3月4日(日)

第158回しがくセミナーを開催しました!!!!

 

講師は…

 

外国人犯罪対策講師・元通訳捜査官
坂東 忠信 先生 ですきらっきらっ

 

 

 

テーマは…
しい中国人とろしい中国』


坂東先生は、第93回・第117回のしがくセミナーで2度ご講演いただいています。

今回も先生のご経験から、さまざまなエピソードを

面白く分かりやすくお話いただき、終始、会場は笑いに包まれていました!!!!

 



◆日本人と中国人
18年にわたり通訳捜査官として、1400人もの中国人を取り調べしてきた。
その経験から、日本人と中国人が根本的に違うことを多く感じてきた。

中国人と個人的に付き合いのある方もいると思うが、

根本的な文化の違い、思考回路の違いを認識して付き合うことが大切。

その違いをわかっていないと警察の現場ですら、中国人に翻弄されてしまう。



◆とんでもない嘘をつく
中国人は、逃れようのない現行犯逮捕でも嘘をつく。

CD3枚を万引きした万引き犯の取り調べでは、

「CDが落ちてきて、勝手にカバンに入った。3枚とも。そしてカバンのチャックが自然と閉まったんです。ホントだよ」

という供述をずっとされたことも……ハッ



◆公園でハトを見たら…?
皆さんは初めて見た動物に対して何を考えるだろうか?

「かわいい!」「なんて動物だろう?」「噛みつかれるかもしれない!」

といったことを考える方が多いのでは??

いっぽう、中国人はというと……

まず「食べられるかな?」

つぎに「美味しいかな?」そしてやっと「何て動物だろう?」と考えるそうだ

これは文化が違うために、思考回路が違うのである電球


とある中国人に言われたこと……

「日本の公園には、あんなに美味しそうなハトが沢山いるのに何で食べないの?」






◆外国人犯罪の3分の1が中国人

平成28年度の統計で、外国人犯罪数は、約1万4000件。
そのうちの3分の1が、中国人による犯罪。

日本は非常に、ビザが寛容であったり、永住権が取りやすかったりと、
移住したい中国人にとって良い国なのである。

しかし、訪日中国人が増え、犯罪も増加している。

日本の対応はそれで良いのだろうか。


「外国人犯罪率の上位三か国は入国を制限する」
など、日本としての対応を真剣に考える状況なのではないだろうかはてな



などなど……

最後には「日本人に磨いてほしいのは武力でも経済力でもなく『魅力』とおっしゃっていました!!!!

一人ひとりの魅力、国家としての魅力。

様々あると思いますが、世界からみて憧れられる国でありたいですねきらっきらっ

坂東先生、本当にありがとうございました!!!!



 

 

坂東先生のご著書も販売しました本

 

 

販売したご著書はこちらですウインク

まだ入手されていない方は、チェックしてみてください電球

 

花寄生難民

 

花在日特権と犯罪