集団手術前日 | CAPIN(キャピン)公式活動報告

CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ


テーマ:
6.21
集団手術の前日には猫相談のあった場所で捕獲をしていきます。

自力で出来る方には、使い方を説明して免許証コピー頂き、捕獲機をお貸しし、当日の朝に犬猫を避妊去勢手術に連れてきて頂きます。

が、車がないとか入院中とか障がいがあり動けない、などのケースには出張でお手伝い致します。
ご年配で単身者の方が猫をたくさんお世話されていることが多く、こちらが動かざるを得ず、会員て手分けして廻ります。

ほとんど無給でボランティア、身を削って動きます。

こちらが動かないと、ひとりではやらないだろうなということが多々あるから。

今回は6カ所のハシゴ。

1.

水戸市営住宅虐待エリア、こちらは水戸のキララママこと川野様にお頼みし、つかまえた猫は夜に山猫が水戸からつくばに運ぶことになりました。
手術前夜に山猫が5匹事務所に連れ帰り、当日の朝にキララママさんがさらに4匹つかまえて来られ、その翌日の今日に子猫がさらに入ったと連絡がありました。
市営住宅の基礎部分の通風孔に穴が開いて、そこに多数の子猫が出入りしているのに市はそこを塞ぐ方針である、閉じ込められたら、死んでしまう、という相談があり、翌日見に行き、市役所に対しては市議さん通じて塞がない約束をお願いしました。そして現地で猫情報を集め、川野キララママさんが捕獲。という流れでした。川野さんの凄腕により未手術はゼロに出来ただろうし、成猫はみなサクラ耳となりました。しかし慣れないシャー子猫5匹が譲渡を待っております。

ワクチンまでの慣らし預かり様おられたら、助かります。どうかどうか。この2匹だけでも。

チビなのにいっちょまえにシャー。これでカラスや悪いおじさんから身を守ってきたのです、エラい。


2.
次の現場は神立。
ホームレス現場の相談者のしずかさんに一緒に手伝ってもらいました。

ホームレスさん繁殖現場、神立、ある病院、土浦市営住宅虐待エリア、



ここでもこのママがすぐつかまり、翌日も子猫たちがみなつかまりました。


3.
水戸の小学校前で野良から産まれた子猫4匹。
おかめ宅に入りました。まだワクチン出来ません。プープー怒りん坊です。小さいからすぐ。今朝も抱っこしてきました。


母猫は水戸の依頼者さんが捕獲されて無事に集団手術を受けられました。


4.ホームレスさんの暮らしている橋の下から。


ホームレスさんの猫現場から、6.20に
ホームレスさんがつかまえて洗濯ネットに入れていた子猫たち。3匹です。

リルバブさんが慣らし預かりを引き受けてくださっています。病院にて待ち合わせ連れ帰られました。有り難いです。ワクチン済みました。



病院でじゅうごに会ってきました。

ジュピターにも。


ポチにも。もうすぐシェルターのコンテナに入るおばあちゃん。

また、ホームレスさんの橋下に行き、かけた捕獲機を3台回収。



子猫2匹がまたつかまりました。シャム風の子猫たち。



5.病院から相談あり、入院患者さんのアパートに残された猫をつかまえ、保護しました。


6.
市営住宅にある虐待エリアがあり、緊急保護しました。譲渡に回します。夜10時を回っていました。

市営住宅やホームレスの件はすべて、市議さんと市役所に話し合いに行く算段です。

しずかちゃん、市議さん、よろしくお願い致します。

by  鶴田おかめ




NPO法人CAPIN(キャピン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス