やりがい

テーマ:

今やってる仕事で、やりがいを感じるというか、とても嬉しくなる時があります。基本的に、朝は海外の人とのメールやりとりが多いんですが、相手も人間味をみせて分かり合える時があるんです。「買うの買わないの?」とか「Money talks」だけでなく、「いや、分かるよお前が言ってること」とか「私でもそうすると思うし、あなたのやってること間違ってないし」とか。

 

文章にすると非常にチープで、私が伝えたいことの1%も伝えられてない気がしてアレなんですが、そういう時があるんです。

だから今日も、「明日死ぬとしても今日その仕事をやるのか」というつもりで最高の一日にできるように頑張りたいと思っています。

鮨と焼鳥と、、、

テーマ:

食べることが好きで、一つのお店に何度も通うというよりはいろんな店に行ってみたいタイプです。

特別な情報網や人脈があるわけではないので、探すのはネット9割雑誌1割という感じです。ネットで探し出すと止まらない、はまるとやばいので自制するようにはしてますが、いろんなサイトをずーっと見て「その日の店」を選びます。

 

そうして探してる時間は何も考えなくてよくて、至福の時間です。

 

鮨は好きですねー、次に焼鳥。焼肉はほとんど行きません。辛い四川もたまに食べたくなりますし、韓国料理も行きます。鍋もおでんも好きですが、頻度はかなり落ちます。日本料理、というか和食屋さんもぼちぼち行きます。

 

ワインよりは日本酒、焼酎。ビールは最初の1杯くらいですね。洋酒はアメリカの飛行機で機内サービスで飲むくらいで、お店で飲んだりはほとんどないですね。バーに行くのも本当年に数回とかですし。

 

蕎麦は福井がおいしいので、東京では立ち食い蕎麦くらいです。グランメゾンのフレンチとかには行ったことがありません。カジュアルなイタリアン、スペイン料理はたまに行く程度です。浜松町・大門、新橋あたりが多いんですが、自転車でも行ける麻布十番が好きです。ミーハーな感じがしますが、、商店街もあって、こじんまりしてて。知ってるお店はほとんどありませんが。

 

東京カレンダー、dancyu あたりはパラパラ見てても楽しめますよね。そこにある、的な感じで。

 

 

とてもどーでもいいー話で大変失礼しました。

SEMA Show 2018

テーマ:

ラスベガスで毎年あす世界最大規模の社外品自動車パーツの trade show です。

プロ野球日本シリーズ、メジャーリーグのワールドシリーズ決勝とハロウィンとも重なる10月終わりから11月最初に毎年あります。

 

多くの日本の方が行っており、「今年も来ました!」のまくら言葉がもれなくつきますが私も行ってきました。今年は社員2名を連れての、初の海外出張でした。福井→成田→サンディエゴを経由して空路でラスベガス入り、丸々1週間の旅程でした。

 

我々は輸入パーツの販売を生業にしておりますので、この SEMA Show は「観に行く」ところではなく「商談の場」です。新商品の説明を聞いたり、仕入れ価格の交渉をしたり、問題がある商品のクレームを経営陣に投げたり、新しい取引先と話したり、等々やることは結構あります。3日間で13ミーティング、その他新規開拓もやりました。また、ここ5、6年続けて会っている人間とは家族の話にもなり、子供が○○に引っ越したとか家族に幸・不幸があったとか、そういう話も結構します。政治の話はあまりしません。

 

なので、我々にとっては SEMA に行って終わりではなく、帰ってきてからが大切なんです。期間中はみんな忙しく、特に新規取引の場合は細かい話にまで及ぶことは少ないため期間後のやりとりを経て実際の取引開始となるからです。アメリカの鉄も熱いうちに打たないといけなくて、メールを送って数日経ってもレスがない場合は縁がないと割り切っています。実際会場に行けば分かりますが、無数の出展者が場合によってはほとんど酷似の商品を扱っていて、そこから取引が始まるのは縁という要素も大きいと私は考えています。ただ、商談中にいかにアピールして他社ではなくうちと取引するメリットを伝えるか、ということはもちろん重要ですね。時間とお金をかけてわざわざ行ってるのに、すべてを「縁」のせいにするのはあまりにも無能だと思うので。

 

車の上に取り付ける「ルーフトップテント」という商品がありますが、これが非常に多かった。当社ではヤキマ製ルーフトップテントをお勧めしています!あと、ルーフラックはフラットなタイプですね。あれだけの車が展示されていると注意していても難しいですが、アメリカ式カスタムとオーストラリアスタイルが混在していました。出展者はアジアの製造工場も非常に多くいます。メーカーからの外注先として、ですね。

 

ブースの位置もかなり熾烈らしく、毎年出展して少しずついい場所になっていき、ただ1年でもスキップするとまた振り出しに戻るとか、で。ブースの組み立てもかなり大がかりで、CURT ブースのモニター設営だけで約50,000ドルらしいです。(部材はすべて会社所有、Labor のみ)余談ですが、会場での朝ごはんも12.50ドル+飲み物でほぼ20ドル。私にとっては超高い朝食ですが、結構な人が食べてるんです。これが。こんな費用まで会社からは出ないでしょう、自腹?とかいろいろ考えてしまいます。

 

数社といい話ができました。実物をみて、自分たちでは解決できなかった問題が解決できたものもありました。

 

