TCSクルーの日々

TCSクルーの日々

TCSクルー (テクニカルカーサビス クルー)

福岡県行橋市の車の修理屋&パウダーコート屋です

パウダーコート塗装、ガンコート塗装、整備、工具ネタを中心にアップします。

ホームページ:http://crew.flips.jp/

NEW !
テーマ:

 

アルミサブフレームをパウダーコート塗装しました

 

 

 

アルミ地も良いですが、黒もいいでしょ?

 

 

 

ご依頼ありがとうございました

 

 

 

 

こちらは、インチネジのガンコート塗装

 

 

 

 

ガンコートは塗膜厚が薄く、ボルトナットに塗装しても問題ございません

 

すぐに錆びてしまうネジは、ガンコート塗装がオススメです

 

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp/

 


テーマ:

 

何かとハードルが高いマグネシウムホイールです

 

 

専門的な話(面白くない話)になりますが・・・

 

マグネシウムは塗装との相性は最悪です、つまり剥がれやすい!!

 

と言うより金属表面の腐食が半端ないのです

 

 

さて、どうやって塗装するか?です

 

現時点で最良とされるのが、陽極酸化処理

 

簡単に言うならば、アルマイトのような下処理を行うのがベストと言われている

 

 

これがまた、非常に高い!!仕方がないけど高い

 

ハードル高いですね・・・

 

 

 

 

次に、金属の腐食

 

そう新品を塗装する人はそうはいません

 

それなりの年数が経過したマグネシウムは、すでに腐食しまくっております

 

肌が非常に荒れているのです

 

研磨?パテ修正? アルミならそうなりますが・・・

 

さきほど言った陽極酸化処理されると、手出し出来ないアンタッチャブルなホイールになるのです

 

削れば、処理皮膜も削られて、高額な処理が無駄!!になる

 

パテもね、パテのみ研ぎ出すなんて不可能、金属も削れちゃいますから・・・

 

よって、肌荒れはもう仕方がないのですよ

 

 

 

 

当然ですが、ブラストも出来ません・・・

 

ブラストは、汚れや腐食を取り去る目的とは別に、塗装密着を高める足付をする為です

 

しかしブラストすると、薄い処理皮膜が削り取られてアウトーーー!

 

パウダーコートは熱硬化塗装です、熱を入れると巣穴の油分や汚れが下から湧いて出てくるって悪い癖がある

 

それはピンホールや、ハジキの原因

 

本当はブラストしたい!金属表面をスカッと一皮剥いて塗りたい!

 

出来ないんですね・・・

 

出来ることは、よーく脱脂して・・・それだけ

 

ハードルが高いです

 

 

 

 

今回の、マグネシウムホイールは

 

よく見ると、腐食して荒れた肌が多少あり、さほど気にならないレベル

 

ハジキやピンホールもなく、綺麗に仕上がりました

 

 

しかし、マグネシウムホイールは、難しいのです

 

ご了承くださると、ありがたいのです

 

 

追記

 

先に言いましたが、陽極酸化処理がベストです

 

が、クルーでは、そうでない方法でもマグネシウムに塗装しております

 

出来る限りの方法で、密着&耐久を高めております

 

肌荒れや、傷が気になる方、ローコストで抑えたい方などは、ご相談下さい

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp


テーマ:

 

スズキのタペットカバー塗装

 

共にF6Aエンジン、ジムニーとアルトワークス

 

 

 

 

 

ジムニーは黄色で

 

 

 

 

アルトワークスは赤

 

 

 

共にカスタムベースの人気車

 

エンジンもカッコよく仕上げたいものですよね!

 

 

パウダーコート、15000円〜となっております

 

パウダーコート塗装はTCSクルーまで!!

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 

 


テーマ:

 

ここ最近、ご依頼の多いキャブの再生です

 

左がウェットブラスト後、右は洗浄だけした物です

 

ビフォーアフターですね

 

 

 

 

今回は、分解+ウェットブラストコースでの再生でした

 

新品のようでしょ?

 

 

 

 

アルミ腐食しないように、錆ないように

 

セラミックスコーティングもしております

 

 

 

 

3連キャブ完成です

 

 

 

こちらは、インマニ

 

これも、分解+ウェットブラスト

 

 

 

 

錆のあったシャフトもピカピカですね

 

 

 

 

お預かりした時はこんな感じ

 

 

 

綺麗になり復活ですね!

