ハーブと薬草・野草ガーデン

ハーブと薬草・野草ガーデン

ハーブと薬草・野草ガーデン
ドッグアロマ・ドッグレイキ・アニマルコミュニケーション


テーマ:

 

次は「清澄層」

 

 

三 浦層群天津層の上に重なる地層

 

泥岩主体の地層(天津層)から砂岩主体の地層(清澄層)へ

 

急激に変化する

 

 

 

昨日の続きです。地質学の知識が全くない私が、どこまでついていけるか不安を抱えながら午後の部へ突入しました。

 

 

 

 

 

 

砂岩層最上部に見られる葉理(ラミナ)

 

その下の塊状の部分には、

 

直径数〜10数㎝の泥岩偽礫・やや大粒の硬質礫・

 

直径数㎝の軽石・炭化した植物片などが含まれる

 

 

 

この砂岩が海底土石流によって

 

浅い海底 から深海底まで一気に運ばれてきた

 

「タービダイト」であることを示している
 

 

 

 

 

 

 

 

勝場港

 

 

 

 

勝場断層

 

 

断層の左側は厚い砂岩層

 

断層の右側は泥岩層

 

この断層は、上盤がずりさがった正断層である

 

落差はおよそ30m
 

 

わかりにくいですね。もっと引いて撮ればよかった。予備知識がないとこういう失敗をしてしまいます。

 

 

 

 

 

またトンネルです。いくつ通ったかわからないくらいあります。

 

 

 

 

 

トンネルの上にツワブキが咲いています。いたるところにツワブキが咲いているんです。

 

ツワブキは海岸性だということが、よ~~~くわかりました。☚ここ強調

 

 

 

 

 

鵜原海岸

 

「今日のお土産に」と、皆さんで軽石を拾いました。

 

 

 

 

砂岩層に含まれる結晶片岩礫 

 


 

結晶片岩は、秩父の長瀞など「三波川帯」と呼ばれる地帯に分布し、

 

荒川や神流 川などの河床に多く見られる

 

 

房総半島の上総丘陵に分布する山砂利の地層は、

 

関東山地から運ばれてきた礫が堆積した地層だが、

 

結晶片岩はあまり見られない

 

 

結晶片岩は比較的弱い岩石なので、

 

房総半島まで流されてくる間に摩滅して失われてしまうため

 

 

 

 

しかし

 

清澄層の砂岩中には異様に多くの結晶片岩礫が含まれる

 

① たまたま関東山地から一気に深海底まで運ばれてきた

 

② 関東山地よりも房総半島に近い場所に、

 

三波川帯が露出する場所があった

 

 

これらが、過去には地表に露出していた時代 があったのかも

 

 

 

 

 

爪でひっかくと簡単にはがれ落ちましたよ。

 

 

 

 

 

海に建つ八坂神社の鳥居

 

 

これから海を離れ、街中へ向かいます。

 

 

 

 

鵜原石(泥岩質)の石塀 鵜原集落内



鵜原石は泥岩が主体

 

一般的に泥岩は割れ目が入りやすいため、

 

石材にはあまり使われない

 

 

鵜原地域の泥岩は

 

火山噴出物の粒子がそれなりの量含まれているため、

 

割れ目が入りにくい

 





八坂神社

 

勧講:1678年

 

祭礼神:素盞鳴尊

 

例祭で行う大名行列は千葉県の無形民俗文化財に指定

 

 

 

 

 

 

鵜原石を土台とする灯籠には 安政2年(1855年)の日付がある

 

このことから、江戸時代後半には採掘が行われていたことがわかる







「伊豆堅石」(箱根安山岩)






神社の裏山は千葉県指定天然記念物になっています。

 

 

 

山はおよそ30m、東と西で林層が異なる


東:スダジイ・シロダモ・ヤツデ・オオバグミ・ホソバカナワラビ

 

  タブノキ・モチノキ・ヒサカキ

 

西:ヤブニッケイ・トベラ・アカメガシワ
 

他に、ヤブツバキ・アオキなど

 

 

全体的に発達した温帯性海岸林の植生

 

小規模ながら、千葉県を代表する極相林をなす

 

 

 

あー、こっちの方(植物)がスラスラ頭に入ってくるわ(笑)

 

でも負けない!☚何に勝とうとしてるかは謎

 

今月末には地形学の観察会に参加しますよ。

 

 

 

 

 

 

■お知らせ■

12/13(木)・12/20(木)

 「千葉で万葉の花を愛でる」 

 

11/23(金・祝) 【満席】  

野草を五感で楽しむ「野草足湯でお茶会」

 

<<詳細を見る

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス