サロンを移転するときには、どんなお手紙をお客さまに出せば良いのか。 | サロンと教室でリピート率8割を超える!一流ホテル直伝リピート接客術

サロンと教室でリピート率8割を超える!一流ホテル直伝リピート接客術

エステ、リラクゼーション、ネイル、マツエク、美容室、足つぼ、よもぎ蒸し、リンパマッサージ、整体サロン。ハンドメイド、料理、パン、ベビマ教室のリピート集客が増える方法


テーマ:
サロンを移転するときには、どんなお手紙をお客さまに出せば良いのか。

こんにちは。奥 武志です。

個人サロンを開業していると、移転するケースもありますね。

・プライベートな理由で、移転をする
・繁盛してきたので、大きな所に移転する
・マンションから、テナントに移転をする
・貸しサロンから、マンションに移転する
・建物が古くなったので、新しい所に移転する

様々な理由が、あると思います。

では、サロンを移転するときには、どんなお手紙をお客さまに出せば良いのか?

実は、お店を移転するタイミングは、ファンを増やすチャンスです。

ただのお知らせではなく。

あることを伝えると、共感してくれたお客さまが、ファンになることがありますよ。

LINE@から、こんなご質問をいただきました。

単発コンサルでもお世話になりましたKです。

実はサロンを移転することになったんです。

予定としては●月から新しい場所でスタートを考えてます。

お客さまに報告するときにどの様に伝えたら良いのか、教えて頂けたら嬉しいです。

お手紙にして送ろうと考えているのですが、

・あいさつ
・感謝の気持ち
・8/1からスタートすること
・地図
・車で送迎があること
・目の前に駐車場があるので自転車もOKなこと

他に何かあれば教えて頂けたら幸いです。

ご質問、ありがとうございます^^

基本的には、上記の内容で、問題ないですね。

あとは、プラスアルファとして、3つ加えましょう。

1:ご不便をおかけすることへのお詫び

少なからずご迷惑をおかけするので、お詫びのひとこともあるとベストです。

当たり前な事ですが、意外と抜けている方がいます。

些細な気遣いの言葉で、差別化できます。

2:移転することになった経緯(あれば)

これこれこういう理由で、お客さまにもっと喜んでいただく施術を提供するため、移転を決意しました等。

Kさんなりの思いを、綴れると良いですね。

応援してくれるお客さまが出てきますよ。

ただのお知らせでは、もったいないです^^

3:これからの思い

Kさんが心機一転、新天地で、お客さまのためにどんなことを
叶えていきたいのか?

どんな気持ちで、この仕事をしていこうと思っているのか?

Kさんのこの思いも、綴ってみましょう。

これもまた、応援してくれるお客さまが出てきますよ。

いかがでしょうか?

お客さまに愛されるサロンにしていきたいならば。

お手紙1つにも、工夫できると良いですね^^

あ、そうそう。

個人サロンで、成功したい方は、こちらも合わせて、読んでおきましょう!



サロン・教室のリピート集客を倍増させる、リピート接客コンサルタント奥 武志(著者)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント