これまでの日々への感謝のご挨拶



さようなら  この言葉を綴り、誰に向けてのことかと思いつつ、昨日までの自分に向けてなのかも知れないと感じたりもしていました。


ありがとう  この言葉は、この拙い『キャリアの翼 「 笑顔の行方を見つめる 」 キャリアノート』をご覧頂いていた方々に向けてお伝えしたいと思います。


そして、そんな「キャリアの翼」にエールの肉球ポチっとを押し続けて頂いたみなさんには、ありがとう以上の心からの感謝のお礼を申し上げます。



本当にありがとうございました。





Today's Ponyo Ways.



終わってしまったことを悲しむのではなく、

経験できたことを喜ぼう。




Don’t cry because it’s over.Smile because it happened.

by Dr. Seuss



今日でひと区切り


「1日1記事を綴る」との己への約束の枷を今日を以って外そうと思います。

2009年9月から今日までの日々を振り返れば、色々な想いが溢れて来ます。

多くを語る必要・意味はないのですが、「キャリアの翼」は自分に向けてではなく「誰か」に向けて綴り続けていました。

これからもそれは変わらないのかも知れませんが、明日以降は、更新頻度も内容も届けるべき相手も etc. 違うものになるかと想っています。

この際Web関係は全て止めようかとも考えたのですが、ブログの日々更新は、アホアホ目の生存確認の意味もあり、ブログを綴るのは、大切な人との約束もあり、ブログを止めることはせずとも、自分の中での「毎日綴る意味」はここでひと区切りとしたいと思い至りました。

今日は、アメリカの素敵な絵本「The Cat in The Hat」の作者 Dr. Seuss さんの言葉とともに昨日までの日々との区切りを迎えようと思います。

そして、また気持ちを新たにして次の「キャリアの翼」をゆっくり静かに自分に向けることも含めて綴っていこうと思います。

「さようなら」と「ありがとう」を笑顔のまま大切に胸にしまい、まだ出会わぬ笑顔を信じて、これからを迎えたいと思います。

繰り返しになりますが、言い尽くせぬ想いに包まれているなかで、溢れて来るのは感謝の想いしかなく、本当に・本当に今日までありがとうございました。

茅ヶ崎の海風に吹かれ、想いが零れ落ちそうになったら、改めまして「こんにちは」と新しい記事を綴らせて頂きたいと思います。

今日まで「ありがとう」!




Smile because it happened.










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!




これまでの「まとめ」


* 様々な情報が悪戯過ぎる程に氾濫する世の中(インターネットの利便性を認めた上で)にあり、社会正義に対する当事者意識をどれだけ持つことが出来るのかが、より良い社会を築くための全ての前提になるのだろう。

* ダイバーシティー(多様性の許容)に基づく個々人の対人関係性のなかで、組織・社会全体の新たな時代のテーゼを確立させていく。

* アガペー(真実の愛)の追求のため、ストルゲー(家族愛)・エロス(性愛)・フィーリア(隣人愛)を現代版として探求を深め、自然な具現性の喚起を育む。

* ボーダレス・2極化の波に飲み込まれぬために、パーソナリティと所属先のアイデンティティに対する洞察を深め、上記の事柄との関係性を深めていく。

* 白黒の判断には、理想を失うことの中い現実的な立ち位置を忘れず、現実的な立ち位置のグレーゾーンにおいては、白黒のハッキリとした判断軸を以って対峙する。

* 判断に迷う際の羅針盤は「笑顔(幸福)」であり、子供たちの笑顔が幸福の水準として描けられるような社会形成を進めていく。


Today's Ponyo Ways.



地球・自然・国・人・モノ・命・自分自身 etc.

リスペクトすることを忘れずに歩めたか否か、

先ずは、そこからはじめよう。




Respect



そして、これからもまた


哀しみの連鎖は断ち切り、笑顔の連鎖を創り出そう。
傷跡は残っても、癒すことは必ず出来ると信じよう。

溢れる期待の祝福の中で泣きながら生まれ、溢れる感謝の想いのなかで笑顔で安らかな眠りにつき見送れるように、また一歩前へ歩を進めよう。

これからも、きっと笑顔の行方を見つめて ... Respect.










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!




ガングリオン


左手の肘周辺の痛みと腕全体の痺れが発症してから2ヶ月近く経ちました。

堪え切れずに診察に行った医者では、腕の痛みと同時に発症した手首に大きく出来たガングリオン(良性腫瘍)の治療のみで、ボク自身も腕の痛みと痺れは手首のガングリオンが原因なのだと思っていました。

「ガングリオンは、また腫れることが多いから気になるなら抜きに来て(腫れの正体は体液のため、これを抜いて腫れを引かせる)」と言われ、これでやっと痛みから解放されるとのウッキウキ気分で元気に「はい!」とその時には答えました。

確かに初回の治療後、手の平全体の痛み・痺れは多少楽にはなったのですが、一週間も経つとまた同じ個所が腫れて来て、同時に腕の痛みと痺れが戻って来てしまっていました。

そして、あまりの腕の痛さと痺れに耐え切れず、2度目の治療へと病院に向かったのでした。


様子見ます


再診のため、また腫れたガングリオンの体液を注射で吸い出し、患部の周りを指で押してガングリオンはぺたんこになりました。

そこで先生に「肘・腕の痛みと痺れが全然良くならない」と伝えると、レントゲンと触診で診察を行い「原因は分からない」と伝えられ、ガングリオンが原因ではないのかと尋ねると、「腫瘍が出来た患部の先(指先方向)に痛みや痺れは出るけど、患部より上(体幹方向)には痛みも痺れもでないよん」と答えられたのでした。

ムン・・・だって前回も腕・肘が痛くてって診察したのにガングリオンが原因じゃないならなんなのさ・・・の言葉を飲み込んでいると、「原因をハッキリさせたければMRIを取り、良性だと感じるけどどこかに腫瘍があった場合は切除の手術って感じかなぁ・・・腕の酷使・・・筋力トレーニングや楽器のやり過ぎなんかでも痛みや痺れは出ることあるので、もう少し様子を見てみる手もあるよ」と言われたのでした。

ただでさえ医者嫌いなのに手術なんてとんでもないってことで「様子見ます」と釈然としない思いを抱えながら、平らになった手の平をさすりながら自宅へと戻ったのでした。


The greater embraces the less.


人生・家の大・大・大掃除の最終段階にあり、ベランダに運び出せる家具を運び出し、下側・裏側・・・全面の掃除をやり、最後にベランダに散ったゴミを拾い、水を掛けていたのですが、ホースを踏みそうになった足が疲れと齢で絡み、仰向けの状態でひっくり返ることになってしまいました。

走馬灯・・・瞬間的に頭を打ったらヤバいと手でガードしたのですが、床に叩きつけられた腕は、痛みと痺れを感じて悶絶している左手ででした。


大は小を包含する:大は小を兼ねる

The greater embraces the less.



このすってんころりで、強度の打撲痛とパックリ割れて切れた傷口の痛み・・・より大きく・より強い痛みにより、それまでの腕の痛み・痺れとは完全に違う痛みに左腕は支配され、改めて「大は小を兼ねる」ことを実感ちうなのでした。

痛みや傷はお医者様で治すことが出来るのかと思いますが、恋の病とボクのアホアホは治せまいと思ったりする今日この頃・明日の今頃・いつまでもコロコロなのでした。










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!