cafe cloudy-coco-land 358 カフェな毎日2

cafe cloudy-coco-land 358 カフェな毎日2

盛岡と花巻のちょうど中間あたり。岩手県は紫波町星山にある『元気が出るチーズケーキとコーヒー』のカフェ。愛称"クラココ"です。

盛岡と花巻のほぼ中間に位置する紫波町は星山にある『元気が出るチーズケーキとコーヒー』のカフェ、愛称"クラココ"です。
コーヒーは秋田県潟上市のカフェ・ブレンナーさん焙煎の豆、ハーブティーは、雫石町のティースプーンさんの茶葉を使用しています。
場所は盛岡市と花巻市のほぼ中間。郊外の小さなカフェですが、落ち着く空間とピアノトリオ系ジャズ中心の音楽で皆様をお迎えします。
Twitterもやってますのでそちらもどうぞよろしく。フォローは右の『Follow me』からどうぞ。(^^)

クラココへのアクセスについては、こちらをご覧ください。

テーマ:

いつもありがとうございます。

 

7,8月は酷暑が厳しかったため、時が過ぎるのが遅く感じましたが、しのぎやすかった9月はあっという間に過ぎていった感があります。

皆様はいかがでしたでしょうか?

 

秋深まるこれからは、温かいコーヒーとチーズケーキ、そして物思いに耽るのに心地よい音楽が欲しくなります。

クラココオーディオの要でありながら不調だったCDも、なんとか復活しました。

新たに導入したハイレゾ音源対応のDACと交代で活躍中です。(^^)

アンプは年初から導入している中華デジタルアンプ「Topping PA03」。

小さな筐体からは想像がつかない音の立ち上がりに驚かされます。

流石にパワー感はそれなりなのでドラムのビシン、バシン、ドスンな感じは薄いですが、高域の美しさや左右に広がる音場の豊かさは絶品。

ケーブルチューンによって、素っ気なかった女性ヴォーカルも少しずつ改善傾向にあります。

 

クラココのシンボルであるウォルナットのB&Wもいつの間には10年選手となりました。

 

ミニマムな空間ならではの音、お届けしてまいります。

こちらは、クラココ最近のオススメアーティスト、Isamu Mcgregor。

クラココで是非ご堪能ください。

 

Resonance Resonance
1,423円
Amazon

 


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

さて、真夏の東京行脚もいよいよラスト。

第四弾です。

 

世田谷文学館の展示をしっかり堪能したあとは、表参道まで戻り、以前から行ってみたかった名店『月光茶房』さんを訪れました。

(写真は遠慮させていただきました)

コンクリート打ちっぱなしの空間、LINNのシステムから流れる音楽が、火照った体をクールダウンさせてくれます。

 

https://www.arban-mag.com/article/11569

【月光茶房】“ECMレーベルと珈琲の味”を探求する洗練カフェ | ARBAN

マスターさんとも少しお話をさせていただきました。

ありがとうございます。

 

翌日の夕方に紫波町に帰る予定だったんですが、諸般の事情により、マスターの単独行動タイムが発生し(笑)、小3時間ほど上野、谷中界隈を散策することに。。。

上野公園に隣接する上野東照宮。

初めて行きましたが、平日にも関わらず、外国人の方が多数訪れていました。

それにしても見事な狛犬です。しばらく見とれてしまいました。

 

以前テレビで紹介されていたので、一度は観たいと思っていましたが、やはり圧巻の佇まい。

ただ、酷暑の中で金ピカな建物に近づくのは暑苦しさを増大させそうでしたので、この距離で我慢。(笑)

アメ横もちょっとブラブラ。

上野のマルイからちょっと行ったところにある大衆酒場五の五さんを発見。

以前、人気ユーチューバー『わっきー』さんが動画で紹介されていたお店。

千円でしっかり酔える、いわゆる『せんべろ』できるお店で有名なんだとか。

昼間から営業していて、単独行動だったこともありフラフラっと入ってしまいそうになりましたが、なんとか我慢。(笑)

今度ゆっくり(夜に)訪れたいと思います。

上野から谷中へ。

いかにも。。。な長屋が続きます。

幼少の頃によく見た景色が、しっかり、しかも東京にあるのが不思議な感じです。

まったり歩いていたら、あのTOKYOBIKEさんが経営するレンタサイクルショップを発見。

昔ながらの建物にカラフルな自転車が映えます。

杉玉があるので、元は酒屋さんだったんでしょうか?

