危険な「歩きながら仕事」・・・ | 一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子のインナービューティーライフ
2018-03-12 21:24:11

危険な「歩きながら仕事」・・・

テーマ:当協会プロフェッショナル養成

皆さま、こんばんは。

たいへんご無沙汰しております。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。


あっという間に、3月も中旬となり、春の花たちが咲き始めましたね。

横浜校のベランダでは、サクランボの木を育てているのですが、

昨日から、花が咲き始めました。

とても癒され、晴れやかな気分になります。


弊社では、現在、接遇研修の繁忙期を迎え、かつ、インストラクター生の輩出なども重なり、

慌ただしい毎日です。プライベートレッスンも多く、1日7時間くらい講義をしていることが多いです。


研修では、「成果」を出さなければ意味がございませんので、事前のリサーチだけではなく、

実際に仕事着をお借りし、現場に立って、直接指導も行います。

たいへんに時間がかかる研修の一つです。


移動中の時間も無駄にはできず、「歩きスマホ」はいたしませんが、お恥ずかしながら「歩き仕事」をしておりました汗

要は、歩きながら、原稿のチェックや研修先の受講生の継続目標のチェックなどを行っておりました。

 

ところが、やはり、ながら行動はいけませんね。当然でございますが・・・・

継続目標チェックシートを拝読しながら歩いておりましたところ、電柱に当たり、流血・・・

余計な時間が取られてしまいました。

 

いつも生徒さんたちに、「ながら行動は、絶対にいけません!」と申し上げておりますが

期日に迫られ行ってしまった自分に反省です。

怪我の後は、流石にながら仕事はやめました。


そのようなわたくしの下でも、素晴らしい当協会認定プロトコールインストラクター4期生が卒業し、

嬉しいやら有難いやらです。

改めて、ご卒業を心からお祝いいたしております。

 

一度もお休みなく、熱心に学び、難しい課題にも取り組んでくださいました。

本当に素晴らしい方々です。


卒業生が、わたくしの代わりに講義を担当してくれる日を夢見ております^^
お写真は、卒業のインストラクター3名です。

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

 

 

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス