2017-09-12 22:02:51

【マナーもひとつの芸術】

テーマ:一般社団法人日本プロトコール・マナー協会

皆さま、こんばんは。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。

 

本日は、当協会事務局で恵比寿のシャトーレストランジョエル・ロブションにて

お食事会を行いました。

美味しいお料理に心地よいサービス、楽しいひと時でした。

11月に、ロブション3階個室サロンでのテーブルマナー実践講座を開講いたします。

楽しみにしていてくださいませ。

 

さて、本年は、開業10周年記念パーティーに始まり、例年以上にものすごいスピードで

過ぎて行っております。

植田も「何だか、もう今年も終わりに近い感じがしますね」と、言っておりました。

新たなチャレンジ、新たなお取引先さま、新たな受講生さまに恵まれ、

忙しいながらも、充実した日々を振り返る機会にもなりました。

 

そのような会話の中で、ふと思い出した言葉がございます。

 

10周年記念パーティーの際に、バレエ教師をしている友人からいただいた祝辞です。

(左から6番目がミルフィーユバレエ主宰tomokaさんです)

一部ご紹介させていただきます。

「恩師からいつも言われていたことは、ダンサーである前に、人として女性として美しく

ありなさいということ。それは、思いやりや思慮深いこと、その上に美しい生き方があり、

それを踊りで表現して人を感動させる。それがバレエであり芸術。

マナーを心の表現と捉えると、一つの芸術なのではないでしょうか」

 

わたくしは、「芸術」という言葉は、普段申し上げておりませんが、

マナーの捉え方は、まさに同じです。

 

マナーは、根底に思いやりや愛があり、その心の表現として形になって見えるものに

なっていくのです。「心を形にしたもの=マナー」で、人を感動させたり、

人との調和を取ることができたり、自分自身が美しく磨かれていくものなのです。

 

ひとつの芸術という言葉で表現していただくと、もっともっと美しく素晴らしいものに

感じますね。

 

プロトコール・マナー講師としてわたくしがこだわっているところは、マナーの型をなぞるように

教えることではなく、心の表現として自然にマナーを使えるような方が増えてくださるように、

指導してゆくこと。

たくさんの芸術が美しく花開くよう、これからも持てる力全てを使って

この仕事を行ってまいります。

 

2017年秋期クラスの募集を始めました。

ご自身に潜んでいる内面の豊かさの表現方法も知り、

より美しい大輪の花を咲かせませんか。

お問い合わせは下記からお願い申し上げます。

http://www.protocol-manner.com/

 

AD
 |  リブログ(0)

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。