軽井沢のクラッシックホテルでリフレッシュ♪ | 一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子のインナービューティーライフ
2018-05-02 21:14:20

軽井沢のクラッシックホテルでリフレッシュ♪

テーマ:ブログ

皆さま、こんばんは。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。

 

暦通りのお休みの方、4月28日からずっと連休の方、

全くお休みが無い方、さまざまいらっしゃることと存じます。

 

わたくしは、年間通して連休というのは殆どございませんが、

4月30日、5月1日と連休を取ることができました。

 

遠く旅に出られるような時間ではございませんので、

体力的に負担が少なく、かつリフレッシュできる軽井沢へ行ってまいりました。

 

こちらよりは少し気温が寒く、新緑もまだ淡いお色味でしたが、

しっかりとマイナスイオンを感じ、そしてリフレッシュしてまいりました。

かなり、ウォーキングいたしましたよ^^ 楽しかった~。

このたびは、クラッシックホテルと呼ばれる万平ホテルでゆっくり過ごすことも

楽しみの一つでした。

歴史があったり、歳月を重ねた建物を現役として使い続けているホテルのことを

クラッシックホテルと呼びます。

 

万平ホテルは明治27年創業、クラッシックホテルの中のクラッシックホテル。

100年以上愛されているまさに素晴らしい味のあるアンティークです。

 

信州・佐久地方の養蚕農家をイメージして作られた温かみの感じられる作りが特徴です。

あのジョン・レノンもファンだったとか。

 

ホテル内のどこを切り取っても、品格がありながらも落ち着きを与えてくれ、

とても居心地よいホテルでした。

 

風が心地よく吹き抜ける1階のカフェテラスでは、人気のアップルパイをいただきました。

以前から、ずっと食べてみたかったアップルパイなのです。

一番印象的でしたのは、信州リンゴをふんだんに使ったフィリング。

リンゴのお味と触感を活かした絶妙な仕上がりでした。

しっかりと煮込まれてありますのに、リンゴの旨味とシャキシャキ感が残っているのです。

そして、パイも、パリパリサクサク。

パイ生地とフィリングのバランスも、最高でした。

 

こう書きますと、アップルパイ好きに思われるかも知れませんが、

実は、あまり好物ではないのです。

そのわたくしが、これだけおいしいと申すのですから、美味しいことが伝わるかと存じます^^

 

お部屋もアンティークながら、お掃除が行き届き、大切に扱われている感じが

伝わってまいり、ホッコリいたしました。

 

人も物も大切に扱われていると、周囲に温かな気持ちを与えることができるものだと、

改めて感じました。端々に余裕が感じられるからなのでしょう。

そう、余裕が無ければ、人さまに感じの良さ・心地のよさを与えることはできないのだと思います。

 

完全に仕事を忘れて、自然豊かな中で、リフレッシュできました。

ふり返りますと、また、仕事と結びつけて考えてしまうこともあるのですが、

久しぶりに美味しく楽しく心地よいひと時でした。

 

パワーアップした本日からは、ますます張り切って仕事をいたしております。

 

これからお休みお皆さま、有意義な休日になりますようお祈り申し上げます。

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

 

 

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス