いやーやり切りました。
とりあえずお疲れ様な夏でした。

SNSで報告できることと出来ないことなど色々ありますが、とりあえずは無事終了してよかった。
今回、イヤモニの故障というかサイズが合わなくなってきたけど、即日で須山補聴器が代替のイヤモニを用意してくれて、とても助かったし、そういう代替機があると教えてくれたPAチームにも感謝。
楽器周りのローディチームとも楽しく厳しく念密に打ち合わせして無事トラブルなく終了できた。

本当にチームありき。

これは20代の頃働いてた派遣会社で学んだこと。

チームを作る時に同じ感覚の人で固めるのではなく、朗らかな人、細かい人、雑な人、自分に厳しい人、自分に甘い人、みんな長所短所がある。ただ色々なメンバーを絡み合わせる事でそれぞれが持ってる弱点を補って行くやり方。
なんかその考え方が今とても生きてる。
あと、毎日20人前後面接して、仕事振って、ちゃんとやってたり、行ってなかったり、その後の動向を見ていた経験もめちゃくちゃ活きてる。
人の考えてる事がとてもわかる。

最近までは、20代の頃は音楽と無縁の仕事してたなとずっと思っていたけど、今思うと全部音楽の仕事に活かされてる。
むしろそういう仕事が出来たことへの感謝もある。

 

私は一体何を言ってるのでしょう笑



さて今日から秋モード!

宮内タカユキさんリハでしたよ!

感動しまくりの素晴らしいリハでした!

本番は10/1名古屋です!!

木梨憲武さん@氣志團万博2022でした!!

この日はずっと晴天!
めっちゃ楽しかったー!!

「ゲストでいらっしゃる予定の中井貴一さんが間に合わないかも」という情報を聞いてからの本番開始!

結局、中井さんも間に合い万事OKのステージでした!!
バンドも全員楽しんだって感じでしたねー。
この様子は後々にWOWOWで放送される予感!!
ぜひチェックしてください!

 

そしてその日は渋滞回避のために朝早く出て、入り時間までは海かもめでのんびり過ごしてました笑

今度は家族で来たいなぁ。

 

今年から譜面はiPadで見てます。

とても快適です。

が、明後日、昼の野外で初使用なので画面に反射がきつくて譜面が見にくくなる場合を考えて、一応紙の譜面も用意します。

困った時の紙頼み!!
ダブルスタンバイで行くばい!

さてー17日の土曜は氣志團万博!!

木梨憲武さんのバックバンドで出演して来ます!!


台風も心配ですが、無事3日間、雨なく開催できますように!
 

 

そして氣志團万博といえば3年前、ウルフルズと対バンしてトータス松本さんとの再会が嬉しかった!

この方に出会わなかったら、僕は音楽の仕事をしていない。

久しぶりに会えて、しかも対バン。
そして僕がバンマスをする木梨憲武さんがトリという嬉し過ぎる状況でした。

今年はウルフルズは参加せずだし、僕も仕事が立て込んでいて演奏終わったら即帰らないといけないのでゆっくりも出来ないですが、なんか思い出したなあ。

久々にブログ。

 

それ以上久々に来週のライブでオリジナルやります。
バンド時代の曲。
懐かしすぎる。

2010/3/12(金) 下北沢440

有明けの『みんなできーぽんそうる』

有明け / ドブロク / 竹上久美子ちゃん / 荒井佑允くん

ラストは全員でライディングマン。

 

12年前の今日。

もう打ち上げ始まってる。

ここから思い切り人生が変わり、まさかのサポートベーシストを始めることになる。

 

そんな日。

 

オープニング。

梶尾さんによる井上陽水さんのモノマネで不穏な空気になったのが忘れられない笑

 

そんな日。

 

ライブ後の打ち上げでたまたま来ていたトータス松本さんに声をかけられて仕事としてサポートベーシストを始める。

 

そんな大切な日。

 

今年は一人で黙祷。

長男は学校でしたらしい。

次男はしていない。

今の小学生は震災を知らない(震災があったことはわかってる)。

日本の中に放射線が強く立ち入れない場所があるとはっきり認識した時にどう思うだろうか。

汚染処理水を海洋放出してると後から認識した時に日本をどう思うだろうか。

これから10年後20年後の日本を支える人達はこのことを後から知らされる人達。

いまの子供達が大人になった時に嘆かれない行動をしたい。

 

それよりもまずウチの子達に嘆かれないようにしないと。。。

次男が自分の小遣いで自販機に飲み物を買いに行って、僕の分のお茶も買って帰ってきた。

当然と言うかあたり前のことなんだけど、嬉しいわけです。

何年もかけて忍び寄って、今まさにガゼルを仕留めようとしているライオンに向かって、

「はいストップ。ダメダメ仲良くして!平和に平和に!」

って言ったって意味ない。

ガゼルを救うには代わりになる肉を用意するか、ライオンを追い払うしかない。