前回の記事「出会いの記念に」で、


体験レッスンに来て下さった方に、


手作り楽器とオリジナルクリアファイルを差し上げています、と


申し上げました。



「あらき先生、マリンカンって?」


と、お友達からそう聞かれまして、


「あっ、そうか!まだブログに載せていなかった~。」


と気が付きましたので、ご紹介いたします♪



”マリンカン”音譜です。

先日ご紹介しました、”レインスティック(雨音棒)”と同じ、


癒し系の水の音を楽しむ楽器です。





プルタブを取った同じ種類の空き缶2本、


伸縮するいわゆるビニールテープ、


そしてあと、水を使います。



やすこ先生の日記帳-マリンカン材料



やすこ先生の日記帳


1プルタブを取った同じ大きさの空き缶の一つに、お水を入れます。


  缶の3分の一位の量を入れて下さい。


2水を入れない缶の穴を、 水の入った缶の穴と


  互い違いに合わせながら、重ねます。



3重ねたところを、ビニールテープで水が漏れて


  こないようにグルグル巻きにします。


  缶に隙間ができないように!


  テープは引っ張って伸ばしながら力を入れて巻くのが大事です。



4缶をゆっくり逆さにして、テーブルの上に置きます。


  すると…あらすてき、水のささやきが聴こえますよ。


  水が漏れないかチェックして下さい。



5漏れなかったら、飾り付けの幅広テープを縦に


  (丈夫にするために横ではなく縦に・・・)隙間なく貼ります。



で・き・あ・が・り~~!!クラッカー



注意点は、


シャカシャカ振ったりマリンカンで何かを叩いてはいけない、


ということです。



うまく作るコツは、水が漏れないように、


しっかりビニールテープでぐるぐる巻きにするところです。




この簡単にできる”マリンカン”をぜひ作ってみてくださいね(*^o^*)


この”マリンカン”の飾り付けは、


キラキラ幅広テープと、


娘が大好きな「ハム太郎」のテープを組み合わせて貼りました。


やすこ先生の日記帳-マリンカン



おうちにある好きな柄のテープを選んで飾り付けるのも、


とっても楽しいですよ。


そして、自分で作ったものには愛着が湧きます。


手作りっていいですね~(^o^)/






音譜あたまを雲の上に出し 四方の山を見おろして

  かみなりさまを 下にきく 富士は日本一の山音譜


   富士山が雪の帽子をかぶって、きれいに輝いています♪

   春が待ち遠しいですね。




ぽちっ!一日一回の1クリックで元気百倍!

    全国の素晴らしい先生方のブログに出会えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ ブログランキングに参加していますカメ
にほんブログ村





♪あらき音楽教室♪HP 



  講師 荒木 安子(あらき やすこ) 

  ピアノ・声楽を教えさせていただいています。


  星お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームからどうぞニコニコ