発表会に出演する生徒さんたちは、


先週までに、発表会で使う楽器を作り終えました。



ピアノや歌のレッスンの前に、


楽器の一番大事な部分(リードに当たる部分)のみを私と一緒に作り、


楽器本体や専用ケース(牛乳パック)の飾りつけは、


おうちでやってきてね~と促しました。



しかし、先日なぜか飾りつけしていない楽器とケースを


レッスンに持ってきた子がいます。


しかも、水色の画用紙と糊を持って。



「あれ?おうちでって言ったような気がするけど~。」


「あ、そうでしたっけ?…これ(画用紙)、

 ヨーカドーで買ってきました。ニコニコ


「そっか。じゃあ、せっかく買って持って来てくれたから、

 一緒に作る?」


「はい。」



思春期に入った生徒さんが私のところにも何人もいますが、


この子もその一人。にひひ


思春期の生徒さんは、あまりしゃべらなくなったり、


イライラしていたり…する子もいますが。



なぜか私の生徒さんは、ほとんどの子が良くしゃべってくれます。


男の子も全員。


私も話を聞くのが好きなので、ついついおしゃべりに乗ってしまいます。



たいがいは、中学へ上がるころが一番変化があるでしょうか。


学校で、塾で、部活で、家庭で…


いろいろ考えてモンモンとする時期です。


そう言えば、私だってその昔は親に反抗して生意気だったっけ。


…生徒さんの様子を見ながら、そんなことも思い出します。



さて、画用紙を楽器本体に貼り付けながら、


…その子はしゃべります。


私も相槌を打ちながらニコニコと聞いています。



(そうか、この子は私としゃべる時間を作るために、


 画用紙を持ってきたのだな~。)


…ふふふ。かわゆいではないか。



「…で、先生。僕のクラス、まあまあいい感じなんですよ。」



「勉強ですか?僕は塾に行っていたから簡単です。」



「発表会の”終わりの言葉”ですか?…いや、遠慮します。」


(↑今年の”終わりの言葉”は男子に依頼したくて、さりげなく打診しました。)



「僕、結構仕事雑なんですよ~。


 あ、でもこのテープ(音符柄の)で、ギザギザを隠せばいいか。」



なんだかんだいって、反抗期でも”話を聞いてもらいたい”のですね。


肝心のピアノのレッスンもいたしました。


次の子がいない時間帯でしたので、


ちょっと時間オーバーしちゃいましたが。



でも、私の存在がなにかその子の”心地いい時間”になれば、


それもアリだと思うのです。



親には素直にはなれないけど、ほどよい距離感で関わる人には


わりとすんなり話せたりするオトシゴロですね。



親心はそれはもう何よりもありがたいものです。


それを心の奥ではわかっているのに、反発して口を聞かなかったりする。



きっと、親のありがたみを知るのはもっと後になってからでしょう。



やすこ先生の日記帳

ああ、そう言えばウチにも、”オトシゴロ”キラキラオトメキラキラがいました。


ここ何年か、公共の場で母を拒否(?!)=近くにいるのを嫌がるのです。



先日(4/2のオ―ティズムミュージシャンコンサートの時)もそうでした。


(レスパイトスタッフさんと一緒に客席に座るのはいいけど、

 お母さんは、こっちこないでビックリマークDASH!


と、演奏以外では私を避けていました。



…これも思春期?!


ウチのやんちゃ娘に関しては、未だ解明されていないナゾも多いため、


この子しか子供がいない私にとっては、よくわかりません。



でも、まあ、きっと、そうでしょうね。


いざ、本当に困った時は私を頼るくせに~!


…子供って、ナマイキです。


こんちくしょ~爆弾って思うことも、よくあります。(笑)



やすこ先生の日記帳




音譜雨が降ります 雨が降る


  昼も降る 降る 夜も降る


  雨が降ります 雨が降る音譜

  





ぽちっ!一日一回の1クリックで応援してねニコニコ

    全国の素晴らしい先生方のブログに出会えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ ブログランキングに参加していますカメ
にほんブログ村





♪あらき音楽教室♪HP


  講師 荒木 安子(あらき やすこ) 

  ピアノ・声楽を教えさせていただいています。


  星お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームからどうぞニコニコ