南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ

南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ

世界遺産のアルベロベッロとマテーラの間の小さな町で、B&B(ベッドアンドブレックファスト)をしています。
プーリア州とバジリカータ州の観光情報を書いていきたいと思います。
写真は、崖の上に立つ、カステッラネータの町です。

だれでもできる、南イタリアで個人旅行。日本人経営の宿に泊まれば、大丈夫。

私のB&B レオの家に泊まってみようかなと思ったら、読んでいただきたい記事は、まず、「B&Bレオの家に泊まると、こんなにお得 」。
それから、「レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅お勧めプラン 」です。

しっかり、サポートいたします。


プーリア州とバジリカータ州の町の記事を、それぞれの町ごとに書いています。気になる町のテーマから、入ってみてくださいね。プーリアのお勧めの町をまとめた記事は、こちら

12月31日から、ご宿泊のお客様。

1日目は、バスで、18時35分、バーリ駅到着。

バス会社のサイトで、バス停の位置を確認していましたが、正確には、よくわからなかったんです。

気が付いたら、バスが通り過ぎて行ったので、あ、もう着いたんだと思って、探したら、いらっしゃいました。

無事に会えて、よかったです。バスは、出発は、遅れたようですが、到着は、ほぼ時刻どおりでした。

 

大みそかですが、この日は、お部屋でお休みに。

 

2日目、元旦は、少し、町散策をした後、11時ごろ、マテーラへ。

帰りに、展望台から、マテーラの夜景を見たいということなので、4時半にマテーラにお迎えに行きました。

展望台に行く途中で、交通規制をしていて、5時までは、普通車は入れないというので、少し、近くの見学センターで時間をつぶし、5時過ぎに、展望台へ。

その前に、展望台に行った人たちは、歩いて行ったので、途中の道は、歩く人で混雑していて、すでに暗かったので、危なかったです。

 

 

3日目は、イトリア谷の町巡り。

まず、マルティーナフランカへ。

 

 

 

途中、馬の糞が道に落ちていて、ああ、馬が通ったんだなと思っていたら、

 

 

ドゥカーレ宮殿の前に、馬に乗った、かっこいい警察官がいました。

やっぱり、写真、撮るよね。

 

次の町は、ロコロトンド。

 

 

サンタクロースの衣装が吊る下がっているのがおもしろいと、写真撮影。

 

 

イトリア谷の風景も堪能。

 

次のアルベロベッロで、昼食。

レストランは、前もって予約していたので、よかったですが、すぐ満席になったうえに、入り口で待っている人たちもいました。

 

それから、町巡り。

 

 

アルベロベッロの町の模型の中に、プレセーペがありました。

たぶん、この時期だけだと思います。

 

4日目は、まず、モノーポリへ。

 

 

モノーポリでは、絶対はずせない、大聖堂。

 

 

この日は、本当に、穏やかな気持ちのいい日で、なんと、日光浴をする人がいました。

 

 

かもめが、たくさん、海水の上にいました。

 

 

お城の中では、海の中の生物の写真展が開かれていて、無料で入れました。

 

 

 

ライトだけでできているクリスマスツリー。

 

この後、昼食は、少し南下して、小さな港町のレストランへ。

 

 

このレストランの記事は、別のブログに書きました。こちら。

初めて行ったレストランですが、なかなか、おいしくてよかったです。

 

次の町は、オストゥーニです。

 

 

 

このヴューポイントから、市役所前の広場に行く途中の教会で、

 

 

プレセーペのコンテストをしていました。

一応、投票箱があったので、気に行ったのに、投票しました。

 

 

市役所の前の広場は、いつも、お店が、テーブルをいっぱい並べているのですが、冬は、あまりそういうこともないみたいで、閑散としていました。

 

 

カテドラーレ通りには、オリーブオイル屋さんがたくさんあって、ちょうど、お客様もオリーブオイルを買いたかったそうなので、よかったです。

スーパーなどでは、あまり小さい瓶は、買えないし、地元のものを売っているとは限らないので。

 

 

路地に猫がいました。

 

 

旧市街の方に、少しピンクっぽい色の夕日が差していました。

 

5日目は、バーリ空港に行く途中、

 

 

空港にほど近い、ビトントという町へ。

 

 

見どころは、カテドラル。

 

 

教会の横にプレセーペがありました。

 

 

 

この大聖堂の地下には、モザイクがあって、有料で見学できますが、上から、こんなふうに、見ることができます。

 

 

説教壇も美しい。

 

 

この時期は、どの教会でも、プレセーペがありますね。

 

 

地下礼拝堂。

 

カテドラル(大聖堂)については、以前、詳しく記事にしています。こちら。

 

それから、私の記事で、気になったパン屋さんに寄りたいということで、行きました。

 

 

パンの町アルタムーラの窯より古いという、パン屋さん。

このパン屋さんについて、以前書いた記事は、こちら。

 

ただ、パンは、アルタムーラのパンみたいに、1週間持つというものではなくて、2、3日しか持たないと言われましたが。

フォカッチャがおいしそうでしたが、お客様は、朝食ですでにフォカッチャを召し上がっていたので、ちょっと残念でしたね。

 

それから、バーリ空港までお送りしてお別れしました。

 

ちょうど、天気がいい日に恵まれて、素晴らしい旅行になりましたね。

 

 

 

レオの家のホームページは、こちら

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

12月の中旬に、アマルフィ海岸とカゼルタに行ってきました。

こちらのブログでは、プーリア州とバジリカータ州のことだけ書いているので、別のブログ(南イタリア便り)に、旅行記を書きました。

プーリア旅行の前後に、アマルフィの方に行く方も多いので、参考になればと思います。

リブログしたのは、まとめ記事なので、個別の記事は、その記事から、リンクしています。

 

 

レオの家のホームページは、こちら

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

1日目は、22時45分に、バーリ空港到着。

空港で、お会いしました。

 

長旅、お疲れだと思いますが、2日目は、朝食前に、すでに散歩されてました。

午前中は、ゆっくりして、午後、バスで、マテーラへ行ってらっしゃいました。

12時45分出発、帰りは、17時15分、マテーラ発。

帰りのバス停を早く降りてしまったようで、お電話いただきましたが、無事に帰ってこられました。

 

3日目は、ご一緒に、イトリアの谷の町巡り。

まず、マルティーナフランカへ。

 

 

ドゥカーレ宮殿の中では、漫画の絵の展示会がされていました。

 

 

巨大なツリーや、イルミネーションのオブジェがあり、夜のマルティーナフランカも、よさそうです。

この日は、サンマルティーノ大聖堂で、結婚式があるようで、準備中でした。

 

天気が心配な日で、途中、みぞれがぱらついたりしました。

 

クリスマスシーズンのマルティーナフランカについては、別に記事にしています。こちら。

 

次の町は、ロコロトンド。

年末、結婚式シーズンですかって、感じに、ロコロトンドのマードレ教会でも、結婚式の最中でした。

実家に帰ってこられる年末か、夏休みに、プーリア州では、結婚式が多いような気がします。

 

 

いつも開いている、小さなサンニコーラ教会が、昼間は、閉まっていました。

夕方だけ開けるようでした。

普段は、何もないけれど、このシーズンは、展示物があるようで、無人で開けておけないのかも。

残念。

 

 

いつもかわいいロコロトンドの町は、町中が、クリスマスの飾りで、白い壁に緑と赤が映えて、ますますかわいかったです。

 

クリスマスシーズンのロコロトンドについては、別に書いています。こちら。

 

次のアルベロベッロに行く途中、昼食のレストランに寄りました。

たくさんの前菜と、プーリア名物耳たぶ型のパスタ、オレッキェッテを食べました。

 

アルベロベッロでは、

 

 

こちらは、サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ教会内のプレセーペ。

上の絵の二人が、アルベロベッロの守護聖人、コズマとダミアーノです。

 

 

アイア・ピッコラ地区では、プレセーペヴィヴェンテの準備中でした。

 

 

 

青空が見えた瞬間もありましたね。

 

 

なんとか、傘もほとんど使わないで街歩きできてよかったですが、帰りの道中は、みぞれ交じりの雨になりました。

 

4日目は、アドリア海の町巡り。

 

まず、モノーポリへ。

 

 

モノーポリの大聖堂は、入ってみるとびっくりする美しさ。

モノーポリのほかの教会も見ました。教会の記事は、別に書いています。こちら。

 

 

 

この日は、海が荒れていて、水しぶきが、道の方までかかるぐらいでした。

 

 

次は、その隣町、ポリニャーノアマーレ。

 

 

こちらも海は荒れ、風がとても強かったです。

 

 

 

 

クリスマスシーズンらしい、町の様子は、別に記事にしています。こちら。

 

それから、昼食のレストランへ。

 

 

シーフードのレストラン。

前菜や、

 

 

パスタを2種類、少しずついただきました。

 

 

そのあと、スーパーに寄りたいということで、ちょうど日曜日で、普通のスーパーは開いていないので、大きなショッピングセンターに寄りました。

 

5日目、午前中のフライトのため、バーリ空港まで、お送りして、お別れしました。

 

短い時間、天気も最高ではなかったですが、充実した旅のお手伝いができたのではないかと思います。

 

 

レオの家のホームページは、こちら

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村