真正面からは撮りませんでしたが、中にはカフェが入っていて、そちらもなんともいい感じでした。

街の景観に溶け込みながら、それでいてモダンな雰囲気を漂わせているところがなんともカッコイイ。

 

谷中は寺町ということで、あちこちにお寺がありますが、とある寺院の掲示板に思わず足が止まりました。

ごもっともです。。。

 

本当は谷中銀座まで足を伸ばすつもりでしたが、体力の限界、そして何より靴ずれで足が痛くなってあえなく断念。

こちらも次回のお楽しみにとっておこうと思います。

レンタサイクルで行ってみようかな。(^^)

 

ということで、酷暑厳しい中でしたが、それなりに楽しい3日間でした。

今度はもう少し涼しい季節に訪れたいと思います。

履き慣れた靴と一緒に。(笑)


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

さて、真夏の東京行脚の第3弾です。

 

2日目の午前中、しっかりと明治建築を堪能した後向かったのは世田谷。

世田谷のとある施設で気になる展示会がやってまして、ドーターと合流し、京王線に。

で、降りた駅が『芦花公園駅』。

 

ん?あしかこうえん?

 

ではなく『ろかこうえん』と読みます。

 

もともとは『上高井戸駅』という名称だったそうですが、この地に住んでいた文豪徳富蘆花の居住地だった『恒春園』を蘆花の死後婦人が東京都に寄贈したことにより、その地が『蘆花恒春園』として整備され、駅名も現在のものに変わったのだとか。

落ち着いた風情の町並みといかにも高級(そう)なマンション群が、『今わたしたちはあの世田谷にいるんだ』感を強く意識させてくれます。(笑)

 

うんざりするほどの猛暑の中、駅を降りて千歳通りを南に下りますと見えてきたのが、

『世田谷文学館』です。(^^)

 

お堀が館の周囲に巡らされていて、その中ではなんと鯉が泳いでいました。

ここでも世田谷感、半端ない。(笑)

 

で、ここで開催されていたのが、

日本を代表するアートディレクター信藤三雄の過去の作品を一同に集めた『ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ』。

市川崑の名作『黒い十人の女』のリバイバル上映時のポスターも氏でしたか。

岸恵子、山本富士子が美しいのは当然として、中村玉緒もこの頃は。。。(笑)

氏が手がけたCDジャケット、ポスターがずらり。

圧倒的な仕事量(?)にただただ圧倒されますし、何より、見たことがあるものばかりというのが凄い。

この展示が文学館で行われていて、場所が世田谷っていうのに東京の奥深さを感じます。

平日にも関わらず、ドーター世代の若者や小さな子供連れのご夫妻の姿が目立ちました。

うちのように大きな娘と一緒の夫婦はあまりいませんでしたが。(笑)

 

会場奥のスペースには、氏が手がけた映像作品がループで流されていたんですが、オッと思ったのが、

坂本龍一の『Blu』のプロモ映像。

洋服の青山の50周年イベントで制作されたものですが、これも信藤氏の作品だったんですね。

大好きな曲なので、ここで繋がっていたのが、ちょっと嬉しい。(^^)

 

訪れていたみなさんが、静かに、そして真剣に作品を見ていたのが印象的でした。

それにしても、日本のJ-POPシーンをアートにおいて牽引したと行っても過言ではない仕事量。

ドーターも何かを感じてくれていれば、連れてきたかいがあったというものですが。

 

齢70歳を超えた信藤氏ですが、まだまだ現役バリバリということで、枯れることなく、エネルギッシュな作品をこれからも生み出し続けてもらいたいと改めて感じた展示会でした。

観てよかったあ!

 

つづく。。。

B00S0BFD26 Ryuichi Sakamoto | Playing the Orchestra 2014 (CD2枚組)
坂本龍一
commmons 2015-03-24


by G-Tools

テーマ:

いつもありがとうございます。

 

さて、前回に引き続き、クラココ一家の真夏の東京行脚をお届けします。

東京2日目の午前中はクラココ夫婦での行動。

前から気になっていたこちらに行ってきました。

上野駅から歩いて10分ほどのところにある『旧岩崎邸庭園』です。(残念ながら洋館真正面は工事中でした。。。)

三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を東京都が公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は、国の重要文化財に指定されています。

土地を三菱の創始者である岩崎彌太郎が購入し、洋館、大広間(かつての和館の一部)などは三菱三代目の岩崎久彌が明治29年に建てたもの。

それが戦争等を経て、現存しているということ感動を覚えます。

前回の東京行脚の際に訪れた『六義園』もそうでしたが、まるでその時代に紛れ込んでしまったかのような錯覚感を、ビル群に囲まれた東京だからこそ強く抱かされる感覚です。

 

館内は真夏でクーラーも設置されていないにもかかわらず、天井高があるせいかあまり暑さを感じません。

久彌の執務室がありましたが、そこは日中直射日光が入らないような設計になっていて、特に涼しげ。

ここだったらさぞ仕事がはかどったろうなと思いました。(^^)

室内も素晴らしかったんですが、圧巻だったのは中庭。

広大な芝生、明治時代から変わらず豊かな葉を揺らす木々、そして工事中で全貌がよく見えなかった洋館の美しさ。

まさに都会のオアシスです。

こんな素敵な場所が、一般400円で鑑賞できるとは驚き!です。

洋館の裏手とかつての和館の一部が直結していて、お茶処もあって、地元の方と思しき妙齢の御婦人たちがゆったりとした時間を過ごされていました。こういう光景も見ていて心落ち着きます。

 

東京観光の穴場として、クラココ一家が大推薦いたします。(^^)

ちなみに工事が終了するのは10月末とのことで、涼しくなってからゆっくりお化粧直しをした正面入口を訪ねたいと思いました。

 

その3につづく。。。


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

さて、昨年の11月以来、久しぶりに一家で東京行脚をしてまいりました。

酷暑が続いておりましたので、夏の東京の暑さに耐えられるか心配でしたが、う~ん、やっぱり凄かった。。。です。(笑)

 

初日は、事情により私オーナーと東京在住のドーターの2人行動日。

昭和好きのドーターが、以前一人で行ってとても良かった場所に連れて行ってくれるということで、完全な「おまかせコース」となりました。

老いては子に従え。。。(笑)

 

向かうは横浜方面。

横浜を過ぎて、JR根岸駅で降りたら、ひたすら坂を登ります。これがなかなかに。。。キツイ。(笑)

そうして着いた先が、

写真ではちょっとわかりづらいですが(すみません)、ユーミンの名曲『海を見ていた午後』に登場する、丘の上のカフェ&レストラン。

そう、あの『山手のドルフィン』です!

 

この日はご覧のとおり、見事な快晴。

酷暑と長時間坂を登ってきたこともあって、かなり汗だくになってしまいましたが、

この眺望がすべてを忘れさせてくれます。

遠くに貨物船も。。。(^^)

 

『山手のドルフィンは 静かなレストラン 晴れた午後には。。。』

ユーミンの歌詞どおり、穏やかな時間が流れています。

 

静かに海をみつめながら、二人でそれぞれの想い出等々語り合いました。

私は、社会に出たばかりのバブル華やかな時代だったことを何となく思い出していましたが、ドーターは何を考えていたんでしょうね。

 

平日のお昼をだいぶ過ぎた頃合いにお邪魔したので、店内は私共でほぼ貸切状態!

これ以上考えられない、本当に贅沢な時間です。。。

 

クリームソーダとチーズケーキセット。絶品でした。。。

 

帰り際、お店の方とほんの少しでしたけれどもお話させていただきましたが、とても穏やかな方で、この場所をまた訪れたい!との思いが強く募らされました。

 

『今度はパパも入れて3人で来ようね』と行ってくれたドーターの言葉が、また、嬉しかったです。(^^)

 

その2につづく。。。

B00005GMFN MISSLIM
荒井由実
EMIミュージック・ジャパン 2000-04-25


by G-Tools

 


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

申し訳ありません。m(_ _)m

 

ここ紫波町もご多分に漏れず酷暑でしたが、先週末から前線が停滞したため、一気に気温が下がり、しのぎやすい日が続きました。

本日から再び暑さがぶり返すようですが(あ~)、元気に、そして明るく営業してまいります。

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、もうすぐお盆ですが、今年のクラココは、開店以来初めて、お盆営業いたします!

8月12日(土)  臨時休業いたします。

8月13日(月)  定休日

8月14日(火)~18日(土) 通常営業いたします。

 

お盆期間中は、"酷暑の中のオアシス"となるべく、がんばります。(^^)

どうぞよろしくお願いします。

 

 

PS:お盆翌週の8月21日(火)~25日(土)はお休みします。

  定休日を挟んで、8月28日(火)から通常営業となります。

  どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

いきなりの猛暑に体力と気力が追いつかない今日このごろですね。(笑)

そんな中、異国の地で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたサッカー日本代表。

結果は残念でしたが、本当に素晴らしい試合でした。お疲れ様でした。

 

さて、大変申し訳ございませんが、7月4日(水)は臨時休業とさせていただきます。

何卒よろしくお願いします。


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

東北絆まつりに合わせるかのように、一気に初夏めいてきた紫波町です。

 

ということで、クラココ夏の定番であるハニーコールド、今年もご提供を開始しました。

ハニーコールドは、ドリップしたコーヒーに溶かしたはちみつをブレンドし、それを氷の入った耐熱グラスに一気に注ぎ込んで作ります。こうすることで、コーヒー本来のコクをしっかり保ちながら、身体にじわっと染みこむような甘みを実現しています。

 

ビタミン、豊富なミネラルを含むはちみつが、夏の疲れを優しく癒やしてくれますよ。(^^)

クラココでほっこり一休みはいかがでしょうか。


テーマ:

いつもありがとうございます。

 

さて、只今、私共クラココも大ファンである無印良品。

先日訪れた際、思わず購入してしまったのがこちら。

パスポートがすっぽり入る薄型のケース。(税抜き750円)

パスポートを持っていないのに。(笑)

こちらのケースをどのように使っているかというと、

やはり無印から出ているパスポートサイズのメモ帳。

当然こちらが、

ジャストフィット!

外側だけでなく、内側にもポケットがあるのもポイント高し。

ロディアの切り取ったメモを入れておくのに便利そう。(やったことなし)

そんでもって、お気に入りのラミーのサファリを刺して持ち歩いています。こちらもジャストフィットな見栄えで気に入ってます。(^^)

ちなみにジッパーに付いているコードは、アマゾンで以前購入して余っていたもの。

ジッパーの開閉がストレスなくスムーズに行えるので、このひと工夫もオススメです。

 

バッグの狭いところにもさっと入って、さっと取り出せるのでとても便利。

ネックストラップに取り付けて首から下げることもできる軽さも◎。

無印はいつの間にか廃盤になることがしょっちゅうなので、こちらのお品も動向を注視して、買い置きしておこうかしらと思う今日この頃です。(^^)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス