

今世に関わる系譜全てを完全DLします。

・フルネーム(生まれた時の氏名と現在氏名)

・出生時刻 ・生まれた都道府県と市

・産土神社・氏神神社

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お返事は必ずさせて頂きますが、

先日付となるスケジュールの調整等で

暫くの間、お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい


この世の全てとエネルギーで繋がる

わたし達にとって「存在する磁場」は

何よりも大切なものです。

磁場とは土地や住居や場のエネルギーのみで
形成されるものではありません。

例えば「家」というものであれば、
そこに存在する自分自身のエネルギーが
最も大きなレベル値を占めていて、

共存する家族や同居人達のエネルギーも
勿論関わってきますが、そのエネルギーと
自らが全く同調しないレベル値であったり、
全く方向性が異なったりすると、

「不協和音」「マイナス値」となるので、
例えどれだけ土地や住居の磁場エネルギーが
軽いものであっても「共振共鳴による増幅」が
起きることはないのです。

例えば、極端な例となりますが、
あなたが「100人間意識」で
同居人が「100宇宙意識」で
土地と家は大自然という宇宙に在るとすれば、

50の宇宙意識の磁場になるのかというと
エネルギー的にはそうではなくて
水と油のように相容れないので、
磁場が2つに分かれるという事になります。

「共振共鳴」する要素が互いにないからです。
つまりあなたは「100人間意識の磁場で」
同居人は「100宇宙意識の磁場で」
生きることが可能になります。

互いに影響を受けないということ。

あなたが「80人間、20宇宙」意識、
同居人が「80宇宙、20人間」意識の場合、
20の宇宙意識と、20の人間意識が
同調する瞬間があったとしても、

20の人間意識で同調すれば
「重たく」なる磁場となるし、
20の宇宙意識で同調すれれば
「軽く」なる磁場となりますが、

拮抗するレベル値のただの点滅であり、
それは「点」という瞬間的な要素で、
日常の一コマの繰り返し創造となり、

磁場の「定着」「増幅」や発展的循環へは
繋がっていくことがないのです。

「共振共鳴」を使った「増幅」「定着」の
「循環」を起動させるには、
基本的に「同じレベル値」の意識や
振動周波数が作用することによって、

初めて展開できる世界であり、
それが協働創造という世界観になります。

同レベル値は「循環」し
「拡大」する事が可能なので、例えば

100宇宙意識のスピリット同士であれば、
200への増幅定着の協働創造、
さらには400、800というような
循環拡大の創造が可能です。

ならば100宇宙意識で、
相手が30宇宙、70人間ならば、
130の「増幅」「定着」は可能かというと、
エネルギー的観点からはそうではなく、

100宇宙の人は意識磁場はそのまま
空間エネルギー的に70の不協和音が、
30宇宙の人は「気づき」や
「学び」を「意識次元に応じて」
得る事は可能となります。

つまり「共振共鳴」「拡大循環」
「増幅定着」という協働とは
「また別」の世界観ということになります。

しかし例えばWSのように

「目的を持った磁場」というベースを共にし、

「意識のベクトル」を合わせ続ける事によって、

そこへ「意識とエネルギーと振動周波数」を

「一点に」同調させる事ができれば、

共振共鳴が作用し、バラバラのレベル値でも

磁場エネルギーを循環拡大させる事が可能です。

これは、仕事のチームなどにも
十分に応用する事は可能なのですが、

重要項目の一つは、全意識のベクトルを
合わせ続けることを先導する
エネルギー軸を徹底的に確保する事です。

仕事でいえば、リーダーや上司の
ぶれない創造軸や世界観、
WSであれば、スピリットガイド達という
高次意識次元のエネルギーになります。

加えて、最大に重要な項目として、

個々の「意欲と意志」です。

これは「自由選択」「自己責任」で
成り立つ宇宙においては
何よりも最優先となる項目になります。

4月10日のWSの「拡大循環」という旋風は
全スピリットが意識のベクトルのみならず、
覚醒への「意欲と意志」のエネルギー値が
「同レベル帯域で」高かったのです。

同レベル値は重要な要素で、
例えば19人が100で、1人が30ならば、
20人を一つのエネルギーとする磁場では
そう成らないわけです。

瞬間的一致なのですが、
真なる「覚醒を最優先にする」という意識が
ドンッ!と一点に集中して集まってきて、

それがスパークするように、
一気に跳ね上がる瞬間が、サイキックでなく
肉眼でも見える程、明らかに見てとれたのです。

その瞬間を、高次の存在が見逃すわけがなく、
瞬間的に出現したそのゲートを使って、
WS会場の磁場へ一気にエネルギーレーンを
ドーン!と繋ぎ降ろして、

瞬く間に教室をプロテクトし、
セーフティゾーンを創ると、
あらゆる高次の存在が自由に行き来できる
磁場を3次元へスポット的に創り上げたのです。

これは、ご参加頂いていた皆様が創造した

「受容のゲート」に高次の存在が反応し、

協働で創り上げた磁場なのです。

会場の目の前は芝生の公園があり、
そこには親子が沢山遊んでいたのですが、
この空間エネルギーが、地を伝って、
そこへ流れて波紋していき、

太陽の光と、子供たちの光、
スピリットの様々な波動色が乱反射し、
高らかな笑い声や喜びの波動が増幅し、
そこには、彼らを守護する高次の存在も
同調するように降りてきていて、

