保護っ子たちの様子 | CAPIN(キャピン)公式活動報告

CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ


テーマ:

土浦市にある電力会社の階段に捨てられていた、産まれたての子猫たち。相談を受けて駆けつけたちゃまめさん。しばらくして授乳をバトンタッチした高萩のはるちゃん。ふたりのお母さんに育ててもらいました。


弱くて育たなかった兄妹の分も、元気いっぱいに生きています。


肩や頭に乗ってくる、手乗り文鳥のような、可愛らしさ。擦り抜けるときの、すばしこさ。艶やかな黒。

つやちゃん。生きることが楽しくて仕方ないね。
育てのママたち、ありがとう!


マーブル

預かり様のS様宅でたっぷりの愛情を受けています。
たくさんのシニア犬を長生きさせてくださってきたお宅だから安心です。

マーブルが食べるようになりましたよ、と嬉しいお話を伺いました。
マーブルファンの皆様、安心してください。


こんなごはんをご支援頂けたら有り難いです。


以下、預かり様より。
☆☆☆☆☆☆
マーブルちゃんが我が家に来て15日、最近、散歩は1日4回がリズムになり、帰ると1、2時間良く寝てから食事、そしてまた寝ます。
食事量も午前は少ないですが、夕方の散歩後は良く食べてくれます、そして、最近は、ドライを100g以上、良く食べてくれます❗パン🍞やササミ、おやつ、ジャーキーを混ぜて。
キドニーケアは大袋なのでまだあります。小粒のアイムスは試供品なのであと少し。腎サポは試供品を全部食べてしまいました…支援物資でありましたら、お願いしたいです。

☆☆☆☆☆☆
以上が引用です。

水害で離れ離れになった常総市の元飼い主さん、まだマブちゃんを探し続けていないかしら。


キララママさんが水戸市の市営住宅でさらに捕獲されました。ちびにゃんこ2匹。
次々と。総勢13匹でしょうか。
放置していたら繁殖して大変だったはず。
水戸市に理解して頂きたいものですね、私たちが行っていることの公益性を。TNRによって、地域環境の安全と衛生が保たれるのです。
その費用対効果を考えて、水戸市に手術代くらいは負担して頂きたいですよ。中核市になるんだから。こっちは、子猫6匹の里親探しをしていかなくてはならないのです。早く保護譲渡施設を水戸に作ってね〜!

キララママさんより。

☆☆☆☆☆☆

一件 H団地に5日間関わっただけで
周りの複雑な状況が分かり
予定外の猫が 多数捕まり💦
中途半端では 終われなくなりました、、、
今朝 2匹リターンし 
念のため置いた捕獲器を回収しようとしたら、又大きな♂が入っていました😔
☆☆☆☆☆☆

お疲れ様です。キララママさんたち水戸のグループさんは、今日からまた別の団地で大掛かりなTNRを手がけられます。水戸市のボランティアさんたちとても頑張っておられます。


利根川河川からきた水玉ちゃん

青空ちゃん
かすみちゃん

みな保護したばかりのとき。
今では目も治りワクチンして、預かりボランティアさんの、さおふもさん宅へ移動となりました。
桜川しゅうしゅうちゃんもさおふもさん宅でお世話になり、本日の里親会に参加します。



小さかった、水玉ちゃんたち三姉妹と、ちゃまめさん宅に移動したレフ、トロ、兄弟です。

今日の亀有里親会、来てくださいね。他にもたくさん猫さんがいます。

お待ちしています。


by 鶴田おかめ

NPO法人CAPIN(キャピン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス