楽器を演奏することは非常に高度な自己表現だと思います。


一曲仕上げるために、たくさんの時間と努力が必要です。


先ほどフィギュアスケートの解説者が、


15歳の若いスケーターの滑走の感想を聞かれて、


「はい、練習通りにできましたね。ニコニコ


と静かな口調で応えていました。


私は、そのさらっと言った言葉に目を見開きました。(@_@)


(今、練習通りにできたねって言った?・・・それってスゴイ。)


だってオリンピックですよ。


確かにまだまだ真央ちゃんたちのようにトップスケーターの


域には達していないのかもしれないけれど、


それでもあの大舞台で練習通りにできたなら、それは


大変大きな成功体験になるのではないでしょうか。


う~ん。すごいなあ。



昨日レッスンに来た中学生のSちゃん。


毎日勉強に部活(超ハードな運動部に所属)に全力で


頑張っています。


ピアノは月2回のレッスンです。


昨日はまず指のトレーニングをしてから、課題の曲を。


一回目通してもらいました。弾き終えてSちゃん曰く、


「・・あ~緊張しました~。いつもより間違えちゃいました。」


「そうだよね、緊張するよね。」


毎週通うのとは少し感覚が違うのでしょうね。


でもこうして中学生が通い続けること自体が素晴らしいですから。


私はいつもその頑張りを評価したいし熱烈に応援したいのです。


(・・・アツクルシイかしら・・・?)


「何回か弾いていくと慣れてくるから。もう一回行こうか。」


「はい!」


また、自分の中で(いつもは間違えないのにな~)と思っても、


やはりどこか苦手なところを流して弾いている場合もあるので、


レッスンで私の前で弾くとそれが明確になるために、


つかえることに繋がっていることも多いです。


やはり、レッスンに通って先生の前で弾くこと自体が大事であり、


勉強なのですね。


Sちゃんにもう一度弾いてもらい、途中苦手な部分は立ち止まって


一緒に部分練習しました。


ポピュラーなので、まずリズムが取りにくいです。


シンコペーションが多いですしね。


左手はコードを抑えながらリズムも刻むので余計に、です。


そこをどうしたらスムーズに演奏できるか・・。


緊張をほぐしながら無駄な力を抜いて、落ち着いてできるように。


少しずつ、少しずつ。


そうして最後に弾いてもらった時にはスッキリ気持ちよく


できたようです。完璧ではなかったけれど、硬さが取れて良かったと


思いました。そして楽しそうに演奏できたところで終われて何よりです。



 練習通りに人前で演奏するって、難しい。


 いつも通りにと心がけて望んでも、うまくいかない時もある。


 緊張するのは自然なことだけど、なるべく普段の力を出せるように、


 場数を踏んで行くことが大切ですね。



さて、そんな彼女の次なる課題は宇多田ヒカルさんの曲と、


ゲームの音楽(FF)。ゲームの音楽にも魅力的な曲が結構あります。


FFのほうは私の楽譜で持たせ、ヒカルさんのほうは彼女の手持ちの


楽譜でやってみようねということでレッスンは終了♪



なんでもそうだけれど、初めて取り組むことに対して人は


期待も持っているけれど、不安も大きい。


どうしたらこの難しそうな曲が弾けるようになるだろうかと、


一つ一つ音を読み、指を動かし記憶に刻む。


寝ているあいだに、昼間頑張ったことを頭の中で整理してくれる


そうですね。寝て起きてまた練習すると、前日より指の動きが


良くなり、曲への理解が進んでいるのはそういうことなのです。



一日にできることは多くはないでしょう。


だけど少しずつの努力を重ねて行くことで、


最初の数小節が一ページになり、二ページになり・・。


いつの間にか、なんとか最後まで通せるようになるから。


私もそうやって生徒さんと同じように、


まだ弾いたことのない曲にチャレンジし、


歌ったことのない曲にも取り組み続けていきたいと思います。


そのために確保できる時間は、学生時代ほどはないけれど、


スキマ時間をうまく使って少しでも上達したいです。



新曲に対峙した時、


(果たして完成させることができるだろうか)


と、目の前が暗くなり先を見通せなくて不安になっても、


その先には必ず夜明けが待っている。


暗闇からきっと抜け出せる時が来る・・・そう信じて、


学び続けて行きたいのです。


残念ながら今の私には恩師の元に通って学ぶことが


できませんが、いつかまたご指導を仰ぎに行かねばと


気持ちは持ち続けています。





自分時間が持てない時でも、希望は捨てずに行こう。


これからも生徒さんとともに歩むために、ね♪









ぽちっ! 応援してね ニコニコ 

    個性豊かな先生方に出逢えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





 あらき音楽教室ホームページ

ブーケ2 お問い合わせは、HPアップからどうぞ ブーケ2