 

キャブ再生も、お任せ下さい

 

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 


テーマ:

 

沢山のご依頼を頂いております

 

キャリパー塗装+オーバーホール

 

 

 

 

ピストンやシールは取り外したのち

 

内部のクリーニングを行い、塗装

 

塗装後は、再度組み付けてお渡しとなります

 

 

 

取り付けすると見えない部分も、しっかりとガンコート塗装

 

 

 

 

ガンコート塗装は、クリアーもあります

 

2コートは、ガンコートクリアーを施しており、ツヤは申し分無し!!

 

キャリパー塗装は、ガンコート塗装が最高ですね!

 

 

ご依頼、ありがとうございました。

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp/

 

 

 


テーマ:

 

二日連続のトリプルツリー

 

こちらは、ツヤツヤのブラックです

 

 

 

 

バイクパーツでは、フォークアウターに次いで、痛みの多いパーツですね

 

飛び石、ブレーキフルードによる塗装剥げ、キーホルダーによる傷など

 

 

フロントフォークオーバーホールついでに

 

トリプルツリーの再塗装がオススメですよ!

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 

 

 


テーマ:

 

まとめてご依頼下さいました

 

 

 

 

まずは、スイングアーム

 

パウダーコートの、ハーフマットブラック

 

 

 

 

半艶ブラックしか出せない質感です

 

 

 

ハーフマットブラックは、拭き傷が目立たなくていいですね

 

 

 

フォークとのあたり面、未塗装だと錆が出るので

 

パウダーコートはしておりませんが、薄いコーティング塗装をしております。

 

 

いい感じで仕上がりしまた

 

ご依頼、ありがとうございました!!

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 


テーマ:

 

ケミカル洗浄機、CARVEKスプラッシュショットで

 

エンジンパーツを洗浄しました

 

 

 

 

非常に汚い・・・

 

中も外もデロデロですねw

 

 

 

 

温水50℃、弱アルカリ溶剤を高圧噴射し、洗浄していきます

 

 

 

 

あくまで洗浄です、錆や塗装ハゲはありますが

 

油汚れは綺麗に取れました!

 

マシンから取り出して乾かすだけ、防錆剤入りでそもままでも、すぐに錆が出たりはない

 

 

 

 

見違えるくらい綺麗になりましたね!

 

 

 

 

ヘッドパーツも

 

 

 

 

ガチガチのカーボンは、溶剤である程度溶かした方が、よく取れます

 

研磨メディアが入っていない為ですが、それでもここまでスッキリ!!

 

 

 

 

タペットカバー裏の取り外せないバッフル内部も

 

スカッと綺麗になりましたよ!!

 

 

 

沈殿していたヘドロオイルも、綺麗に取れました

 

 

 

カムシャフトも、元の黒々とした色に

 

オイル通路内も、スプラッシュショット!

 

 

 

 

短時間かつ、楽にここまで綺麗になりましたよ

 

油の外部流出もほぼ皆無

 

ミッションOH、エンジンOHの時には、大活躍です

 

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 


テーマ:

 

今回はシルバー!!

 

 

 

 

シルバーメタリックは艶が命

 

映り込みの美しいレベリングは、かっこよさ倍増ですね

 

 

 

 

メッキ腐食したパイプは見た目が悪い、黒に再塗装

 

ネジ穴は再タップしております

 

 

 

 

サージタンク内部の汚れもスカッと綺麗に

 

 

 

 

ブローバイバッフルも再シーリングし元に戻します

 

 

 

 

内部クオリティも手抜きなし!

 

 

 

 

エンジンビルダー様が作り上げるスペシャルエンジン

 

塗装も、スペシャルクオリティを!!

 

ご依頼、ありがとうございました

 

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 


テーマ:

 

apレーシングキャリパー 6pot

 

かっこいいですねー、このキャリパーは!!

 

 

 

 

ブレンボもいいですが、apは最高です

 

スペシャルカラーにて、ガンコート塗装2コート

 

 

 

 

F1のキャリパーをイメージして調色しました

 

派手な色ではありませんが、高級感半端ないでしょ?

 

 

 

 

飾っておきたい、眺めておきたい

 

まさにストッピングパワーです

 

 

 

 

このような素晴らしいキャリパーの塗装をさせて頂きました

 

ありがとうございました!

 

 

 

TCSクルー

0930−37−2594

http://crew.flips.jp

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.