3次元とは思えない程の圧倒的光の光景は、
「この惑星へ降りてきてよかった」と
久方ぶりに感じる瞬間だったのです。

「 この星は、あまりに美しい 」

そう感じていた事を思い出したのです。

「 ここには美しさしかありませんよ 」と、
ガイドは幼きころから語り掛け続け、
わたしは「汚さしかない」と思い、
かつては人間を嫌っていたものですが、

通訳者で伴走者という
一つの「ツール」として霊性進化への
學びを歩み続ける中で、ご縁を頂く皆様から
多くの気づきを与えて頂く中で、
受容は大きく進化してきたものの、

「全てを腑に落とす」という域には、
あと一歩微妙に距離があるという事は、
ずっと認識して生きていたのです。

共振共鳴の協働創造される

循環拡大のエネルギーというのは

世界観を一気に変容させるパワーがあります。

4月10日のWSで、スピリット仲間達の
協働創造して下さった拡大循環の旋風が、
「あと一歩」の意識次元突破を
一気に可能にしてくれたのです。

「 原点と融合するエリア 」

ここから視る眺めは、確かにすべてが美しい。

この世界を思い出させて下さった、
全てのスピリットに、この場をかりて
全身全霊なる感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

全ては自身の「ツール」としての役割に

全力で転化していきます。

全てはエネルギーで繋がっています。

このブログの一字一句にも、余す事なく、
4月10日のエネルギーを吹き込み、
息吹きとなるように注いでいます。
受け取って頂ければ幸いです。

WS会場には入れ替わり立ち代わり、
ガイドから守護神等々がやってきて、
随分な賑わいをみせていたので、

久しぶりに「一気に伝えないで!」
「順番っ!人間だから口は一つじゃ!」
と言ってしまった程、人間的にいえば
「やかましい」教室となっており、
通訳者としては汗だくな1日です。

けれど、とっても楽しかったです。

全力で生きる瞬間は、やはり最高なのです。

一応、少しお伝えしておくと、
皆様の知らないところで、

「 凄く近くていいね 」
「 これ、現実投下やりやすいな 」
「 守護神にも言っておこう 」
「 一気に重たさ出し切れるんじゃない? 」
「 解除ね。いけるね。繋ごうか 」
「 いいですね。協働しますか 」云々……

という、ガイドの「現実投下への談合」的な
会話が行われていたのを耳にしましたので、

ご存知の方も多いですが、
当フォーカスは「最速・最善」ルート
「魂の羅針盤」直結ルートのみ、
フワフワなしの、超ド直球スタイルなので、

セッション前後、WS前後は、いつも同様
「炙り出し」「現実投下」が激化します点、
どうぞお覚悟をお願い申し上げます。

このWSを経て「協働の磁場創造」の
無限なる可能性を多いに感じたので、
様々な「共振共鳴」を使った
協働磁場の創造を、皆様と共に、
行えたらいいなと思っております。

今日は通常のブログとは少しだけ
異なる観点から書きましたので、
それに乗っかってといいますか、
下記にいくつかのブログをご紹介します。

わたしが発見している限りの僅か名で、
非常に申し訳ないのですが、
当WSやセッション、覚醒の事などを
書いて下さっている方のものです。
(一応、スタッフの隠れブログもご紹介しておきます)
※ 公けにされていない方も、多々おられますので、
書いている方限定のご紹介になります。

 

 

 



実は、殆どのクライアント様の

ブログを発見出来ておりませんので、
(大変申し訳ないです。すみません)

ぜひとも、内容関わらず
「わたし、このブログ書いてます」
という方、お教え頂ければ嬉しいです。

このブログを通しても、

エネルギーは繋がっています。

循環ツールとなるブログであれるよう

変わらず精進したいと思います。

また8月以降からスタートする

少人数限定WSも、

クラス数を増やす予定ですので、

ご興味がある方はご応募頂ければ幸いです。

他の協働創造WSも展開する予定ですので、

また決まり次第、ご報告致します。

進化する明日に繋がる事を祈ってー。

いつも、ありがとうございます。

 にほんブログ村参加しました

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お問合せのお返事が夜分、もしくは

1週間程度お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

             
One catalyst you too.


いつもありがとうございます。

読んで下さって、本当にありがとう。
訪れて下さって、本当にありがとう。

それでは、また。

 

           RINEN EARTHEAN PJ

何かの世界を創造する為に

必要なエネルギー量に対して、

「継続的に」真摯に向き合い行動する

パワーや胆力はとても重要です。

「頑張る時代ではない」
「嫌なことはやらなくていい」等々、
自我の大好物な自己都合解釈の言葉は
この世界には山のように溢れています。

「無理しないくていい」それはその通りです。

無理してサイズの合わない服を着たり、

小さい靴を履く必要がないように、
自らを何等かの「規格」「型」に嵌めたり、

理想の主人公や、こう思われたい人物に
なる為に「こうあらねば」と
「無理」したり「頑張る」ような
「嫌なことはしなくていい」という意味です。

決して、あなたが創造したい世界の

創造エネルギー値が、例えば100なのに

「無理に頑張らずに、嫌だと思ったら」

50や60のレベル値でいいんですよ、

という意味ではないのです。

只今、全てのお問合せ対応にお時間を頂いておりますが、

現在2021年1月~3月にお問合せ頂いております皆様へ

3月28日より順次お返事させて頂いております。
一ヵ月程度を目途に日程をお送りさせて頂きます。

お待たせ致しまして申し訳ございません。

必ずご返信を致しますので、大変恐縮ですが、

お待ち頂きますようお願い申し上げます。

【魂の羅針盤】

新覚醒セッションでは、分かる範囲で下記項目を

事前にお伝え頂きます。これまでのセッションとは異なり

2021年から開示されている魂の羅針盤、そして

今世に関わる系譜全てを完全DLします。

・フルネーム(生まれた時の氏名と現在氏名)