アメリカ人は適当だから、仕事してると大変でしょ?とかメール送っても全然レスがなくて、どうやってるんですか?とかよく聞かれます。何かあって文句言っても無視されて終わっちゃいましたよ、とか。私は特別語学が得意なわけではありません。大体同じ言い回しを、ちょっと工夫して言ってるのと新聞や会話でいいね!という表現があれば覚えてつかう努力はしています。ただ、何人でも相手は人間で、アメリカの場合「買うの?買わないの?」「考える?じゃあいいよ」ってのがより露骨なだけだと個人的には思っています。言うときは言う、でもちゃんと買うってことをやっていれば変なしがらみもなく、ある意味日本よりやりやすいと思うこともあります。

 

輸入っていっても右から左で売ったらはいおしまいでしょ、と言われることもあります。うちの商品を見ていただければ分かりますが、単価は結構高いものが多いです。「いい給料もらってるわけじゃねーんだよ、少しずつ貯めてやっと買ったんだよ」と仰っていただいたお客様もいらっしゃいました。できる、できないは出てきてしまいますが、最後まで責任をもって仕事に取り組むことだけは忘れてはいけないと思っています。

 

越境ビジネスの隆盛で、アメリカにいながら日本のネット販売なんて随分前から当たり前になっています。人のマネ、二番煎じではなく自分たちの手で商品を見つけ、市場を拡大していくんだ、という気概をもって日々の業務に取り組んでいきます。隣よりもいくら安い、じゃもたないでしょ。せっかく大学まで出て入社してきた社員たちにそんなことはさせたくない、と今の私は思っています。

 

商品を見つけ、仕入れルートを確保し、注文をなげて輸入する。税関の指導にのっとって輸入申告をかけ入荷。ネット販売であれば商品ページをつくり、プロモーションを考え、あれこれ提案の嵐の広告を見極めて選びぬく。いろいろやることはあるんです。電話一本で届く商品ではなく、売れ筋ランキングをみて「うちもこれやってみようよ」というアプローチではないので、時に難しいこともありますがだからこそやりがいがあり、オートプロズが存在する意味が少しはあるのかなと思っています。

 

アメリカ、いいですね。今も野球の試合前の国歌を聴くとブルっとします 笑。

自分たちにしかできないことは何か、どこをもっと工夫すればいいのか。もっともっと真剣に考えて、抽象と具体の間を行ったり来たりしながら少しでもお客様のお役に立てるよう今後も頑張っていきます。

 

今年も残り2か月をきりました。体調管理にはくれぐれも気をつけて平成最後の年末年始にそなえましょう。

 

成長とは

テーマ:

これまでにも新卒、中途入社合わせていろいろな人に入社してもらいました。

 

新卒は当然ですが、中途に関しても他業種からの転職が多いため、うちに入社して業務を覚える、徐々に理解していくことになります。それぞれの業務を細分化すれば決して難しいものではなく、習得する時間の差はあるにしても誤差の範囲内です。ただ、例えばAとBとCの業務が組み合わさった時にミスが起きる可能性が格段に高まり、また一度ミスが起こるとかたちを変えて頻発しなかなか終息させることができません。

 

指導とか教育というかたちで教える、または注意さぜるを得ないのですがそのやりとりも出口がない状態です。

 

 

この点において、私は非常に悶々としています。そういう時、文章にしてこのブログに書くことによって自分を見つめなおし、落ち着くことができますが今日はうまく書けません。センシティブな、というか全部を書くことが必ずしもよくないことだと自分自身分かっているからです。

 

もう少し自分のなかで考え、機会があればまた文章にします。

 

 

要は私としては私自身の成長も強く求めており、まさにそこが会社の原動力の一つになっていると思っているのですがその機会を大きく逸しているのではないか、と。(自信過剰の勘違いとも思っています)一所懸命やってるなかでのこと、とは分かっていながらも変わらない現状ってのは、周りの環境がこうも大きく変わっているなかで私は焦っています。

 

明日から SEMA Show のためサンディエゴ経由でラスベガスに行ってきます。

 

連休

テーマ:

このところ連休が続きますね。そして台風も続きます。

 

 

先週は富士山ふもとのふもとっぱらキャンプ場での GOOUT CAMPに参加。満を持しての参加でしたがあいにくの大雨。初の屋外イベント参加で胸中半泣き、いやそれ以上でした><。翌日1日の月曜は代休で休み。5日、6日は内定式と社員研修をかねてキャンプ。8日は体育の日で休み。まともに仕事ができていません。昨日も出先から少しパソコンをつなぎましたが、さすがに気が焦りますね。

 

 

ま、こんだけ祝日があれば海外のように数週間のバケーションはいらないだろう、と。もしくはファストリテイリングさんのように日本の祝日は一切無視で完全週休二日+バケーションというようなスタイルがいいと思います。他の国は動いてますからね、当たり前ですけど。ただ、中国も結構休みが多いですね。

 

 

土曜は朝9時半に近江今津駅に着き、京都・東京を経由して仙台へ。翌朝一番に宇都宮に行きまさかの33度に見舞われて日焼けしました。(10月なのに!)用事を終えて石川で家族・親戚に合流。宇都宮・大宮間の新幹線ではミャンマーのアウンサンスーチーさんと同じ車両でした。SP風の黒服男性が多いなーとは思っていたんですが。。(居眠りしてるSPもいました 笑)

 

 

28日からはラスベガスに行くので、まずはそこまでを目標にピッチをあげていきます!