マスターのブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-04-08 21:00:44

4月のお知らせ

テーマ:ブログ

いよいよ新学期スタートですね。今日ゾロには入学式帰りのお客様がお見えになられました。


ゾロコレクション2010PARTⅡとして4月は 中本誠司&佐藤隆春 展を催します。


青葉区東勝山にある中本誠司現代美術館で知られる中本氏の作品と宮城県在住の佐藤氏の作品の数々を

展示致します。昭和50年代の中本氏の珍しい作品や平成初期の佐藤氏による色彩豊かな油絵をジャズの音色と共にお楽しみください。故中本氏との交流を深めた店内でゆっくりと彼の作品とコーヒーを味わいにお越しください。





2010-03-25 22:42:57

タンカ展~ご案内の続き

テーマ:ブログ

ゾロにて行われているタンカ展の続きをご案内します。


今、ゾロの壁一面に色鮮やかなネパールの曼荼羅絵が飾られておりますが今日はその一部の説明をします。


カーラチャクラ曼荼羅・・・・・ダライ・ラマの説法を形にした、カーラチャクラマンダラ。チベットの教え、全宇宙の真理や秩序を曼荼羅の中に秘めています。


千手観音・・・・・限りない慈悲を表す菩薩で、千の慈悲の眼と千の慈悲の手をそなえ、生なる者を救うという。


White Tara・・・・白ターラは包容力のある慈しみの心で衆生の苦しみを見つめており、両眼の他、額に1つ、掌(手のひら)にもそれぞれ1つ、足の裏にも1つずつ合計7つの眼を持っています。この世のあらゆる苦しみを見つける能力のあることを表しており、救いの手を差し伸べる為だそうです。無病息災・延命長寿など息災関係に効果をもたらすと言われています。


文殊菩薩曼荼羅・・・・・知恵と戒律を司る菩薩で、知恵と悟りが授かる。右手には衆生の無知と苦悩の芽を全て断ち切るために知恵の剣を持ち、左手は胸のところで印を結ぶ。


パンチャブッダ曼荼羅・・・・・ネパール仏教でよく曼荼羅に描かれている5人の仏様の事です。日本では、五智仏または五智如来と呼ぶようです。それそれポーズや身体の色、場合によっては衣装や持っている法具等も異なります。


Sarasuwati(サラスバティ)・・・・・弁財天の元になったインドの神様。芸術・学問・お金の神様です。


Wheel of Life・・・・・チベットでは深く理解されている「輪廻転生」が描かれています。上部にみられる人生の輪を回しているのは、「ヤマ」と呼ばれる閻魔大王。寺院などでも頻繁に見られるタンカで、字が読めない人々へのチベット仏教の布教にも大きく貢献したといわれています。魔よけとして。


以上ざっと説明をしてみましたが、それぞれの意味を知ればアートはもっと面白くなりますね!今日のブログを携帯で読んでくださいました方、ご苦労さま(^-^)/

2010-03-09 22:04:57

3月11(木)~4月11(日)

テーマ:ブログ

展示のご案内です


ゾロにて


タンカ展~聖なる国ネパールから~

仏画・曼荼羅・仏像・水晶などを展示します。



是非お越しください




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.