・出生時刻 ・生まれた都道府県と市

・産土神社・氏神神社

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お返事は必ずさせて頂きますが、

先日付となるスケジュールの調整等で

暫くの間、お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい


「創造主として自らを律する」

これは覚醒において非常に大切です。

律するという言葉は、なんとなく厳しく
修行のようなイメージを感じる人も
多くいらっしゃるかもしれませんが、

それは「しんどい」「苦しい」「辛い」
というイメージを言葉に投影しているからで、
3次元の「合わない型に嵌まらねばならない」
意識の名残の観点からの捉え方です。

覚醒的な観点を常駐させるには、
「右利きを左利きに変更する」以上に
根気強い意識付けが必要です。

例えば、今この瞬間から
「左手をメインで使って下さい。
もし右手を使ったら、1度使う度に
1,000円を寄付するゲームルールです」
(利き手を右手を仮定した場合)

という決まりがあれば、手を使う時、
「左手!」ともの凄く意識しますよね。

しかし、意図的に手を使う時のみならず
「何気ない瞬間」当然のように
「右手がメイン」という意識が先行していて
ふっと右手で掴もうとする、取ろうとする、
触ろうとする事に気づくはずです。

それだけ3次元世界で長らく使ってきた
慣習や設定は、肉体を通して根深く繋がり、
「当然」となっているものなのです。

人間意識も、それと同様です。

わたし達「人間」の基本はそこにあって、
宇宙意識の「構造的観点」を使う事も、
「創造主」という「自己責任観点」を
使う事も、左手と同じ感覚なのです。

つまり、相当に「意識を律して」
言い換えれば「制御・コントロール」して
「宇宙意識」という道の上を
走り続ける必要があります。

そして、やがてその道の上が、
「律することなくとも」「当然に」
走れるまで持っていく段階になれば、
「無意識」が全てを司ってくれます。

今、当然に人間意識を使うように。

変化という道の上に在る時や、
変容という感覚の中に在る時は、
風の物凄く強い日の運転のように
「負荷」が最もかかりやすい時期です。

風の吹かない道が、すぐ隣にあって、
気持ちよさそうにビュンビュンと
多くの車が自らを追い越して
あっという間に走り去る様をみると、

自分もそこを走りたくなりますが、
意識が定着する迄の変化・変容期は
そこを「律して」負荷のある道上を
走り続ける事が必要です。

「今日ぐらい、休んでもいいよね」
「体調もよくないから」
「ほんのちょっとだからいいよね」等々、

ダイエット中に禁断のケーキを食べて、
一口だけ、一切れだけのつもりが
ホール丸ごとに発展する事があるように

箍(たが)を外してしまうと、
意識においてはいつまでたっても
「変化・変容」の時期から解脱出来ません。

宇宙意識は「100%そう成る」という状態で
完全に発動するものですから、
「7割出来ていればいいですよ」みたいな
人間的発想は一切通じる余地がないのです。

例えば、わたし自身の事でいえば、
このブログも一つの箍(タガ)の中です。
それからセッションやWSなどの
お仕事も、その中に入っています。

何を箍(タガ)の中と決めるかは、
スピリットのプロセスによって異なります。
上記は、わたし自身が歩む覚醒プロセス上、
「今の必須項目」として存在しているものです。

書くも書かないも、自分次第です。

例えば、箍を外したくなる誘惑は
どこからでもやってくるものです。

睡眠時間が3時間もとれないとか、
体調が優れない日があるとか、
自分が楽しむ時間、ゆっくりする時間が
確保出来ない等々、

「無理しないでもいいよねー」
「たまには365日分の1ぐらいいいよね」
「ねばならない事なんてないんだから」

と、誘惑をフォーカスしていくと、
いつだって箍は外せます。

けれど「そうしないと決めている」のは、
もっと広域の視野で宇宙を思い出したい、
もっと高い次元へ到達してみたい等々、

覚醒の道を歩き続けたいと感じる
確固たるスピリットの希求を選択し
「創造主で在り続けること」を
強くフォーカスしているからです。

箍を外したくなるということは、
体調不良も、睡眠不足も、時間のなさも
全ては最善が訪れているだけなのに、

「しんどい」「辛い」「苦しい」という
振動周波数を選択して使おうとしている、
という何よりの証です。

違う創造へ主導出来る自分のエネルギーを
放棄する在り方そのものが、
まだまだ設定が完了しきっていないわけで、
そこを「律する」事は必須であり、

次なるプロセスへ移行するには、
目の前の峠や山を越える必要があります。

どんなに優れた身体能力を持つ人でも、
世界大会や競技会での優勝レベルという
高みへ到達したい希求があるならば、
何度も何度も「歯を食いしばって」
継続し、立ち上がる瞬間があるものです。

