今日は2時半前に目が覚めました。寝たのはおそらく21時くらい。今日くらいはゆっくり寝ようと、薬を飲んで寝ましたが効き目はありませんでした。目が覚めるとガマンはしながらもスマホを見てしまいます。さすがに平日はもう一度寝ようと、その後目をつぶりますが今日はあきらめて起きました。

 

モノを売るという仕事をしていますが、限られた特定の太いお客様向けというのではなく、できるだけ多くの方に選ばれる会社でありたいと考えてやっています。製造はしていないため、仕入れて販売することになりますが、海を越えて持ってくる商品であっても我々が思う適正価格、すなわち一人でも多くの方に「安い」もしくは「この値段なら妥当でしょ」と思っていただける値付けをできるように工夫しています。結果的にそういう値付けができない場合でも、どうすれば少しでもその値付けに近づけられるかを考えています。

 

やはり目指すはプラットフォームというか、あそこに行けばなんかあるでしょ、今日も新しいもの何か出てるかなと思ってもらえる場所であり続け、結果として人や情報が集まってくるポジションになりたいと思っています。今でも「こういうパーツを買いたいんだけどオートプロズさんで買えますか?」「US Amazon や eBay でも買えるけど、日本にまでも送ってくれるけど何かあっても怖い。オートプロズから買いたい」と言っていただけることがあります。頼っていただけている、と勝手に解釈していますが、そういう時には自然と力が湧いてきます。

 

商品としては、購入していただいて実際に使っていただける商品を扱っていきたいと考えています。観賞用(そもそも車のパーツなので観賞用はないかも知れない、、)とか、見て楽しむのではなく、実際に使っていただく。言葉で言うと TOUGH, HEAVY DUTY が近いイメージかなと思っています。

 

登録ベースでは約30,000SKU ありますが、メインの商品は限られています。一本足、二本足打法ではなく、少しでも裾野を広げ一人でも多くのお客様に選んでいただける、そんな姿を目指しています。

 

会社は今年で9期目、私もアメリカから帰ってきて丸9年になります。あの頃の自分から見て今の自分はどうなのか。今いる会社の仲間と、状況を少しでもよくできるよう努力は続けていきたいと思っています。年齢的にも非常に大切な時期だと自覚しています。時間を無駄にせず、お客様から選んでいただける会社を目指して今日も明日もこれからも、できることを日々精一杯やっていきます。

水曜、木曜と One on one meeting をやりました。時間の共有、話ができる場があるということはフェアなことなんじゃないかと思いながら年1回は必ずやるようにしています。評価とかレビューとか、もっと時間をつくって回数も増やしていけるといいんですが。

 

話してみると1人と2時間なんて結構あっという間で、自分自身でも驚きます。

日々の売れた・売れなかった、いくら売れたももちろん大切なんですが、社員とのこういう時間は実際のところかなり大切なんじゃないかと思っています。普段、そつのないコミュニケーションが取れる上司ならまだしも私はその部類には属さないと自覚しているので。

 

また続けてやっていきます。

週明けにはようやく首都圏にも明るいニュースが出る可能性があるようで、少しずついろんなことが外向きになっていくといいですね!

人間は言語でものを考える生き物であり、文章にすることで頭のなかを整理することになるということです。

ダラダラするのが得意ではありません、夜更かしも得意ではなく、できることなら夜早めに寝て朝早く起きる生活をしたいと思っています。昨日も20時には寝て、今朝5時過ぎに起きました。ダラダラしていると、自分の頭で考えることをしない時間が続くと、自分が成長していないという感覚が続くと焦るというか、その場に居続けることに苦痛を感じます。

 

読書、散歩、山歩き等々、私にとっては自問自答の時間で、その時間は非常に貴重です。「自分が本当に何をしたいのか」「どういう意思と覚悟をもって仕事に臨むのか」「この先仕事をどういう風に進めていきたいのか」

 

自分でやっている会社なのに、少しでもやらされていると思うのならその時点でやめた方がいいと思っています。プロセスを楽しむ、次の一手をワクワクしながら考える。全体設計できる立場にいることに感謝し、全身全霊をもって打ち込む。ただ、大局的には流れに身を任せる。

 

「仕組みを理解して、どこかに改善できるポイントがないかを考え、それを提案して実行する。結果として無駄なプロセスを省くことができ作業効率があがる」私はこういう点がものすごく好きです。アクセスするならできるだけオリジナルリソース。取引するなら問屋ではなくメーカー。正確な情報をもとに、自分の頭で考えて「こうするともう少しよくなるんじゃないか」を実行してみる。うまくいかなかったら原因を考えて再度チャレンジ。

 

部屋で一人こもってやる仕事の方が得意なのか、人と接するなかで進めていく仕事の方が得意なのか。AIや仮想通貨、テクノロジー、今をときめく技術が得意な人を見てすごいなー、と素直に思います。ただ、私はそこまで興味がありません。だから、やってみても続かないんです。「この仕事、オレじゃなくていいんじゃないか」と思ってしまうんです。自分でやらないことも決めています。

 

・自分が分からないことには手を出さない

・少数の顧客に依存する販売形態はとらない

 

最近の状況から飲食店さんがお持ち帰りを始めています。ある記事で「レストランの主役はお客様、お持ち帰りの主役は料理。素晴らしいお店はスペシャリテを弁当で実現しようとも思わないし、そもそも全く別のもの」という文章がありました。高級店が高級弁当を出されている記事に関連したものでしたが、なるほど、と。私はその業界のことは詳しく知りません。ただ、この文章を書いた人は自分なりにこれまでいろいろ考えてきたんだと思います。ある日突然思いついたわけではなく。

 

豊かさとは何なのか、何のために仕事をするのか、会社が存在する意味とは、政治とは・歴史とは・国とは。どういう環境において、自分自身はエネルギーが出るのか、得意な分野は何なのか。人生を楽しみながら、生きている限り考え続け自分なりの意見を見直し続けていきたいと思います。

 

子供の日の朝に何書いてんだ、、、

ゴールデンウイークも前半終了。5月2日が姪の誕生日ということで、兄の家に2泊してきました。

土曜の夕方から甥1号、2号を連れて恒例の本屋さんに。1号は新幹線図鑑と2号は仮面ライダーゼロワンの本を購入。2号はその後、家に戻った際に本を車からおろすこともせずすでに興味なし。4歳で、まだ本を読むという段階ではないのかも知れません。

 

一緒に本を読んだり、近所のコンビニまで自転車で3回行ったり、5歳の1号4歳の2号ともに人間としてのコミュニケーションをしっかりと取れます。自転車に乗って家の周りをまわるだけなのに、それがとても楽しいようで「また行こう、また行こう」と一所懸命誘ってくれます。今朝は2号が早く起きて、そのせいで機嫌が悪くなる1号。昨日は姪も含めて朝一でパン屋さんに。

 

子供っていいですねー。飽きないし、僕が教えられることがあればすべて教えてあげたいと思える存在で。自転車で交差点での車の確認方法を今度教えよう、とか。自分で考える人になってほしい、とか。無責任な存在ながら勝手にあれこれ考えています。夢があるんですね、誰に何も言われなくても当たり前のこととして「この子たちには将来があって、明るい未来が待っててほしい」と心から思えます。みんな、そうやって育ててもらってきてるんですよね。

 

ただ、あまりダラダラしすぎるのは逆に落ち着かなくなってしまうので今朝失礼しました。でも、本当は明日も釣りとか行きたいなー。
もうこんな連休の過ごし方をすることは、おそらく2度とないだろうから。。

 

楽しい時間をありがとう!