アメブロ規制されちゃった~(;Δ;) | 駱駝の蘇州便利手帳

駱駝の蘇州便利手帳

蘇州市の生活情報をお伝えしてます。オシャレやグルメは載せてませんw 情報の過信☆厳禁!!

令和2年

本年もヨロシクお願いしますw

しょっぱなは

縁起の良いニュースを

取り上げたかったんですが。

 

日本から戻って、PC開いたら。

 

いままでVPNなしで繋がってたトコ

開けなーい!あれ?

アメブロもつながらなーい!!( ̄д ̄|||)

・・・・・という人が沢山いて。

 

 

もうみんな気付いてると思うので

ハッキリ言っちゃいます。

 

規制キターーーーーーーー(;Δ;)

 

Q:なんで判ったの?

A:調べたから

   ↓

■中国で規制されてるサイトを調べる方法

https://lb-hikaku.com/ch-comparitech/

 

 

 

規制ブログが増えちゃってた(*ノωノ)

・アメブロ

・エキサイトブログ

・ココブログ

・ライブドアブログ

 

先住民の話によれば

10年くらい前にも、アメブロは2年間くらい

規制されたらしいんデス。

それが2012年ごろに、また使えるようになって。

2019年12月まで続いていたんですよね。

 

PC版は、先週くらいから

アクセス規制されたように思います。

 

まぁ、とりあえずは

PCでもケータイアプリでも

V回線でつながるので

良しとしましょうか(´・ω・`)

 

とりあえず、打つ手なし!

しぶしぶ様子見しまーす(;▽;)

 

 

 

 

 

 

ついでにゆったら

VPN規制強化も

キターーーーーーーー(;ω;)

 

詳しい人の予測では

春節明けまで、続きそうとのコトです。

   ↓

■【中国VPN】政府の規制強化 2019年12月最新情報

https://lb-hikaku.com/post-709/

 

ホントに、春節までだったらイイナ!

 

悪くとも、昨年8月ごろの状態ぐらいには

回復していてほしいケドなっ(;▽;)

 

ついでにアメブロ見逃してぇ(;▽;)

 

 

 

で。

VPN規制って、もうVPNが使えないってこと?

困るヂャン! どうしたらいいの?

 

 

 

と、お友達が勘違いしてたのでぇ

ざっくり書いときますが

 

VPNは(Virtual Private Network)

仮想プライベートネットワークの略。

 

駱駝は具体的な金額を知らんケド

設備投資して、詳しいSEさんに頼めば

会社固有とか、少数で利用するような

V回線も作れちゃうらしいんです。

 

それを個人で行うにはチト¥高い(;´▽`)

 

で、すでに構築しているトコに便乗して

サービスを使わせてもらえば安く済むのでぇ

駱駝は(中国では)ポピュラーな

有名有料Vサービスを利用しています。

 

強化されても使えてるV回線は

届け出してる、合法サービスなんだろうと

勝手に思って使ってマス(^^;)

 

もし本当に届け出てるなら

当局に通信内容を開示できる状態なんで

企業秘密とかを取り扱えないけど

駱駝は仕事でネットを使わないし。

 

買い物とゲームと近況メールとニュース購読と

趣味の検索、動画、ブログくらいだから

覗かれても、実害なけりゃ、まぁいっか(´・ω・`)

そんなスタンスで利用しております。

 

 

だけど。

お仕事の人はそうは行かない!

 

企業秘密もあるし、戦略も覗かれたくない。

もちろん、妨害も受けたくないわけで

だから、個別の安全回線を必要とするんです。

画像元:https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/lecture/20070515/271069/

 

これが本来のVPNの使い方であって

検閲逃れが目的の技術ではありません。

 

でも、個別に敷いたこの状態を

国家に【違法】と言われたってぇ

 

お仕事に関わることは

そう簡単に、通信の中身を

丸見えになんか出来ませんよねぇ?

 

で、

イタチごっこというか

モグラたたきというか。

 

難しい問題ですね(´・ω・`)

 

 

 

つまり、全面禁止ではなくてぇ

使えるか・使えないかは

政府目線で「違法か合法」か

ということデス。

 

理解いただけたら

いいね!でも押してってねぇ(´∀`)

 

 

 

 

 

 

そもそも、今回の強化は

突然始まったものではなくてね。

 

中国政府が2017年1月22日に発表した

即日発行の通達で

「届け出のないVPNはすべて違法」として
なんと暗号化の解読ソースの開示を求めました。
 
これぢゃVPN通しても、
中身がまる見えになるのでぇ
いろいろ反発もあったんだけどねぇ(´・ω・`)
 
なんだかんだで
違法なVPNの取り締まりを開始。
 
その時は2018年3月31日までという
期限を設けて「クリーンアップキャンペーン」
を展開してたんだケドね。

 

その後も、共産党のイベントや、

各地の問題ある状況や事故などなど

さまざまな理由で強化は発動するんです。

 

特に、近年は国内だけでなく国外でも

いろいろヤヤコシイ事態になっているので

いろいろなケータイ規制も出されています。

 

例えば↓コレ Wechatのグル茶規制 

画像元:在中日本人トラブル相談センター https://stccenter.net/

 

言論の自由な国に住んでると

抵抗感もあるかもですが。

 

どんな国に飛ばされたとしても。

 

よその国の事情を受け入れて

そのルールの中で暮らしていくのが

赴任生活、というものだと思います。

 

 

 

それでも納得できないだろう

お友達に向けて

一応、書いておきますがww

 

 

 

ブログ規制やVPN規制は

日本人を抑え込む為のものではなく

対中国人政策なのだそうです。

 

たとえばね。

 

風俗に厳しい中国に向けて

中国人が,、中国人に発信している

ピンク系の【有害な情報】など

国内に入れさせないように規制したり。

 

違法行為の取り締まりや防犯だったり

様々な目的で活用するための

金盾検閲なんだそうですよ~(・ω・)

 
日本人はその余波で
きゅーきゅーしちゃってるケドなっ!
 

対策しようがないことに、腹を立てても

疲れるばかりで、何も得られないので。

さっさと諦めよう。

   ↑

中国人を見習う部分カモです。

 

 

ホント、窮屈で不便なネット環境ですが。

 

それでも、プライベートな事なら

諦め半分で、あるがままに。

 

一時的な住民なら

なおさらー(´・ω・`)

 

 

 

今度の春節に、日本に戻ったら

ネット三昧しておいでぇ(´艸`)

 

 

 

でわでわw