ステージマナーって大事ですね。


小さな生徒さんたちにとっては、ステージマナーって難しい。


だから、日ごろのレッスンの中でお辞儀の仕方も


学んでいただいています。


いつもキチンとしたお辞儀や正しい姿勢を心掛けることで、


ステージに上がった時にも自然にできるように。


お辞儀の位置を知らせる目印(シールを張った小さなボード)に、


両足を揃えて立ち、お辞儀をする。


お辞儀の角度、お辞儀の長さなど、細かいですが


あらかじめ決めて練習しておいたほうが、後がラク。


そして、中でも大事なのが視線かなと思います。


毎年発表会が近くなると、レッスン室のドア(兼掲示板)に


目線はここだよ~のしるしを張ります。


以前は蛍光色などめだつもので作っていましたが、


今年はウィットナーのメトロノームの音ように、控えめなものに


してみました。


みんな、このピアノさんの真ん中の「8分音符」に注目してね!




先生、小さくって見えないよ~なんて言われるかしら。


ちょうどみんなの目線が少し上がる場所に張ったよ。



本番はホールの一番後ろの壁に、LEDの壁掛けライト(丸いもの)を


かけまして、それが目線合わせの位置を知らせます。


壁に貼るのは禁止なので、S字フックで壁のぽつぽつの穴に


ひっかけます。


LEDのライトは電池式。


小さくてもかなり目立つので、昨年は大きいのと小さいのを


用意しましたが小さいもので十分でした。


見てわかる、小さいお子さんでもすぐわかる。


(ああ、それでもそこに注目できない人が約一名いました(^-^;・・)


でもまあ、今は注目できなくてもいずれできるようになるでしょう。


自分で気が付ける。生徒さんの「できた!」と増やす。


そうなるように願いを込めて、いつも工夫をしています。






ぽちっ! ブログランキングに参加しています♪ 応援してね ニコニコ 

    個性豊かな先生方に出逢えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




チューリップ赤お問い合わせは、HPからどうぞ チューリップ紫


    あらき音楽教室