犬好き麻酔科医ブログ

犬好き麻酔科医ブログ

海外臨床留学麻酔Dog、カブリオレのお送りする、
最新論文から、医療の未来像まで。
日々精進。

この状況ですが、
プレミアムFridayって、あんですかね⁈


Hospitalization and Mortality among Black Patients and White Patients with Covid-19

コロナのせいで、、、、
色んな差別が表面化してますなあ。。。
USAでは、人種差別が、
いつにもまた、ですなあ。

ところで、、、、
コロナで、黒人が一番死んでる、って言う事実。
原因はなんなんでしょう?

レトロ。
ルイジアナ州のデータ。
人口は、
31% black non-Hispanic
65% white non-Hispanic.
です。

で、
3626 patientsが、陽性。
145名を除外。
で、3481 名。

珍しく、、、、60%が女性。
70.4% が、black non-Hispanic,
29.6% が、 white non-Hispanic.

で、、、、
黒人の特徴が、
肥満が多い、
DM多い、
HT多い、
CKD多い、
という差があった。

入院となったのは、
39.7%。、1382 patients。
この内、
76.9% が、黒人。

多変量解析で、
黒人、
年齢高い、
Charlson Comorbidity Indexが高い、
保険 (Medicare or Medicaid),
低所得地域に住んでる
肥満、
が、
入院増加に関連。


死亡は、 326 patients。
70.6% が、黒人。
死亡を増加させるのはl
年齢高い、
入院時の、
 呼吸数多いl
 Lac高い、
 Cr高い、
 プロカルシトニンが高い(意外、、、)
 Pltが低い
 リンパが低い、
だって。

なんと、、、、
黒人、ってのはリスク因子では無い、と。
HR, 0.89; 95% CI, 0.68 to 1.17

ヘェ〜。
黒人が、多くコロナになってる、
黒人は、コロナで、重症化しやすい、
黒人は、コロナで、死にやすい、
って、なってましたが、
人種、が、問題ではなく、
黒人が置かれた社会的背景、併存合併症、
などのせいで、死亡、感染、が多い、
って言う推論。

USAという、、、
自由⁈、の国の不自由な人々。。。
ま、、、
アジア人はね、、、、
昔の日本人に感謝すべきでしょうな、
右翼的な発想じゃなく。
ま、
今回のチャイナさんので、一緒にまた、差別されるかもだが。
外国に生きる、ってな、
ある種、差別、偏見は、覚悟せにゃでもあるしね。
、、、、
話がズレた。。。。
ま、
そういうことですわ。




“Is It Safe for Me to Go to Work?” Risk Stratification for Workers during the Covid-19 Pandemic

興味ある人は。
コロナって、経済からも殺す、って話。
日本でも、だよね。
感染で死ぬか、経済で死ぬか。。。

仕事に行って感染、、、、
下手したら死んでしまうし、、、
仕事に行かない(行けない)で、経済で死ぬか、、

医療の専門家の他に、
公衆衛生と、公衆経済とでもいうのか、
そういうのの、バランスを勉強するs専門家が、
今後、必要になってきますな。
ま、、、、
コロナに限らず、
また、来ますわな、
次来る時まで、
どれだけ人類は進歩できるのか⁈




Effect of Doxycycline on Aneurysm Growth Among Patients With Small Infrarenal Abdominal Aortic Aneurysms
A Randomized Clinical Trial

ドキシサイクリン。
テトラサイクリン系の抗生剤、、、?
なはずなんですが、
コレに、AAAの
大きくなるを抑制する効果があるかどうかのStudy。。。。

で、、、、
2年後、、、
プラセボと比べ、
大きさ抑制効果はなかったです。。。

ううん、、、、
ま、
ニューキノロンは、大きくする副作用があるようだし、抗生剤、といっても、
それだけじゃ無い、、、、のね。
ふうん。。



Effect of Antihypertensive Medication Reduction vs Usual Care on Short-term Blood Pressure Control in Patients With Hypertension Aged 80 Years and Older
The OPTIMISE Randomized Clinical Trial

80歳超えてね、
複数の降圧剤飲んでる方。
減らしたいよね〜?
で、
介入群は、減らす、
標準群は、そのまま。

で、、、、、
12週間後、
収縮期血圧150以下は、、、、
差がなかった。87%程度づつ。
血圧自体の絶対値は3〜4上昇した。
重大副作用は、4%vs2%、、、。

ううん、、、
年取ったらねえ、
薬とか、ガンガン減らしていい気持ち、
すっごいわかるっす。
寝たきりの人とか、、、、
PEGから降圧剤入れる、とか、
日本しかやらんでしょ。

薬って、健康寿命の為のものでいい気がする。
けど、、、どうなんだろうか。。。
それでも、生きたい、生きていて欲しい、、、
ものなのだろうか、、、
僕にはわからない。。。。




Effect of postoperative continuation of antibiotic prophylaxis on the incidence of surgical site infection: a systematic review and meta-analysis

術後創部感染。
結構、小さなのはあるとされてまうな。
抗生剤は、皮膚を閉じるまで‼︎が、鉄則ですが。
それでも、1〜数日、手術後抗生剤を使う光景は、全国で溢れてます。
術後の抗生剤に、意味があるのか⁈

52RCT、19273名。
SSI頻度は、
RR 0·89 (95% CI 0·79–1·00),
むむむ。。。。
結構ギリですなあ。。。。
差はないものの、持続抗生剤で、良い傾向。

サブ解析で、
優良Study、、、差がない、
非優良、、、、、続けたほうが良い、
って、出たって。

ふうん、、、、、
完璧に、差はないです‼︎
とまで、言えるほどのデータではない、、、
とも言えるのかねえ。
ま、
耐性菌とかは増えるけど、、、。

後はねえ、、、、
長い手術ではねえ、
追加抗生剤するけど、
執刀前30分以内に抗生剤投与なら、
閉創前も、30分以内投与じゃね?
とか、誰か言わないのかね?
僕は、タイミング、出来るだけ合わせてるけど。
ま、、、
わからんことは、一杯たいね。




Hydroxychloroquine prophylaxis for high-risk COVID-19 contacts in India: a prudent approach

クロロキン、、、、
使わないでしょ、って話の後、、、、
インドで予防的な投与⁈

ううん、、、、
面白いを超えてますな。。。

Highリスクに限定しようが、、、、
ないでしょ‼︎


などなど。。。

良い週末を‼︎


追加。

An Outbreak of Severe Kawasaki-Like Disease at the Italian Epicenter of the SARS-CoV-2 Epidemic

イタリア。
川崎病が、大きく取り上げられてます。
コロナ以前 19名(2015〜20202月)
コロナ以降  10名。(2月〜4月)

19名は、男7、女12の比率
10名は、男7、女3、の比率。

平均年齢は、3.0vs7.5歳。

頻度は、
0.3 /month vs 10 /month 。

心臓の血管への病変は、
10.5% vs 60% 。

Kawasaki disease shock syndrome (KDSS) は、
0%vs 50% 。

Macrophage activation syndrome (MAS) は、
0%vs50% 。

ステロイド治療必要は、
15.8% vs 80% 。

マジか⁈
川崎病、、、、、ではない‼︎
もっと、悪い、何かが、コロナでは起きるのか⁈

子供はね、、、、
守ってやらんとな。


Financial Toxicity After ARDS

こんなことも。。。。
ARDS生存者。
経済的な破綻を、9〜16ヶ月頃に迎えて、、、、
気力とかもDown。。。。
、、、、
ARDS後鬱ってな有名だが、
身体だけじゃなく、
経済、ってのは、ありますわなあ。。。
中々、、、、、
人生ってな複雑で大変です。