「100%そう成る」が為のプロセスであり、
到達した時には、もうその場所が
「普通」「当然」として使えるのです。

通ってきた道のりも、歯を食いしばるどころか、
笑って駆け抜けるほどに、楽に感じます。

「圧倒的に高い位置」へ到達するとは、

そういうことなのです。

「わたしのプロセスは何だろうか?」

それは目の前の最善の現実にあります。

その現実の中で炙り出る重たい振動周波数、

それらを「これまで通りのやり方の楽」を

選択して行動していくのか、それとも

「スピリットの希求する未知」を選択して

行動していくのか。どちらも可能です。

目の前の世界はツールです。

スピリットのプロセスも様々ですが、
必ず感覚が真意を伝えています。

例えば振動周波数の捉え方も、
「何か違和感がある」
「上手く行かない、噛みあわない」
と、落ち込んだり、劣等感や無価値感を
感じたりする事がある時、

「この重たさを解除すれば、
この違和感や噛みあわなさは解消される」
と、捉えてしまう事があります。

確かに、炙り出る重たい振動周波数は
解除していくのですが、
「それはプロセスではない」のです。

それはいわば、呼吸のようなものです。
やって当然、そうしていて普通というもの。
プロセスは世界観を俯瞰し、
観察して捉えていくものです。

上記の例であれば、
「現実を思い通りにする」
「絶対この物語を体験する」という事に
主軸を置いていている、最優先にしている、

その「執着」というバイアスによって、
違和感、噛みあわない、上手く行かない
という事が生じています。

という事はつまりプロセスは
「執着」「執念」の解除、解脱です。

しかし、エゴはここでもこう云います。
「ならば、執着執念を解除すれば、
違和感はなくなり、噛みあうようになり、
上手くいく世界になる」と。

そう感じている時点で、実はまだ
全く解除されていない状態ですが、
それに気づかないのが人間意識です。

延々と思い通りを求め続けるので、
「現実投下」が起きるのです。

「世界ごと手放す」プロセスを、
現実投下によって、何度も何度も
繰り返しながら、設定は解除されていきます。

3次元の世界は「保持」出来るように
幻想として視える、勘違いが可能ですが、

全ての創造世界は、宇宙摂理に基づき、
春夏秋冬のように移り変わり、
全ての世界は、終わりと始まりを
繰り返し存在し続けているのです。

3次元から解脱する時、終わっている世界を
「実際に」「行動として」手放せるか、
というプロセスを、最善の時に通ります。

実際に行動する時にしか
炙り出すことが出来ないのが
潜在エリアで使っている振動周波数です。

対峙する時、一瞬「怖い」と感じる事は

これからも続いていきますが、

「恐怖」「不安」は「未知」への合図です。

その振動周波数を外して、その方向へ向かって

新しい角度から創造していく事によって、

プロセスを達成していく事が可能です。

覚醒エリアは「未知」へと広がっていきます。

同じ体験を何度も何度も繰り返して、

その道から突破しようとする「執着」は、

「未知」を最も遠ざけていきます。

執着や執念というエネルギーを使う限り

お馴染みのループに嵌る怠惰を使う限り

覚醒や解脱は不可能と云っても

過言ではありません。

創造主として、自らを「律する」選択は、

あなた自身でしか出来ない事であり、

それが「自己責任」であり「自由」であり、

「創造主である」ということです。

さて、あなたは何を律していますか ― ?

 

 にほんブログ村参加しました

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お問合せのお返事が夜分、もしくは

1週間程度お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

             
One catalyst you too.


いつもありがとうございます。

読んで下さって、本当にありがとう。
訪れて下さって、本当にありがとう。

それでは、また。

 

           RINEN EARTHEAN PJ

創造の始まり「無」から「有」へと

変化していく流れを創るのは、

創造主の「一動」です。

「あそこへ行ってみたいな」と、
思い浮かべるだけでは、
そこへ到達する事が出来ないように

3次元では「実際の行動」が伴う事で
はじめて世界は動き、思い描く世界へ
到達する事が可能になります。

「こうしよう」「こうしたい」
創造の種が生まれ出でた時に、
手中の中で温め続けたところで、
その種は発芽しないのです。

花を咲かせたいならば、土を耕し、
埋め、水を撒き、肥料を与え、
最適な季節を待ってから、
それはやっと形となります。

先にエネルギーを「放出する」こと。

人間的に言えば「言い出しっぺ」である

創造主としては、至極当然の事です。

エネルギーは「放出する」事で、

その方向、その量、その意識が表現され、

「形」へと変容し、世界が現れ、

受け取る事が可能になります。

オーダーメイドの服のような心地よさで

あなたにピッタリの世界を創造する事、

それが「魂の羅針盤」に沿うということです。

只今、全てのお問合せ対応にお時間を頂いておりますが、

現在2021年1月~3月にお問合せ頂いております皆様へ

3月28日より順次お返事させて頂いております。
一ヵ月程度を目途に日程をお送りさせて頂きます。

お待たせ致しまして申し訳ございません。

必ずご返信を致しますので、大変恐縮ですが、

お待ち頂きますようお願い申し上げます。

【魂の羅針盤】

新覚醒セッションでは、分かる範囲で下記項目を

事前にお伝え頂きます。これまでのセッションとは異なり

2021年から開示されている魂の羅針盤、そして

今世に関わる系譜全てを完全DLします。

・フルネーム(生まれた時の氏名と現在氏名)

