マダムCの素敵インテリア&ライフブログ

マダムCの素敵インテリア&ライフブログ

お手本はフランス♪
フランス流片付けxインテリアで素敵な人生を手に入れる‼

皆さまこんにちは!

 

フランスの素敵インテリア

&ライフコンサルタント

コンヴェール昌子(しょうこ)です。

 
 
あっという間に12月に突入ですね!
 
今年は夏以来
自分の引越しに加え

遠くに住む親の介護問題ほか
想定外の色々な事が起こり始め
このところずっと奔走しています。
 
 
 
さて
日本のお家インテリアが他の先進国に比べ
あまりに冴えない事を残念に思い
一昨年のモニターレッスンから始めた
 
『素敵インテリアレッスン』
 
昨年の本講座0期、1期に続いて
来年1・2月から
第2期をスタートします!
 
 
 
先週のレッスン時のティータイム画像です♪
 
 
 
期を重ねるごとに
次第にコンテンツが増えてきた
こちらの
 
フランス・ヨーロッパに学ぶ
インテリアの講座
 
 
0期の4回レッスン
1期の5回レッスンに対し
 
第2期は
全6回でレッスンが完結します。
 
 
これまで通り6か月間かけて
 
インテリアの基本中の基本である
フランス・ヨーロッパの美意識や
ゴールデンルールを徹底的に学び
 
一生素敵なインテリアを
自分で実現するための
知識やテクニックを身につけ
 
同時進行で
ご自宅をリフォームなしで
最大限素敵な
自分もてなし空間に変えていって
いただきます。
 
 
更に第2期からは
 
今や日本の社会問題ともいうべき
片付けについても
私が長く暮らしたフランスの視点から
考えていきます。
 
 
というのは
 
これまでの受講生の中に
素敵なインテリアを目指したいけれど
まず片付けから・・・
という方が複数いらしたからです。
 
 
確かに
モノの溢れる日本では
素敵なインテリアを作るための
前提条件である片付けは
 
誰にとっても多かれ少なかれ
重要な課題ですよね。
 
 
この片付けについても
既に日本で普及している
様々な片付けメソッドとは違う
 
全く新しい視点や基準
そして価値観をお伝えするので
 
従来のメソッドとプラスすると
最強になります!
 
 
そして ‼︎
 
これまでの講座との大きな違いは

私が1年前から密かに学んできた 
コーチングの要素を
レッスンに取り入れること。
 
 
これにより更に
お家インテリアを素敵に
変えていただくための
フォローが強化されます。
 
 
そして
同時進行で
学んだ事をご自宅で実践し
 
講座期間内に
自分や家族をもてなす空間・シーンを
リフォーム無しで作っていただきます。
 
 
 

 *・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*

 

 

 

あなたをもてなし格上げする

素敵インテリアレッスン

 

説明会を兼ねたお茶会の

最新日程はこちらから

 

https://ameblo.jp/canopia/entry-12498994389.html

 

 
 
 
 

皆さまこんにちは!

 

フランスの素敵インテリア

&ライフコンサルタント

コンヴェール昌子(しょうこ)です。

 

 
 
クリスマスのイルミネーションも
そろそろ始まってきましたね。
 
今年は何故かいつにも増して
時間の経つのが早くて
完全に置いて行かれている気がします。
 
 
 
さて
衝撃画像をお見せしてから
かなりの時間が経ち
 
その間、家族の問題で
実家に二度滞在したりしていましたが
 
現在サロンは
何とか無事に片付いています!
 
 
先週久しぶりの
インテリアレッスンの日に撮った
画像がこちら
 
 
 
 


まだまだインテリアは
完成していないのですが
 
引越当日の
ビフォー写真と並べてみると・・・
 
 
 
 
 
やっぱり別世界 ‼︎
 
何度見ても心がざわつくというか
胸が痛む画像です。
 
 
ところで
この床という床を埋め尽くしていた
大量の荷物は
何処に行ったのかというと・・・
 
 
① クローゼットや家具の中に片付けた
 
② ダンボール箱のまま預かってくれる
トランクルームに預けた
 
③ メルカリデビューして売った
(まだごく少数でこれからも続けます)
 
④ 捨てた(粗大ゴミ含め)
 
の4つ。
 
 
引越を手伝ってくれた生徒さんで
整理収納アドバイザーの仕事を
しているYさんに
 
引越前と後の家の
面積や収納場所の比較から
『4割は捨てないと入らない』と言われ
 
引越後半に荷物の総量を見られてから
『9割は減らさないと!』と言われ
ショックだったのですが
 
結局引越した後で
売ったり捨てたりしたのが2割
トランクルームに預けたのが2割
くらいでしょうか。
 
そして2割程度が新しく購入した
家具の中に収まっています。
 
 
更に
今は収納テクニックを駆使して
かなりモノを詰めているので
 
これからあと1割程度は
メルカリに出品したり捨てるなどして
減らして行くつもりです。
 
 
こうやって振り返ってみると
9割まではいきませんでしたが
7割くらいは減らす
あるいは収納を見直す必要が
あったことが分かります。
 
 
正直なところ
元々美しいもの素敵なものを
買い集める習慣がある私には
 
自分にとって
価値のあるものを処分するのは
メチャクチャ難しかったです。
 
 
でも
一旦家をゴミ屋敷状態にして
自分が所有しているモノの
総量と向き合ってみて
 
これはあり得ない!
何とか減らさないとまずい!
と自分自身で納得したことで
 
捨てる事が随分楽になりました。
 
 
そしてもう一つ収穫があったのですが
それは次回に・・・
 
 
 

 *・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*

 

 

 

あなたをもてなし格上げする

素敵インテリアレッスン

 

説明会を兼ねたお茶会の

最新日程はこちらから

 

https://ameblo.jp/canopia/entry-12498994389.html

 
 
 
 

皆さまこんにちは!

 

フランスの素敵インテリア

&ライフコンサルタント

コンヴェール昌子(しょうこ)です。

 

 

 

 

さて 『サロンがゴミ屋敷になった日

『サロンがゴミ屋敷になった日②』 では

 

建物内での引越を

段ボールではなく袋などでの移動で

乗り切った結果

 

引越直後サロンの床が荷物で埋まり

ゴミ屋敷そっくりになった事を

お伝えしました。

 

 

もちろん

既に数回やったことのある

建物内の引越だからと甘く考え

 

事前に頑張って荷造りをしなかったのは

100パーセント自分の落ち度。

 

 

でも実はその裏には

以前からモノの所有や片付け

そしてモノを捨てることに関して

ずっと心に引っかかるものがあって

 

今回の引越では

それを確かめたいという

無意識の欲求があったからなのでした。

 

 

何故なら数年前から

どれほど断捨離を学んでも

 

収納に収まり隠されたモノを

わざわざ出して捨てようとか

 

目に触れる所にはみ出てはいるけれど

お気に入りのモノを捨てようという気には

どうしてもなれなかったから!

 

 

 この『どうしても捨てる気になれない』

というのは

 

言い訳するつもりはありませんが

かなり多くの人が片付けの場面で

感じることではないでしょうか?

 

 

『何故まだ使えるものを、しかも

ちゃんと収納する場所もあるのに

わざわざ捨てるの?』

 

 

この感覚は

昔の日本では当たり前のことでしたし

ヨーロッパでは

現在でも普通だと思いす。

 

 

夫の実家は

私が初めて訪れた30数年前から

現在で三軒目ですが

 

どの家もいつも完璧に片付いていて

生活感のあるもの

美しくないものが目に触れることは

 

テレビのリモコン以外

これまで一度もありませんでした。

 

 

しかし実際は

義両親は沢山のものを持っていました。

(過去形なのは義父が亡くなったため)

 

古い書籍だったり

家族が何代か受け継いできた食器セット

(それぞれ150ピース以上あります)や

 

銀器だったり

家族の写真だったり

100年近く前の

木製のアイスクリーム製造器だったり

 

 

時代もモノの種類も実に様々で

でもそれら一つ一つに

それを使っていた先祖の

色々なエピソードが詰まっていて

 

私は義両親から

午後のコーヒーをいただきながら

それらについての話を聞くのが

何よりの楽しみで・・・

 

 

つまり

フランスの家では

モノは敢えて減らすものでも

捨てるものでもなかったのです!

 

  

一方今の日本ではモノが溢れ過ぎて

その反動で

モノを減らさなきゃ

捨てなきゃというトレンドに

多くの人が向かっている気がします。

 

その証拠に

アメブロでもミニマリストジャンルが

大盛況。

 

いかにモノを持たないで

快適に素敵に暮らすかが競われています。

 

 

確かに今日本では

美しくもなく使われてもいない

どうでもいいモノが家に溢れて

身動き取れなくなっている人がたくさんいて

 

そういう人達に絶対的に必要なのは

不要なモノを手放すことです。

 

とはいえ誰にとっても

いきなり捨てるというのは難しいので

 

例えば『ときめき片づけ』で

ときめくものだけを手元に残したり

 

『断捨離』の手法で

『今の自分に必要かどうか』

などを基準に

モノを残すか処分するか決めるのは

 

とても有効、というより

もう今の日本では不可欠だと思います。

 

 

ただ私のように

 

時間軸に関係なく絶対的に好きで

かつ欲しいと思って買ったもの

(例えば前にお話しした色鉛筆セット)

 

仕事で使い自分でも大好きな

食器、インテリアオブジェなど

 

そして仕事には関係なくても

ただ見るだけで

ときめくようなモノが大量にある場合は

捨てるのが本当に難しいのです!

 

 

結果どうなるかというと・・・

 

『捨てられない自分を責める』

 

『自分はモノを持ち過ぎだと

後ろめたさを感じる』

 

『無能力感を感じる』

 

などなど

自分に対するネガティブな感情が

堆積していきます。

 

 

けれども

フランスで暮らしていた頃や

夫の家族のモノとの関わり方を

思い出してみると

 

モノを捨てられない減らせないことで

抱くこういったネガティブ感情は

 

実は

モノを捨てることがトレンドの

日本にいるからこそ感じることであって

 

日本の外に住んでいれば

感じずに済んだことだと分かるのです。

 

 

ではフランス人は何を基準に

モノを所有しているかというと・・・

 

 

自分が持っているモノの存在や量を

把握していて

きちんとコントロールできているか

 

そして

 

自分の家の収納のキャパシティを

超えていないか

つまり目に見えるところに

余計なモノが溢れていないか

 

この二点です。

 

 

これらさえ押さえておけば

各自が持っているモノの量は問題ではなく

 

まして

自分がモノを持ち過ぎだとか捨てなきゃ

といった罪悪感や強迫観念などを

感じる必要は全くないのです。

 

 

結局のところ私は今回の引越に際し

トレンドに影響されて

いつの間にか持つようになっていた

 

モノをたくさん所有することへの罪悪感や

『捨てなきゃ、減らさなきゃ』

という強迫観念が

本当に妥当だったのかを

 

実際に

自分が持っている全てのモノと対峙して

確かめたかったのだと思います。

 

 

だから敢えて

中身の見える紙袋などに荷物を詰め

床に全部置いてみて

 

自分がどう感じるかを検証した上で

『トレンドだから捨てる』のではなく

『減らす必要があるから捨てる』という

自主的な選択をしようとしたのでした。

 

 


 *・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*

 


 

あなたをもてなし格上げする

素敵インテリアレッスン

 

説明会を兼ねたお茶会の

最新日程はこちらから

 

https://ameblo.jp/canopia/entry-12498994389.html

 

皆さまこんにちは!
 
ブログのご訪問有難うございます。

 

フランスの素敵インテリア

&ライフコンサルタント

コンヴェール昌子(しょうこ)です。

 

 

 

 

こちらは
 
日本のお家インテリアをもっと素敵に!
プロジェクトのお茶会
 
素敵ライフレッスン
 
の最新日程や
 
サロンの色々な情報
お伝えするページです。
 
 

line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 

 

 

お手本はヨーロッパ・フランス♪

あなたの人生が劇的に美しく変わる 

 

 

≪ 日本のお家インテリアをもっと素敵に ! 

プロジェクト ≫

 

あなたをもてなし格上げする

素敵インテリアレッスン

 

 

❁ 12月のお茶会のご案内 ❁

 

 

開催候補日

 

12月 5日(木)  残り1名

 

9日(月)  受付終了

11日(水)

12日(木)

13日(金) 10:30 ~ 13:00

 

21日(土) 10:30 ~ 13:00

22日(日)

23日(月)  満席

 

26日(木)  追加日

 

午前指定日以外は 13:30~16:00 開催

 (午前開催も可能)

 


 【フレンチスタイルの

ミニアフタヌーンティー付き♪】

 

 

 

ご参加費 5,000円 

 

 お問合せ・お申込みはこちらから ・・・薔薇

 

※ ご参加可能な日を全てお知らせ下さい。

 

 

プロジェクト・レッスンの詳細はこちらから

 

ブログ

https://ameblo.jp/canopia/entry-12385281850.html

 

HP

https://www.canopia.jp/decoration-d-interieur

 

 

 

メールの不着が多発しています。

3日経ってもお返事が届かない場合は

迷惑メールBoxをご確認いただき

ない場合は別のアドレスから

再度ご連絡下さるようお願いいたします。

 

お茶会は

東京都千代田区内

 

東京、新宿、渋谷、銀座から

それぞれ電車で15分以内

 

JR水道橋駅・地下鉄九段下駅・神保町駅

より徒歩5分の

CANOPIAサロンで開催

(詳細はお申込確定後にお知らせします)

 

 

 

line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3

 

 

フランス流片付けや

素敵なインテリアの情報を

発信するメルマガを始めました♪

 

