子どもの頃からマナーを学ぶ大切さ | 一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子のインナービューティーライフ
2019-01-31 22:17:14

子どもの頃からマナーを学ぶ大切さ

テーマ:キャッスルトン南青山校

皆さま、こんばんは。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。

 

本日は、久方ぶりの雨。

肌も心も潤い、あちらこちら飛び回ってまいりました。

 

今週も、素晴らしい企業様の社長やご担当者様からの

研修のご依頼のご依頼をいただき、お話をさせていただく中で、

人としての在り方、物事の捉え方、考え方など、学ばせていただくことも多くございました。

とてもよい刺激を受けることができました。

よいご縁というのは、持ちつ持たれつですね。

 

さて、ずっとブログにアップしようと思いつつも出来ていないことを、

少しずつ、更新してまいります。

 

2018年度秋期から、当校の新しい試みとして、「親子で学ぶマナー講座」を開講いたしました。

担当講師は、当協会認定講師の富田美紀でございます。

 

30年近く教育業界に携わってきた強みを活かし、お子様とお母様の心に寄り添うように、

コースを担当してくれ、信頼関係も築いてまいりました。

 

講座では,当協会でも最も大切にしております”自分や周りの方々を大切にする気持ちと感謝するきもち” 
 丁寧に”  というキーワードを繰り返して進めてくれましたことを、嬉しく思っております。

 

その成果か、お母様からも沢山励みになるお言葉を頂戴することができました。

「家庭だけでは教えるのは限界があるので,親子で一緒に学べる講座をどんどん広めていってください。

必要としている方はたくさんいます」etc

 

4回完結コース中、もう3回が終わり、残り1回となりました。

プロトコールの教室ですが、和室のマナーや和食のマナーもしっかりとお伝えしております。

小学校1年生とは思えない美しいお手元をはじめ所作ができるRちゃんです。

本当に素敵だと思いませんか?

大人でも、こんなにお手元が美しい方はそうたくさんいるものではございませんから、すごいのです。

お顔も、真剣で凛々しく頼もしい限りでございます。でも、笑顔はとってもキュートです^^

 

Rちゃんが社会人になるときに、グローバル社会で、キラキラと活躍している様子が

目に浮かびます。

陰ながら、いつまでも応援しております!!

 

子どもの頃から身につけたことというのは、大人になってからいざというときも自然と

振る舞えるようになるものです。

形を変えることはできても、心を変えることは難しいですから、

子どもの頃から豊かで美しい心を育むためにも、マナーを学ぶ意義はあることと考えております。

 

来年度には、お子様の年代別やお受験に関する講座も開催したいと富田とも話し合っているところでございます。

 

楽しみにしていてくださいませ。

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス