3月6日のゆめおとプロジェクトは
宮城県白石市立白石第二小学校へ。
本当は1月に伺う予定でしたが、尋宣さんが高熱を出し延期にして頂きこの日の訪問になりました。



3年生と2時間、福祉の授業&音楽の授業を実施して参りました。
積極的に発言や質問をして、
点字などの勉強をした後だったせいか、より興味深く話しに耳を傾けていました。

そして音楽発表会や、午前中の6年生を送る会で歌った曲などを一緒に演奏しました。
みんなドラムのリズムに乗って、ノリノリで歌っていて、私達も楽しかったです。

白石市の社会福祉協議会の方が観に来てくださいまして、社協さんのFacebookにて児童のみなさんのノリノリっぷりと、とびっきりの笑顔を載せてくださってます。

校長先生が、尋宣さんの中学の時の恩師で
授業前は、

大丈夫なんだべな??

心配そうでしたが、
授業が終わると、

尋宣の授業は良いぞー!とみんなから聴いてたけど、
ひろのりー、大したもんだ!!!!
みんなに勧めっからなー!!

と。

ありがとうございますお願い