ホーチミン駐在妻がOLをやってみた。
  • 04Mar
    • デリバリーの奇跡の画像

      デリバリーの奇跡

      先日。嬉しかったことがありました。ベトナムはデリバリーが発達していて何でもかんでも(言い過ぎ?)好きな場所に運んでくれますですがさすがベトナム、と言うべきなのかさすが海外と表現するべきなのかなんというかで間違いが多いんですよね例えば唐揚げ南蛮弁当✖︎5個なら間違い確率が低いのですが 唐揚げ南蛮弁当✖︎2個 サバ定食✖︎1個 トンカツ弁当✖︎1個 寿司定食✖︎1個のように複数+複数種類になるとわたしの肌感覚ですが50%の確率で何かしら間違って届く気がします。これはもちろん食べ物だけではなくわたしがよく利用する通販でも同じ現象が起きます。先日。同じショップでキッチングッズ16個(全て違うモノ)を購入したのですが全く期待せずにいました。 ただし、16個のうちひとつだけ。これが自分的には超重要で「君がいれば他には何もいらない」(写真はイメージです)ってぐらい大事であとは割とどうでもよいようなものを買いました。そして待つ事約1週間いよいよ到着!!!とりあえずねこちゃん型はちゃんと入ってましたこれが届くのを首を長くしてとってもとっても楽しみにしていたんですそして。他の15個も検品すると…驚きの結果!(大袈裟)注文したものが全部届いていました!素晴らしい!奇跡かもしれません(もしかしたらここで運を使い切ってしまったかも)ねこちゃんパン、早速作ったらオーブンのモードを間違えた&コネが足りなかったかで失敗しぼんでしまった下ぶくれのネコぱん。これはこれでかわいいかなというわけで頼んだものが全部届くということで感動してしまいましたが本当に重要なものはお店に足を運び自分の目で見て確かめて購入した方がよいですね。それでは!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 01Mar
    • 未知なる体験 ベジタリアンクッキングクラスの画像

      未知なる体験 ベジタリアンクッキングクラス

      友人の友人ベトナム人が開いているベトナム料理クッキングクラスに参加してきました今回は蓮の実チャーハンベジタリアンスープの2品を作りました!チャーハンの材料こっちはスープお米以外はおおかたは具材が一緒です。この写真の左下の黒いもじゃもじゃ。これ、何かご存知ですか?ぱっと見、髪の毛のようですね美容院の床掃除をしたらこういうもじゃもじゃが大量に収集出来そうなのですが、実はこれ、海藻なんです!お水に戻す時もどこをどう見てもやっぱり髪の毛ですがこれ、スープになるとこうなります。細かーくなっているのでかなり見えにくいですが赤丸で囲っているところが例のもじゃもじゃです。たしかにこの黒というか緑の細かいやつはよくベトナム料理で見るかもしれません。他の材料ですがオイスターソース、味の素、砂糖、塩味、とろみ漬けにコーンスターチ的な粉、湯葉、アスパラ、きのこ、にんじん、ネギ、パクチー…材料は多いので下準備が大変ですが少し煮立たせれば簡単、出来上がり刻みパクチーとお好みで黒胡椒をかけていただきます!出来上がり温かくてとろみのあるスープで次は朝ごはんや体調を崩した時に飲みたい!長くなったので蓮の実チャーハンは次回にします!※ここからは状況によって後日カットするかもしれませんここまで読んでくださった方に突如のご質問ですがホーチミン在住の方でこのクッキングクラスに興味のある方はいらっしゃいますか?(ピンポイントですみません!)参加者は全員リアルでつながりのある女子だけで、だいたいいつも先生含めて6〜7人ぐらいのこじんまりとした会です。次回も開催するか未定ですがもしご興味がある方がいらっしゃればコメントではなくDMにてご相談をいただければと思います!以下は参加条件というか概要のほんの一部です。詳しくはメッセージにてお送り出来ればと思います。 ・開催は土日昼間 ・ドタキャンしない方(←超重要)それでは!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 27Feb
    • 今、行けるとしたら…の画像

