「年中行事」の講座 | 一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子のインナービューティーライフ
2018-11-05 23:11:16

「年中行事」の講座

テーマ:当協会プロフェッショナル養成

みなさん、こんばんは。

昨日から、日本プロトコール・マナー協会のアシスタントとなりました

佐藤です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本日は、船田先生の代わりにわたくしがブログを更新いたします。

 

秋から冬に変わり、空気が澄んできた日の午後。
南青山校にて、アドバイザークラスの秋期授業スタートです。

 

第1回目の授業は【年中行事】です。
日本には1年のなかで様々な行事があります。
日本全国で共通のものや、その土地ならではのものもあります。

授業では、お正月から始まり年中行事の一つひとつを丁寧に分かりやすく解説していきます。

日常、カレンダーを目にしているので、名称は認識していても、
その説明をするとなると・・・
みなさんはいかがでしょう?

 

例えば、
3月3日『桃の節句』のひし餅が3色なのは何故?色に意味があるの?
5月5日『端午の節句』に柏餅やちまきを食べるのは何故?
というように、何気なく触れてはいるけれど、云われや意味、何故そのようなことをするのか・・・

ご存知でしょうか。

 

必ずといっていいほど、しきたりや礼儀作法には、その背景や理由があり、
私たちが生まれるはるか古来より、代々受け継がれてきております。
ただの習慣や流れとして過ごすより、一つひとつの意味を知ってから行うのとでは
心持ちや楽しみ方が変ってくるのではないでしょうか。

 

受講生のみなさん同様、私もなんとなく知ってはいるけれど、
いつから、何故行われているのか、などを知り、感心したことを覚えています。
(まぁ、授業のたびに感心の連続なのですが・・・)

 

このように、日本人として知っておくべき自国の文化などを、
取引先との雑談や行事を通して伝えることでお互いの理解が深まったり、

お子様と楽しみながら伝えることで彩り豊かな人生になったり、
公私ともにお役立てること、間違いないです!

 

今後の授業も『冠婚葬祭』や『服装マナー』など、日本人として知っておくべきことが目白押しです。
楽しみながら学んでまいりましょう。

アシスタント:佐藤

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

 

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス