7.17 センターから犬8頭引き出し | CAPIN(キャピン)公式活動報告

CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ

今日の時点でも殺処分予定の犬の情報は教えて頂けていません。



9号室


茨城県では、「犬猫殺処分ゼロをめざす条例」が施行され、昨年12月からは半年にわたり殺処分を行わずにいました。そのため犬の収容数が多くなりましたが、生かすために収容場所を広げることなどはせず、犬を間引き殺処分して収容適正数を保つことにしました。この間引き殺処分を行うために県は6月、ガイドラインを作成し発表しました。これは譲渡適性がある犬か譲渡不適の犬かを判定するもので、譲渡不適とされた犬を殺処分の対象とするものです。けれども、そもそも茨城県センターに収容される犬の大部分は迷子の元飼い犬たちであり、凶暴な犬はほとんど見当たりません。収容適性頭数を越えた犬は譲渡適性があるにもかかわらず譲渡不適と判断され殺処分されてしまいます。しかも、譲渡不適として殺処分した犬達は殺処分にカウントすらされず「ニセの殺処分ゼロ」が宣言されるわけです。茨城県の「ニセの殺処分ゼロ」を目指す方法が、全国自治体に広がる恐れがあります。この生命軽視のガイドラインを撤廃し、生かすための施策を推進してください。
 
要望
1本ガイドラインを即刻廃止すること。
2動物指導センターの敷地に犬舎を増設し、過密収容を避け個別管理を徹底すること。
3県内1箇所ではなく複数箇所に保護譲渡機能を分散させること。
4職員増員やドッグトレーナーの雇用とボランティアの受け入れを行うこと。

署名送付先・連絡先: 全国動物ネットワーク (担当:小田島)
〒305-0051 つくば市二の宮2-7-20 坂本博之法律事務所
029-851-5580 (TEL) 029-851-5586 (FAX)



手軽にできるオンライン署名はこちら。
https://www.change.org/p/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E6%AE%BF-%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E9%95%B7%E6%AE%BF-%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E5%80%99%E8%A3%9C%E7%8A%AC%E3%81%AE%E9%81%B8%E5%AE%9A%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%92%E6%92%A4%E5%BB%83%E3%81%97-%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%96%BD%E7%AD%96%E3%82%92%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84 


署名のダウンロードはこちらから。
https://docs.google.com/document/d/1JQNvjEPtZWCFMqqbb6CZE5FTOQSW4N0u1hyPyYdifoY/edit?usp=sharing



参考
知事定例記者会見要旨
http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/hodo/press/19press/p190624.html##4

ガイドライン
http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/documents/guideline.pdf


☆☆☆☆☆


7.17

8頭を引き出しました。


1.やぎお

フィラリア強陽性
オス
八千代町
5月収容


皮膚が赤い
薄いよう
左耳が縮れています。
耳血腫かどうか診察をしてくださる獣医さん


ジアルジア陽性


2.那珂市の赤いハーネス柴犬くん
5キロ
おそらく事故による骨折


排尿困難

センターからは抗生剤と痛み止め

断脚となるかもしれません。


食欲はあるそうです。良かった!
毎日お世話くださった、優しい獣医さん看護士さん、委託業の職員さんたちのおかげです。

ありがとうございます!
皆さま、別れがたく、わんちゃんに挨拶に来てくださいました。



病院に直行致しました。

二頭は入院となりました。

3.歩 左

4.あずき 右




5.くうくん
6.10に収容
筑西市から。
保護主さんが預かりを申し出られました。
去勢が済んだらお届けします。


歩ちゃん
フィラリア強陽性
左前脚欠損
リングのペアレント様が引き出し希望くださいました。

6.なつめ
ゆめちゃんの姉妹
姉妹で亡くなった子も二頭います。
八千代町芦ケ谷新田から。
キリのペアレント様が引き出し希望くださいました。

7.トッポ
キリや小冬の血縁と思われます。
笠間市池辺から。

あずき
カケルの姉妹かおばさんか?
鉾田市から。


8.琥珀くん
ゴーヤと呼ばれていました。
譲渡犬として、去勢済み。
カケルの血縁です。

カケルの兄弟は先月にセンターの中で亡くなっています。引き出し間に合いませんでした。




by 鶴田おかめ