・出生時刻 ・生まれた都道府県と市

・産土神社・氏神神社

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お返事は必ずさせて頂きますが、

先日付となるスケジュールの調整等で

暫くの間、お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい


見返りを求めたエネルギーの放出は

意識のフォーカスが「見返り」にあり

純粋なる創造循環の形成を阻害します。

自己犠牲的に献身しながら、
爆発しそうな怒りを抱えている人は
驚くほど大勢いるものです。

その怒りは潜在エリアに在るので、
本人は、ほぼ気づく事がありません。

そうした時、スピリットが起こすのは
「気づくきっかけとなる現実の投下」です。

例えば、家族の為に懸命に尽くしたのに
「裏切られた」と感じるような
青天の霹靂な出来事が起こったり、
何をしても「感謝されない」など、

本人が見返りとしてフォーカスしていた
何かが「全く返ってこない」という
現実が創造されるのです。

それは意識のフォーカスする世界が
ただ具現化されただけなので、
実は「現実投下」は潜在エリアの
自分自身が創造している世界です。

「見返り」という流れは、一見すれば
「先にエネルギーを放出している」ので
思うような世界が具現化されなかったり、

どこか満たされない感覚が常時あるのは
おかしいと思うかもしれません。

しかし「見返り」というのは、
「思惑」や「物語」の中にしか存在せず
純粋なる「創造」とは一線を画します。

例えば「尽くす」ことの「思惑」が
「大切にされたい」「認められたい」
「唯一無二の存在になりたい」と
それが目的に行動しているならば、

ありのままのわたしは
「大切にされる存在ではない」
「認められる存在ではない」
という確固たるベースがあるのです。

つまり「無価値感」「劣等感」等々の
重たい振動周波数を使いながら、
創造行動をし続けてきたという事です。

「認められたい物語」
「大切にされたい物語」
「特別に思われたい物語」等々の、
幻想物語を創造している時、

あなたは「これだけ尽したから」
「これだけ頑張ったから」と
ハッピーエンドを求めるものですが、

創造は意識が全てなので、
結局は意識の在り方がそのまま
具現化されていく結果となるのです。

どんな現実も、なんで?と外に向かって
問うたところで、そこに一切の答えはなく
全ては、あなたへ返る問いなのです。

具体例は、あなたが何かの職種を目指し
いつか認められたいと思いながら
憧れの会社で、時給1,000円の
アルバイトとして雇用されていて、

正社員並みの仕事をこなし、
全ての社員から絶大なる信頼を得ている、
という状況があったとします。

「本当に助かるよ」と上司からも褒められ
努力して頑張って一生懸命やってきて
よかったなぁと思っていた頃、

未経験の新入社員が入ってきて、
自らが望んでいたポジションに
あっさりと配属される事態がおきます。

一生懸命受け入れようとしながらも、
「何で?どういうこと?」
「どうしてわたしじゃないの?」
という猛烈な落胆や、怒り等々が
当然炙り出てきます。

上司や先輩に、わたしのどこが
いけなかったのか?何が足りないのか?
頑張りは評価されないのか?と、
問いたくなるものですが、

覚醒的観点から云えば、
あなたの中の無価値感、劣等感、
承認欲求、怒り等々、
「これらを炙り出す為の創造だった」
という事になります。

外へ問えば問うほど、幻想を深めるので、
解除して、新しい創造をリスタートする
という流れになります。

純粋な創造というのは
「追求せずにはいられない程の」
興味や惹き付けられる魅力、磁場、

理由はわからないけれど、やりたい、
そうしたい、せざるを得ない感覚等々、
スピリットレベルでの究極のフォーカス、

そうした磁力を伴うものです。

加えて「見返り」のように、

返ってくるものが何かの限定がありません。

「何を返してほしい」
「これだけ出したから、これだけは返して」
「こうならないなら、いらない」
「これじゃないと、受け取らない」等々、

一切の思惑も、一切の自我もないエネルギー

「ただ、そうしたい」

それが、どこへ行きつこうとも。

「未知」への純粋なる希求。

この観点に立つ時、真なる創造主が発動します。

何が、どうなるかわからない世界。

しかし、今この瞬間、確かに感じる感覚。

それだけを信じ、行動する時。

あなたの「一動」は、無限へ到達するのです。

 

 にほんブログ村参加しました

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お問合せのお返事が夜分、もしくは

1週間程度お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

             
One catalyst you too.


いつもありがとうございます。

読んで下さって、本当にありがとう。
訪れて下さって、本当にありがとう。

それでは、また。

 