 

最初に

『7日間のお家インテリア入門レッスン』

 

その後

『あなたの自分おもてなし度診断』

をお送りしていて

ご好評いただいています♪

 

ブログだけではお伝えし切れない

お家インテリアに関する色々なことや

 

メルマガだけの内緒のお話なども

書いています。

 

よろしければ是非ご登録下さいね♪

 

 


 

ご登録はこちらから

https://48auto.biz/canopiajp/registp.php?pid=1

 

 

 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3 line-3

 

 

 

 

フランス流片付けで

もっと素敵に生きる!
~ 家が散らかって美しくないのはあなたのせいではなかった !? ~

 

ご好評いただいた

サンクチュアリ出版でのトークイベントは

今後録画を動画で視聴いただけます。

 

 

 

 

 

笑って癒されて

お家やモノを見る目が変わる!

 

そして

目からウロコの情報や

秘蔵画像も満載のトークイベント。

 

 

お申込みいただいた方に

動画視聴のURLをお送りします。

 

 

動画視聴券:3,000円

 

お申込みはこちらから ・・・ あじさい

 

メッセージ欄に動画希望とご記入下さい。

折り返しお振込み先をお送りします。

 

メールの不着が多発しています。

3日経ってもお返事が届かない場合は

迷惑メールBoxをご確認いただき

ない場合は別のアドレスから

再度ご連絡下さるようお願いいたします。

 

皆さまこんにちは!

 

フランスの素敵インテリア

&ライフコンサルタント

コンヴェール昌子(しょうこ)です。

 

 

 

またまたブログ更新がものすご〜く
久しぶりになってしまいました。
 
引越後間もなく
家族の事情で地方の実家に
しばらく滞在していたためです。
 
 
 
さて今日は前回の
サロンがゴミ屋敷になった日の
続きです。
 
 
ゴミ屋敷画像は
ブログの最初にはアップしたくないので
引越準備中に片付けていたオブジェを
ふと思い付いて撮ってみたお写真を・・・
 
 
ここだけ何だか別世界!
 
 
 
 
・・・ですが
後ろには引越前のカオスが
広がっていました笑 
 
 
 
ところで
前記事でとんでもなくひどい画像を
アップしたので
「大丈夫ですか?」と
心配して下さった方が数名いました。
 
 
 
全然
大丈夫ではありませんでした・・・。
 
 
 
何しろ床がびっしり
モノで埋まっているわけですから
 
部屋の奥の方に行きたくても
簡単にはアクセスできない。
つまり奥の方に何があるのか
よく分からない。
 
 
色々なモノが脈絡なく
ランダムに床に置かれているので
片付けの効率が
メチャクチャ悪かったのです。
 
 
また
収納家具を調達しに行き
その配送や組み立てなどもあり
 
家具が揃うまで
モノを入れる場所がなかったりで
片付けにはものすごい時間がかかり
 
しかもこの段階まで来た頃に
 
 

書類や銀器などの貴重品は
一応段ボールで移動しました
 
 
地方に住む母親の
認知症の症状が悪化してきて
急遽1週間ほど
実家に帰ることになったのです。
 
 
その際
実家の売却や引越先のリフォームなど
色々な事が決まり
 
今後数ヶ月は
実家と東京を行き来しながら
これらを進めていかなければ
ならなくなりました。
 
 
とはいえ
母はいたって元気で
まだ電車に乗って仕事に行ったり
しているので
 
誰でも通る人生の転換期と
明るく前向きに捉えて
乗り切っていこうと思います。
 
 
 
さてサロンの片付けですが
新しく飾り棚兼書棚も迎え・・・
 
(フランスに残しているものを
輸送しようと思ったら
船便でも航空便でも30万円前後
かかると分かったので
こちらで購入しました)
 
 

 
やっと少しずつ落ち着いてきました。
 
 
でもやはり以前に比べて
圧倒的に収納が少ないために
外に出ているモノはなかなか減らず
 
理想の状態にするまでに
かなりの時間悪戦苦闘しました。
(というかまだ終了していないのですが)
 
 
その理由
 
そして何故今回の引越で
サロンがゴミ屋敷状態になったのか?
 
については
次回お話ししようと思います。
 
今日は
サロンのお引越の中間報告でした。
 
 
 
 *・゜゚・*:....:*'*:.. ..:*・゜゚・**・゜゚・*
 
 
あなたをもてなし格上げする
素敵インテリアレッスン
 
説明会を兼ねたお茶会は
12月上旬開催予定です。
 

最新のお茶会の日程はこちらから

 

https://ameblo.jp/canopia/entry-12498994389.html