木こころ絵こころ女こころ      さらさらゆくよ Ⅱ

木こころ絵こころ女こころ      さらさらゆくよ Ⅱ

木工花の子で創作組み木絵と木の雑貨を製作販売。絵筆を糸鋸に置き換えて、日々の暮らしに潤いある思いをかたちに。
「生業としてやっていこ」覚悟だけが資本の小さな工房、"木工絵描き人"のブログです。









実家の庭では、

コスモスは植えるものでなく、

生えてくるものだった。

けれどここ数年姿を見てない。


で種を取り寄せて植えることに。


が、2年ぶりに

またあの種団子が

つくりたくなってしまった


肥料の効いた園芸的な種 カプセル、

ではなく おそれ多くも

「わら一本の革命」の福岡正信氏直伝の

方の   YouTubeを参考に。^ ^


2年前に一度園芸的な種団子に挑戦したが

ものの1本の花も咲かなかった。

(いろんな花の種を混ぜてつくって、

その半分を、家庭菜園が趣味の従兄弟に

譲ったら、従兄弟の方は、いろんな花が咲いたらしい)


今回はコスモスのほかに、

サラダ水菜と菜花(つまり撒きそびれて

年越しをしたもの)


種の分量の6〜7倍のケト土、

味付けもずくの容器二杯ほどの塊を練って

パチンコ球大のお団子を作った。


よく乾かして、

野に放つ。

後は自然の相性任せ。

コスモスが一本だけでも育ってくれたら

嬉しいけど

里庭ゆえ 園芸未満ってことで。


( ̄∀ ̄)


追記

正道 粘土団子はには

ケイ白土を使わないけど

たまたま、あったので

乾くまでのカビ予防になるかなと

まぶしときました。