           RINEN EARTHEAN PJ

「無」という感覚へ深く調和する中で、

振動周波数と自我の解除は進みます。

覚醒的にいう「自我」の崩壊というのは
「人間意識」を指していて、
「幻想物語の創造主のわたし」
という設定の完全なる解除を云います。

現実こそがリアルだと感じる人は
まだまだ多いのが実状です。

感覚も、出来事も、確かに在るし、
目の前で起こっているのですから、
ー これの、どこが幻想なの?
と、捉えるのは当然の流れです。

リアルさというのは、
人間意識の視野が「3次元」という
目の前の世界に限定されていて
その世界を全てとして物語を持ち、

且つ分離されて際立った振動周波数が
圧倒的な感覚として襲ってくるからです。

「絶対にリアルだ」と全身で感じるのと
同じぐらい「絶対に幻想だ」と感じたい、
感じることが出来れば信じられるのに、

という人間意識の設定回路を使った
「先に確かなものを得たい」
という掴みを持ち続けていると、
厳しい言い方になりますが、
覚醒は夢物語として終わってしまいます。

宇宙は新時代へと速度を加速させ、
あらゆる炙り出しに問いを乗せています。

宇宙と融合したいですか。

それとも分離として在りたいですか。

融合へと還るのであれば、
自我という磁場を手放し、
「無」というスピリットの磁場を
創造する事に意識を向けるのです。

只今、全てのお問合せ対応にお時間を頂いておりますが、

現在2021年1月~3月にお問合せ頂いております皆様へ

3月28日より順次お返事させて頂いております。
一ヵ月程度を目途に日程をお送りさせて頂きます。

お待たせ致しまして申し訳ございません。

必ずご返信を致しますので、大変恐縮ですが、

お待ち頂きますようお願い申し上げます。

【魂の羅針盤】

新覚醒セッションでは、分かる範囲で下記項目を

事前にお伝え頂きます。これまでのセッションとは異なり

2021年から開示されている魂の羅針盤、そして

今世に関わる系譜全てを完全DLします。

・フルネーム(生まれた時の氏名と現在氏名)

・出生時刻 ・生まれた都道府県と市

・産土神社・氏神神社

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お返事は必ずさせて頂きますが、

先日付となるスケジュールの調整等で

暫くの間、お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

 
「わたし」がこの物語を生きている。

それは確かなことです。

自我の「わたし物語」という幻想体験と
スピリットの「わたし物語」という
霊性進化と、どちらを捉えているかで、
物語の内容は随分と変わるものです。

どちらも「わたし」が主人公ですが、
前者の物語は3次元の今世を、
後者の物語は輪廻転生という
「魂の旅」全体を視野にしています。

前者は今世で何かを成す事や
味わいたい振動周波数を体験する事
思い通りの物語を創造する事等々、

「今世の完結」を目指すように
「こうでありたい」「こうしなきゃ」と
思い通りの流れや結末になる事に
意識がフォーカスされていきます。

後者は霊性進化という観点から
「今世」というポジションを捉えます。

全ては霊性進化へ向かう道であり、
「今世のテーマ」を現実の世界の
「今この瞬間」から常に捉え、
霊性進化に基づく言動へ転化します。

霊性進化に基づく言動というのは、
繰り返し使い続ける重たい振動周波数と
「人間意識」の設定を解除し、

行動グラウンディングによって
新しい振動周波数を定着させて
「宇宙意識」の設定へ変更する事です。

自我の「わたし物語」の観点は
3次元の世界にあるので、
肉体という物質としての自分がリアルで、
そこで感じるものが全てであり、
目の前の世界も同様に全て、

物語が思い通りに進むのも、進まないのも
「わたし」という自我の力で行っている、
という感覚を潜在的に持っています。

全能感や万能感を「わたし」という
自我で体験すると設定しているので、
幻想に嵌り、一喜一憂という振動周波数に
振り回される事が体験できるのです。

無価値感や劣等感や不安がリアルでも、
潜在的に圧倒的な傲りを持つのが人間意識です。
良い悪いではなく、幻想に囚われる為の
設定という捉え方になります。

スピリットの「わたし物語」の観点は
大いなる宇宙の根源にあります。

物質的肉体は3次元に降り生きる為の
乗り物や容れ物であって、
スピリットとの連携ツールとして
振動周波数という感覚を使っている
という捉え方になります。

3次元世界と癒着が酷い振動周波数を
解除し3次元を解脱するという
霊性進化の一環で今世を見据えています。

なので幻想優位とする自我の「わたし」を
発動させることなく、振動周波数のエリアを
バイアスのない磁場に保つ必要があるのです。

つまり「無」という磁場であり、
それはスピリットの感覚にのみ主導を
許可している設定となります。

人間のわたしがどう思うか、感じるかではなく、
スピリットが感じる事に沿う感覚です。
イメージでいうと、人間の「わたし」が車で、
スピリットが運転手のようなものです。

因みに人間意識は「車も運転手もわたし」
というイメージになります。

人間のわたしは「嫌だ」「面倒だ」
「やりたくない」と思っていても
スピリットのわたしが
「この体験を使う必要がある」
と感じているならば、

人間のわたしの振動周波数を解除し、
スピリットに沿う行動をとる事によって
世界は最速で最善へ向かっていきます。

スピリットの「わたし物語」は
面白くないのではないかと、
自我のわたしは思うかもしれませんが、

自我の「わたし物語」の殆どは
思い通りにしようと懸命に行動しても
幾つかは成功しても、多くはそうならず、
加えて一喜一憂の繰り返しです。

スピリットの「わたし物語」は
「魂の羅針盤」に沿う物語になるので、
「うまくいかないわけがない」のです。

なぜならば最善最良最速のルートを
全て決めて降りてきているからです。

観点は宇宙にありますが、
霊性進化の歩みに、ピッタリと一致している
今この瞬間が続いていくので、
最高以外はやってこないという事になります。

霊性進化の「最高」や「最善」というのは、
人間の自己都合的なそれとは一線を画しますので、
「一喜」ばかりが続くというような事ではなく、

霊性が進化するにおいての必要が起き、
必然が起き、そして最善となり、
今この瞬間という最高へ到達します。

真なる全能感とは、真なる創造主とは、

一体どういう存在であったのかを

わたし達は霊性進化の中で思い出します。

言葉として、頭で理解する人間意識を

超えた先にある意識次元での理解は、

細胞や振動粒子に響くものがあります。

「 嫌なことはしなくてよい 」

人間世界のあちこちで、これからも耳にする

この言葉の真意を視抜く事は とても重要です。

好きな物語を使って「解脱」するのです。

どのツールを使ってもいいですが、

「物語を体験する事」「完遂する事」に

意識がフォーカスされていると、好きな物語を

手に入れたら「維持」「死守」に囚われます。

覚醒的観点から云えば「解脱」する為に、

その物語を手にしたのです。

「味わいたい」「体験してみたい」と

思った世界には、執着や重たい振動周波数が

必ず存在しています。それらを手放す出来事を、

起こすが為に創った幻想物語であることを、

常に認識し、覚醒の軸を捉え続けるのです。

霊性進化に沿う限りは、目の前の「物語」は

「解脱のツール」であり、目の前の現実が、

「思い通りかそうでないか」「成功か失敗か」

それは全くどうでもいい事であって、

重要なのは使っている振動周波数の解除です。

解除すれば思い通りになる、

解除すれば成功する、その観点を持っていると、

執着があるので解除は不可能です。

宇宙はエネルギーを一粒たりとも見逃しません。

宇宙の「本気」「真剣」は、そう在ること、

「成っている状態」の事を指します。

人間的な「本気で真剣な思い」とは異なります。

なので「やるか やらないか」という二択が

いつもそこに在るのです。

「覚醒」その世界は 確実にそこに在ります。

はじまりの一歩へ 。

着地するかもわからぬ空へ飛び込むように 

「必ずある」と信じた一歩を踏み出す時、

あなたのエネルギーに呼応するように

宇宙は全力で応える準備が いつだってあるのです

 

 にほんブログ村参加しました

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お問合せのお返事が夜分、もしくは

1週間程度お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

             
One catalyst you too.


いつもありがとうございます。

読んで下さって、本当にありがとう。
訪れて下さって、本当にありがとう。

それでは、また。

 

           RINEN EARTHEAN PJ

「 もっと感覚に集中して下さい 」

これは「も」という言葉が聞こえると、

一緒に重ねて言う事が出来るぐらい、

スピリットガイドから降り続けた言葉です。

あらゆるエネルギーワーク―というのは、

「体感」レベルまで持っていってはじめて

100%の効果を発揮する事が可能なのです。

感覚を最大限に活かすワークは
「言葉」を一切使わずに行うものです。

つまりイメージのみで行うのがベストです。

「ワークの手順の言葉」もそうですし、
「怒り」「無価値感」という言霊の型を
使った時点で「精度が落ち」ます。


けれど「効果がない」という事ではなく、
「50%」程度の精度差が在る、
というようなイメージです。

どうしてもイメージがとれない時に
「意図する」という言葉の型を使って
行う場合も同様に精度差が出ます。

例えば、あなたの中の「怒り」という

振動周波数の感覚を知っているでしょうか。

レモンや梅干しという酸っぱい食べ物を

食べたとイメージすると唾液が出るような

「肉体反応を伴う」リアルな変化を

起こすことが出来るレベルで、

前後の物語や出来事などのない空間に

イメージから感知出来るように

「感覚」の精度を上げていくことで、

エネルギーワークは勿論、周波数変更など、

「振動周波数を扱う」事が可能になるのです。

只今、全てのお問合せ対応にお時間を頂いておりますが、

現在2021年1月~3月にお問合せ頂いております皆様へ

3月28日より順次お返事させて頂いております。
一ヵ月程度を目途に日程をお送りさせて頂きます。

お待たせ致しまして申し訳ございません。

必ずご返信を致しますので、大変恐縮ですが、

お待ち頂きますようお願い申し上げます。

【魂の羅針盤】

新覚醒セッションでは、分かる範囲で下記項目を

事前にお伝え頂きます。これまでのセッションとは異なり

2021年から開示されている魂の羅針盤、そして

今世に関わる系譜全てを完全DLします。

・フルネーム(生まれた時の氏名と現在氏名)

・出生時刻 ・生まれた都道府県と市

・産土神社・氏神神社

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お返事は必ずさせて頂きますが、

先日付となるスケジュールの調整等で

暫くの間、お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

 
何等かの振動周波数が炙り出ると、
「人間意識」を優勢に使っているならば
必ず「思考」を認識します。

例えば冒頭にもあった「怒り」などは
何等かのシーンに遭遇したり、
誰かの一言、或いは誰かの言動によって

「何でそうなるのよ、おかしいでしょ」
「何それっ!」「どういう意味?!」
「いい加減にしてよね」等々、

怒りを感じると同時に言葉が出てきて、
「伝える」「主張する」「反論する」
「説得する」等々の方向へと
すぐさまに舵を切っていったり、

或いは「物申せない上下関係」であれば、
歯を食いしばりながら、頭の中で
「何でこんな事言われなきゃいけない」
「それは、あんたがそう言ったんだろ」
等々を考えていたりするものです。

物語を生きる人間としては、
至極真っ当な反応ですが、
「覚醒的観点から云えば」その反応を使う
「意識設定」をONにしている限り、
幻想物語を解脱する事が厳しくなります。

「思考」というのは、人間意識の世界で、
数多の「点」と「点」を、360度自由に
繋ぐことによって「無数の幻想物語」を
紡いでいけるようにしたものです。

つまり「思考」という繋ぎこそが、
幻想を幻想たるものへ仕立てあげている
最大の立役者的存在です。

つまり3次元の世界は実にシンプルで

在るのは「出来事」と「感覚」です。

この「今この瞬間の出来事という点」を
過ぎ去った幻想の「過去」と連携したり、
未知の幻想「未来」へ繋げる事を
可能としているのが「思考」です。

人間意識は「感覚」と同時に
「辻褄合わせ」を即座に始めるので
「思考」ルートをすぐに使い始めます。

「即座に」「瞬時に」というレベル値は
「設定」によって可能になります。
つまり、この感覚の場合は、こういう思考、
という設定をしているのです。

だから、場面を変え人を変え、
何度も同じ体験をする事が多々あるのです。
「お気に入りの物語」ということです。

そうした設定は「すぐさま」使えるように
お気に入り登録されていて、要請があれば
あなたの幻想物語に即座に登場できるよう
自我がしっかり管理してくれています。

ですので「感覚」と「思考」の癒着を
解除することは、覚醒的観点を確立する上で
必須の項目と云えるのです。

何かを感じ取った瞬間、理由を思考せず
「ちょっと待って、感覚を捉えよう」と
ブレーキをかける癖をつけてみるのです。

例えば「怒り」とは、どんな感覚か。

「体内」へ「眼を向ける」イメージです。

人間意識は外軸なので、内側を無視しますが、
ともかく「肉体の方へ」意識を向けます。

「怒り」は確かに在るわけで、
何等かの感覚反応を感知して、
あなたはそれを「怒り」と判定したのです。

その「判定した」感覚はどこにあるのか。

どんな感覚なのか。捉えてみるのです。

みぞおちが重たい、全身が熱い、吐きそう等々、
最初は1~3個程度しか見つからなくても、
感覚キャッチの感度が上がってくると、
10以上は余裕で感知できるようになります。

これを「全ての感覚において」やってみる事で、

「感覚を掴む」事が可能になります。

ワークをする時、必ず使う「動」ですね。

最初は全く馴れないので、
1日数個の感覚を捉えられる程度ですが、
少しづつでもいいので、「感覚」を優勢に捉え
生きていくようにトレーニングするのです。

現実や日常や出来事は全てツールで、
「幻想」にも使えるし、
「覚醒」にも使えるのです。

これまでは「幻想」という方向へ、
使ってきたというだけのことで、
「覚醒」へ向かうのであれば、
真逆へと変更設定する必要があるのです。

「あっという間に」「何かをするだけで」

意識の使い方がコロッと反転して設定されたり

このワークをしていくだけで覚醒するとか、

そうした視点は「情報の真意を視抜けていない」

人間意識的な自我を使った自己都合解釈です。

世の中には、自我の情報も溢れていますが、

一方で、素晴らしい情報もあるものです。

発信者のエネルギーを捉えると、

その情報の真意がどこにあるのかは明確ですが、

受け取る側が「言霊」ではなく

「自我の言葉」へ変換して聴くことで

「真意との大きな誤差」が

生じているケースが物凄く多くあります。

―「感覚」を起動させること。

覚醒へ向かう創造主には必須です。

意識の設定変更、意識次元の上昇、霊性進化

エネルギーを捉え扱う、高次とのコンタクト、

宇宙のあらゆる全ては「感知能力」が肝です。

「思考」から「感覚」へ―。

次なるステージへ向かう時が きています。

 

 にほんブログ村参加しました

【ご予約受付中(※8月開始分残席少)

★2021年8月から少人数WS毎月1回

継続開催(全6回予定)終了時には

各自世界を一つ具現化創造へ導く本気のWS★

★WS概要ブログ→クリック

★お申込みはこちら→クリック

※少人数WSは新覚醒★個人セッションGATE1へ

繋がるベースGATEの構成にもなっています。

※お問い合わせは

rineneartheaninfo★gmail.com

(★を@へ変換の上ご送信願います)

【★覚醒に特化★募集中個人セッョン★】

【2021年改訂】最新セッション詳細➡クリック

※単発セッションメニューも改定されています。

※ご希望コース及びご希望曜日(平日・休日)

18時以降可否を添えて(但し~2022年3月迄の
セッションは既に満枠の為、
調整可能日での

ご提案となりますので、大変恐縮ですが、

ご希望曜日はお選び頂けません。)

下記メールへご連絡をお願い申し上げます。
kamiyogikasyu★gmail.com
(★⇒@へ変更してください)

※2021年単発ご新規様セッション〆切ました、
2022年4月~6月確定後、2021年~2022年3月の

キャンセル待ちご登録可能でございます。
お問合せのお返事が夜分、もしくは

1週間程度お待たせすることがございます。

大変恐縮ですが何卒ご容赦の程お願い申し上げます

【★★★★★★重要★★★★★★★★】

7月7日よりセッションルームが移転しております。
現在ご予約の方全てにアクセス詳細ご連絡済です。

万が一メール未達の方はお手数ですがご連絡下さい

             
One catalyst you too.


いつもありがとうございます。

読んで下さって、本当にありがとう。
訪れて下さって、本当にありがとう。

それでは、また。

 

           RINEN EARTHEAN PJ