山口県下関市在住、
元保育士で4歳の男の子のママ、
ともこですニコニコ

 

 

 

はじめましての方はこちらから→自己紹介✨

 

 

 

 

前回は、イライラの原因は

自分の中の「○○する“べき”」を手放せば

ラクになると、お伝えしました。

下矢印下矢印

 ママのイライラ、○○を手放せばラクになる☆

 

 

 

 

イライラするとき

そこには「○○するべき」

という自分の価値観があります。

 

 

 


 

 

ハートブレイク子どもに宿題をしなさいと言ったけどしない

   ↓

「学校から帰ったらすぐに宿題をするべき」という理想が裏切られた

 

 

 

 

ハートブレイク旦那さんが家事を手伝ってくれない

   ↓

「家事は夫婦で分担するべき」という理想が裏切られた

 

 

 

「べき」という

自分の中の基準が裏切られた

イライラする。

 

 

 

 

○○するべき、という価値観は

人によって違います

 

 

 

 

でも、

どの「べき」も、

不正解ではないのです。

 

 

 

その人の価値観ですからキラキラ

 

 

 

 

 

でも、その価値観が原因

 

 

ムキー子育てをしていてイライラ

ムキー夫婦関係でイライラ

 

 

 

するんだったら、

その「べき」(理想)

見直した方が良い

ということになります上差し

 

 

 

 

では、実際どうすれば良いのか??

3つお伝えしますねウインク

 

 


 

 

他人の「べき」を受け入れる

 

 

自分が○○する「べき」と思っているのと同じで、

 

 

相手にもこの「べき」という

理想、価値観があります。

 

 

 

 

例えば先ほどの例で見ると・・・

 

ハートブレイク子どもに宿題をしなさいと言ったけどしない

   ↓

「おやつを食べて落ち着いてから取り組みたい」

 

 

 

ハートブレイク旦那さんが家事を手伝ってくれない

   ↓

「男は外で仕事をし、女は家庭を守る、という価値観を持っている」

 

 

 

かもしれません。

 

 

 

時間に関しても、

私たちは「時間は守るべき」という価値観がありますが、

人によって、

例えば13時集合と言われたら、

 

時計30分前に来る人

時計5分前に来る人

時計13時ちょうどに来る人

時計5分過ぎて来る人

 

などなど・・・

 

価値観はバラバラですよね。

 

 

まずは、相手がどのような「べき」を価値観としているか知ることが大切です。

 

 

 

 

 

「まぁ許せる」範囲を広げる

 

 

他人の「べき」を受け入れることで、

「まぁ、このくらいなら許せるかな」という範囲が

広がります。

 

 

 

 

相手の「べき」を受け入れられるようになると、

「そういう考えもあるよね」

人に対して寛容になれます。

 

 

 

 

 

 

「感情で」伝えるのではなく「感情を」伝える

 

 

とは言っても、

思い通りにならないとイライラする!

 

という方。

 

 

うんうん、分かりますえーん

 

 

 

 

そういうとき、

「感情で」ワーーッと怒ると、

あとで後悔しますよねえーん

 

 

 

 

 

怒るのは悪いことでは

ありません

 

 

 

 

怒った後に後悔しないこと

目指しましょうおねがい

 \

 

 

 

人は、自分の中で絶対に「許せない」ことを怒ったときは、後悔しません。

 

 

 

 

後悔してしまうのは、

「まぁ許せる範囲」のことなのに、

 

 

 

 

えーんその時の機嫌感情的に怒ってしまったとき。

 

 

 

 

“機嫌”によって怒ったり怒らなかったりすると、

 

 

後で冷静になったとき

後悔するんですよね。

 

 

 

後悔しないために、

 

 

 

「感情で」伝えるのではなく

「感情を」伝えることを意識してみてくださいキラキラ

 \

 

 

 

ピンクハート「きれいなお部屋でご飯を食べたいから、ご飯の前に片づけてね」

 

ピンクハート「宿題をしてからご飯を食べたら皆でゆっくりTVを見られるから、先に宿題をしてね」

 

ピンクハート「私はお皿を洗うから、あなたはお風呂を洗ってくれたら助かるんだけど」

 

 

 

など、

WHY(なぜしてくれないの?)ではなく

HOW(どうしたらできるか)

を伝えるのがコツですキラキラ

 

 

 

 


 

 

怒ることは悪いことではありません。

 

 

 

ニコニコ怒る必要のあることは上手に怒れ、

ニコニコ怒る必要のないことは怒らないようになること

 

 

 

 

を目指しましょうキラキラ

 

 

 

ライン@始めました!!
子育てのこと、子どものお片づけのこと、
お悩みがありましたら送ってくださいキラキラ
 
お母さんやお父さん、お子さんの気持ちに寄り添ったワンポイントアドバイス、お伝えしますキラキラ
 
 
1:1のトークは他の人には見られないので、
安心して送ってくださいねキラキラ
 
下矢印下矢印

 

友だち追加