作家修業@ぴろこ

作家修業@ぴろこ

先天性難聴を持って生まれ、幼い頃から文字に親しんで育つ。
2017年に色彩心理カウンセラーとなる。更に、文章を書くことで自らを癒せることを学ぶ。
文章を通して自分のコンプレックスを解消できた経験をもとに、文筆家として活動する。

わたしが10代だった頃、すずらんは大切な人に贈る花だと知った。
それも、五月一日に。
たぶん雑誌の記事を読んで覚えたのだろう。今でも記憶に残っている。

 

友人に贈ろうと思った年がある。
四月から花屋の店先を覗いてみたが、すずらんはどこにもなかった。
ネット通販などない時期で、もちろん五月一日に間に合うわけはなく、
今に至る。

 

今年の四月、近所の植え込みにすずらんの花を見つけた。
小さな小さな花だったけれど、わたしは初めてすずらんに会ったのだ。
その日のわたしは、自分にすずらんを贈った。

 

今は、すずらんもネット通販で買えるだろう。
でも、小さな幸せは近くにひっそりとある。