振付師が続々誕生!教室大笑い☆宿河原小学生クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:

今日は歌集の中から、みんなの好きな歌を歌ってみました。

「切手のないおくりもの」とか「かぜよふけふけ」など、いろいろな歌が出ましたが

じゃあいま歌った歌の中から、また振付を考えてみよう!ということで

どの歌がよかった?と聞いたら、ほぼ満場一致で「教室大笑い」。

今年度の前半にやった曲ですが、みんな大好きだったものね…。

歌詞がおもしろいんです。

 

さっそく2チームに分かれて、振付を考えていきます。

「ぼく、という歌詞はどうする?」と先生が言うと「じゃあ、こうかな」みたいに

ひとつひとつをつなげていきました。

 

こちらの4人チームは、チームワークがすごい。

先生の助言はひとつもなし!すべて自分たちで考えました。

振付を考える年長者2人が、息つく間もなくあふれるアイデア。

一度決めても、どんどん変えていったりします。

でもちゃんと1年生がそれについていくので、短時間での仕上がりが半端ないです。

 

最後に2チームとも発表しました。

あずさ先生とはまた違った振付で、とってもおもしろいです。

 

素晴らしい発表をちょっぴり公開。↓30分ぐらいで、全部子どもたちが考えました。

(長い動画があげられないので、3回に分けています)

 

 

 

子どもたちも、歌に踊りに、めきめきと力を上げていますね。

宿河原クラスは、4月からダンスが得意なみずき先生のレッスンも入っていきますので

ますます上達するんじゃないかと、期待しています!

 

(じゅんこ先生)

カリヨンレッスンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります