セドナでのリトリートへ

今回は様々な流れの中で、関西国際空港から出発



やっぱり勝手がわからない〜💦


機内は、非常口の前の広ーいところラブラブ



朝ごはんが吉野家の牛丼!
朝ごはん笑

無事に着〜✨


今回のスーツケースはレンタルに挑戦!
憧れのリモワ。2週間弱で10,000円!

先週は、ポッカリと1日だけ、お休みが!

何も入らないように

その日を忘れたフリをしながら過ごすことが、私の中での休みの確保の仕方。笑


その休みを、どうしても海のそばで過ごしたいという想いと、大好きな人に会いたい想いを両方叶えるイベントがあり、いそいそといってきたの巻ラブラブラブ



The 江ノ島〜!
超久しぶりキラキラ


あぁ、、、海が近い〜
海のそばは浄化される環境でもあり、気持ちがスッキリしていくのを感じながら、駅から江ノ島へ歩きました。

そして、もう1つの目的はライブ。





セドナリトリートでもお世話になっているアマラ京子さん。彼女の歌は完全なる即興なわけだけど、なんていうか身体という楽器を使いこなしながら、歌を奏でる魂のシンガー。

京子さんの歌は、身体のふっかーいところから何かが湧いてくる感覚がくる。

そして、今回は即興のピアニストのトモさんも。
冒頭の20分間の演奏で身体に音が響く感覚があり、身体を開いていくことを余儀なくされる感覚。音を聴くことをいのちが求める。そんな感覚。

このところ、馬車馬のように働いていて、自分では気づかない深い層ではやはり硬くなっている感覚があることを自覚していたから、それらが溶けていく感覚は苦しくも嬉しかった。

岩手県に移住した今も、こうやって関東に来てくれるのが有り難い。

彼女に会い、私のセドナ行きがスタートしたように感じる。

さぁ、身体と心を整えて。

セドナの土地へ向かおう。



粛々と準備しています。

そして、

粛々と仕事を完了させています。



あと数日。^ ^