お辞儀・・・それは、人に対して敬意を表する動作。


 あいさつをするとき、


 お礼を言うとき、


 謝るとき・・・。


いろいろな場面で欠かすことのできない、


ボディランゲージの一つと言っても良いでしょうか。


心を込めて~の一礼は、相手にとっても気持ちの良いものです。



そう、レッスンでのご挨拶のときもお辞儀をします。


私も一緒にお辞儀をします。


生徒さんたちの音楽を愛する心に敬意を込めて、です♪



さて、私の教室ではおじぎシールがあります。


「この場所でおじぎをしようねニコニコ。」


という意味を込めて・・・カエルちゃんを。カエル




やすこ先生の日記帳  写真左の、カエルちゃんです。



最初は発表会のステージに貼ったのがきっかけでした。


かれこれ・・・20年ほど前でしょうか~。


当時、私の母がこのカエルちゃんのシールを大量にくれました。


(50枚くらい??)


ステージにカエル。結構目立ちます。


そして、緊張でめいっぱいな心臓バクバク中のピアニストたちにも


わかりやすいし、安心らしいです。



でもおじぎって、特に小さな子には難しいですよね。


体前屈になっちゃったり(笑)、


上半身はお辞儀体制だけど頭だけおいてけぼりだったりして、


練習を積まないとなかなか上手にできないです。



だ・か・ら・・・ビックリマーク目キラキラ


普段から発表会のシールを使って(私はこれをボール紙に貼っています)


ここでおじぎだよ、ということを認識してもらっています。



また、お辞儀の意味や素敵なお辞儀の仕方を


理解して欲しいなと思っています。


お母様にスマホで私と生徒さんのお辞儀を撮ってもらい、


(これは、二人同時にしているところを~ね。)


ご本人にその動画を見てもらうと、一発でその違いに気づいてくれます。



また、もう少し成長してきた生徒さんには、


レッスン室の全身鏡で自分のお辞儀をチェックしてもらって。



自分を客観視することは、大事なことですね。


演奏を録音して聴くのもそうですが、


文字通り「目で見て分かる」状態で自分を理解すること。


そのために使えるツールは、積極的に選んで使うのが大事かなと。


鏡もスマホも然り。



でも私の場合は、アナログ作業も多いですが・・・。



みなさま、先ほどの写真の右側のシールにお気づきですね。


これもお辞儀シールです。



先日、


「カエルじゃ、ヤダビックリマーク


のお声を頂戴しまして、キラキラバージョンキラキラを作りました。


3分で作業完了。


次のレッスンで、早速キラキラを出しましたら、


その生徒さんはたいそうお気に入りになりました。にひひ



こんな時・・・!


私のモノ作り大好きが活かせて良かったな~と


しみじみ思うのです。


小さいことですけれど、ね。






音譜証 証 証城寺


  証城寺の庭は


  ツ ツ 月夜だ


  みんな出て 来い来い来い


  おいらの友達ァ


  ぽんぽこぽんの ぽん音譜






ぽちっ!応援してね ニコニコ

    全国の素晴らしい先生方のブログに出会えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ ブログランキングに参加しています星
にほんブログ村





 あらき音楽教室ホームページ


もみじ お問い合わせは、HPアップのお問い合わせフォームからどうぞ もみじ