もっと自由に書いてみる@文筆家ぴろこ

もっと自由に書いてみる@文筆家ぴろこ

先天性難聴を持って生まれ、幼い頃から文字に親しんで育つ。
2017年に色彩心理カウンセラーとなる。更に、文章を書くことで自らを癒せることを学ぶ。
文章を通して自分のコンプレックスを解消できた経験をもとに、文筆家として活動する。

週刊キャプロア出版65号
「路地裏マニア2」が
発売されました。

週刊キャプロア出版の65号にして
初の第二弾。
 
 
路地裏という場所は、
写真だけで物語るらしい。
 
今回、路地裏でエッセイを書こうかと
考えていたのですが、
詩のような短文にしました。
 
 
説明がなくても、
時と人の息遣いが
どことなくわかってしまう。
 
写真集のような65号です。
 
 

 
 
(掲載作品)

はじめに
目次
中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」
路地裏タイムスリップ
・鹿児島の路地裏 その1 (ゆー)
・京都の路地裏(小靖)
・久留米の路地裏(つちやなおこ)
・夏の日(中田ひろこ)
・日常の裏側へ(峯本雅子)
・長野県の路地裏(西村くれは)
・蝉の鳴き声と大津の路地裏(つちやなおこ)
・美保関の青石通り(つちやなおこ)
・路地裏フォト(水川すみれ)
・鹿児島の路地裏 その2(ゆー)
・路地裏フォト (もりしんじ)
・路地裏フォト(SUIREI)
お題で写真!シロヤマンクラブ
くらげの一葉一答
・「表の道と裏の道」
キャプロア出版会議議事録
・64号、茶弁も佳境に!!
・音声入力で文字が!?
第65号の著者・参加者紹介
次号予告
巻末路地裏フォト集

 

 

 

 

 

 

次号66号のテーマは

「ぶどう」。

ぶどうといっても、いろんなぶどうが

出てきます。
私はシャインマスカットが好き。

 

 

 

現在、

発売中は創刊号から65号です。