皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。

今日は台風で、福岡市内は大荒れの天気。

みなさまのところは、大丈夫だったでしょうか。

 

さて、最近は「関わり力」へのお申込みが増えてきて、びっくりしているこのごろです。照れ

 

■リーダーはどんなことで悩んでいるの?

日頃からご相談をいただくのは9割以上の方が女性のかた。
そのお悩みも職場での人間関係や家族や子どもとの関係について。もちろんキャリアに関するご相談ありますよ。ラブラブ

 

「関わり力」は、上司や管理職、リーダーのお悩みを解決する力なので、今回は上司や管理する立場のかたがご参加なさいました。

 

一見何もお悩みがなくて、数字ばかり追いかけているのではととらえられがちですが、実は部下のことや部下との関わりのことについて、真剣に悩んでいるのです。

 

 

■世の中も問題視し始めた

実は、来年度からパワハラに関する法律が施行されます。

場合によっては罰せられるということ。

部下との接し方についてもドキドキしちゃいますね。

 

これらハラスメントがとてもやっかいなのは、相手の受け止め方によるところが大きいということなんです。

こちらは励ましたつもりで「頑張れよ!」と言ったつもりが、「できもしないノルマを課せられて、一方的に頑張れ!と言われても・・・」と受け止められたりすると、いったいどっちが正しいの?となってしまいますよね。

 

客観的に誰が見てもおかしいとなれば罰せられますが、なんせ受け止め方の問題なのでとても難しいところです。

とはいえ、そのことで精神的に追い詰められたり、仕事ができない状況になるのなら、私たちはできるところから変わらないといけない、のです。

 

 

■「関わり力」とは

キャリアクレッシェンドの「関わり力」とは、部下との接し方でお困りのリーダーが、上手に部下と接することができ、部下と信頼関係を築けるようになる具体的なテクニックをお伝えしています。

 

テクニックさえ身につけば、信頼関係だけでなく、部下の自立性をはぐくむことができるし、その分リーダーは自分に時間を割くことも可能になります。

社内全体が和やかになり、生産性もアップします。

 

ぜひ、社内の管理職向けに「関わり力」を取り入れてみませんか。

 

▶「関わり力」の内容はこちら

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。

 

ここ最近、職場の人間関係でお悩みの方からのご相談を立て続けに受けています。

そこで、今日はそのような人間関係でお悩みの方が、どのようにすれば日々を快適に過ごせるのかお伝えしたいと思います照れ

 

■人の思いや感情は気にしない

「凪のお暇」というドラマを知っていますか?

主人公の女性は、職場の人間関係を円滑にしようと、ついつい周囲の空気を先読みしてしまい、結局しんどい思いをしてしまっているというお話。

 

特に日本人は相手がどう思っているのか、どう感じているのか「慮る(おもんばかる)」ことを大切にしてきました。

しかし、相手のいないところで、相手の気持ちを慮った結果、私たちは自分にとって大事なはずの自分の本当の気持ちを、どこかよそにおいやってしまっているのですショボーン

 

そうならないためにも、まずは人の思いや感情は明日から気にしない!と決めましょう。

 

■自分にフォーカスする

人の感情を気にしない代わりに何をすればいいのでしょうか。

それは、自分がいま何を感じ、何に憤り、これからどうしていきたいのか、自分自身に耳を傾けるのです。

 

「私はこんなに我慢しているんだ~」

「私って本当はAさんと仲良くなりたいんだ」

「Aさんのこと本当は嫌いなんだ」

 

自分の気持ちが何と言っているのか、まずは自分自身が大切な自分の気持ちを抱きしめることから始めるのが一番です。

自分を大事にしたいなら、これ以上傷つきたくないなら、人にフォーカスするのではなく、自分にフォーカスすること。

自分が一番居心地のいい環境をつくっていくことが大切です。

 

■戦略をたてる

他人のためにではなく、自分のために何をすればいいの?と気づいたら、さっそくあなただけの戦略をたてます。

あなたの目指すゴールに向けて、ゴールにたどり着くための戦略を実行すればよいのです。

 

それでも、時折「それってできな~い」と思ことがでてくるかもしれません。

 

例えば、「毎朝、Aさんに“おはよう”と言ってみませんか」と戦略を伝えても、「なんで私からあいさつしないといけないの?」とムッとしてしまうかもしれません。

これって、感情をどうにかしようと思うから、どうにも抵抗感がでてくるんです。

 

こちらが折れて挨拶をするのではなく、気持ちのいい人間関係を築くために戦略として挨拶をするならできそうですよね。

 

人間関係を感情で解決するのではなく、具体的な戦略で解決していくのが、キャリアコンサルティングです。

人間関係でお悩みの方、ぜひ一度体験してみてくださいね。

 

キャリアコンサルティングはこちら

 

 

皆様こんにちは!

キャリアコンサルタントの中園久美子です照れ

 

今月は毎週末東京におります。
最近は、福岡と東京とどっちに住んでいるのかわからなくなりました(笑)

 

■今月のキャリアアップレッスン

今月から、東京での新しいキャリアアップレッスンを追加しました。

 

受かる!履歴書・職務経歴書の書き方レッスン

 

90分で持参した履歴書や職務経歴書が劇的に変わるレッスンです。

ハローワークやキャリアセンターで相談しても、なかなか受からないということありませんか?それには大事な要素が3つ欠けているからなんです。

 

その3つとは、

・あなたらしさが伝わる文章であること

・読みたくなる文面であること

・ビジネスマナーがわかっていること

 

3つめのビジネスマナーについては、窓口で教えてもらっているかもしれませんね。
でも、あとのふたつについてはどうでしょうか。

 

■読みたくなる文面ってどういうこと?

以前のブログで「あなたらしさ」について少し触れたので、今日は「読みたくなる文面」について、少しお話しましょう。

 

「読みたくなる文面」とはどんな文面でしょうか。

 

例えば、ここにとても素敵な鉛筆があります。

材料も凄くて書きやすくて、手間暇かかっていて、お値段もお安い、とします。

でも、そのことをだらだらと書いても、3秒とたたずに「読むのやーめた」ということになってしまいますよね。

材料がどう凄いのか、どんなふうに書きやすいのか、どれくらい手間暇かかっているのかを、ポイントをつかんで書けないと、読み手には伝わらないのです。

 

読みたくなる文面とは「あなたらしさ」をどのように見せるかということ。

せっかくあなたらしい文章が書けても、それを読みたくなる順番や切り口が効果的でなければ、人はあなたの魅力にたどり着けないのです。

 

そんなメソッドを「受かる!履歴書・職務経歴書の書き方レッスン」ではお伝えしていますよ。

 

東京レッスンは、残席1名様のみとなってしまいましたびっくり

ご希望の方はお早めにどうぞ。

 

【東京】履歴書・職務経歴書の書き方レッスン

日時:7月16日(火)13:30~15:00

場所:ポールバセット 新宿

費用:6,500円(飲み物付き)

持参物:ご自分で作成した履歴書・職務経歴書があればお持ちください

キャリアクレッシェンドの公式サイトはこちら

 

▶ストアカでもご案内しています♪