      今、行けるとしたら…

      去年のお話ですが過去の旅行を思い出してみたくてブログにしてみました。今年のテト(旧正月)休みはほぼお家に引きこもっていましたが去年はホーチミンから羽田経由で合計30時間かけてここに行ってきました。ナイアガラの滝ですバッファロー空港から車でカナダに入り、そしてまたアメリカ側に戻ってくるルートでした年中25℃以上のホーチミンとの気温差はだいたいマイナス30℃でした。久しぶりの冬にテンションが上がったことを覚えています。ホーチミンに住んでいる自分からすれば雪を見るなんて久しぶりでしたが現地の方からは、年々暖冬の影響を受けていて今年(2020年冬)は特に雪が少ないと仰っていたのが印象的でした。夏だと遊覧船に乗れるようですが冬季は残念ながら営業していない様でした。個人的に滝が大好きなのでここなら何もせずにぼーっとずっと見てられそうですまた飛行機に乗ってどこかに行きたいな・・・日本の冬も懐かしい! 行ったのは2020年1月末でしたがそのころ既に日本ではマスクがない現象が起きていましたね。病気にでもならない限り今はさほど帰国したい願望はないのですが2022年は一時帰国できるかなちょっとしんみりしちゃいましたが皆様が健やかに過ごせますように!それではよい週末をお過ごし下さいおわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 24Feb
    • ベトナムの軽井沢?お花があふれるダラットに行ってみたの画像

      ベトナムの軽井沢?お花があふれるダラットに行ってみた

      先日。ベトナムの軽井沢と言われたり、言われなかったりのダラットに行ってきましたベトナム在住者以外だとあまり聞いたことがない地名かもしれませんが、ダラットはベトナム中南部にある高原でベトナムでは有名な場所です※赤いところ年間の平均気温は18℃〜23℃ぐらいのようです。現在、真冬の日本からすると暖かいという感覚かもしれませんが年中30℃前後のホーチミン在住者のわたしからすると結構涼しく感じましたダラット市街地から少し離れたところにある山間部のペンションタウンではとてもここがベトナムとは思えないほど(失敬)可愛らしい家々が立ち並んでいました老後はこんな可愛いおうちに住みたいですかわいいこういうお洒落スポットもそうですがダラットにはお花が多いですね街中にも桜なのか梅なのかピンク色のお花があちらこちらに咲いていました。日本の春が懐かしくなりました紫陽花畑にも行きました。観光地で有名なバーナーヒルズみたいに手のひらのオブジェベトナムの写真スポットにはめずらしくここは人が少なかったのですがこれで十分です本物のバーナーヒルズは下の写真↓めっちゃ人!!!HISさんから拝借しました。<人気NO.1観光地&世界遺産へGO!!>【午後発】バーナーヒルズ&ナイトホイアン観光(夕食つき)ベトナム人の方と一緒にいったのであっちこっちで死ぬほど(?)写真を撮りました泊まったホテルのわんちゃんちょうどおしりをむけられましたアーティチョークの建物お土産でもよく売られてました。北海道のラベンダー畑みたいな感じですね空気もきれいでホーチミンより涼しく過ごしやすかったです一つの木からホワイトとパープルのお花がこのお花、なんて言うんだろう東南アジアっぽい花このお花も今まで見たことがない種類でしたというわけでダラットで見たお花たちを紹介してみましたが、やはり東南アジアっぽいお花もあったり、そうでないものもあったりでしたねそれでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 21Feb
    • 高校生が経験した修羅場の画像

      高校生が経験した修羅場

      今回はホーチミンと全然関係ないただの雑談です!興味のない方はすみません人の恋路は犬も食わぬそんなお話です。10数年前。高校から就職前まで細く、長く続けていたアルバイト先でのお話です。そこは社員レスのお店で土日は高校生、大学生だけでお店を回していました。登場人物(全4名)大学生 Aさん(仮名)頭がキレてとにかく弁が立つ方でした。女性の扱いに慣れていて、色々とマメな男。後ほど問題を起こす…。当時21歳ぐらい。店長の代わり的なポジション。Aさんの彼女BさんAさんの年上彼女。当時22歳ぐらい。上品で中学から大学まで女子校に通っていてAさんが初カレだった。(らしい。)二人のことは周知の事実だった。Cさん(仮名・女性)Bさんと同い年。当時22歳ぐらい。一見サバサバ風で男兄弟の中で育った為、男性との方がコミニュケーションがとりやすい。とのこと。(本人談)Cさんにはよく遊んでいただきました。わたし毎日プリクラを撮ることしか興味がなかった(かもしれない)当時16歳ぐらい。当時、土日はよくこの4人+厨房の○夫さんでお店を回していました。お店を閉めた後はAさんとCさんがご飯やドライブなどにわたしを連れてってくれました。AさんとBさんは当時付き合っていましたが、Bさんは門限があったので、自然と、Aさん・Cさん・わたし+○夫さんの4人で遊ぶことが多くなりました。そして。よくある話なのかもしれませんが徐々にAさんとCさんからちょっと怪しい空気を感じつつもそこには触れない感じがしばらく続き、ゴールデンウィーク初日のバイト出勤日。ここからしばらく上記4名+Bさん5名のシフトが続くというタイミングでした。挨拶について親に厳しく教えられてきたわたしは、当時の家庭教師から礼儀正しいギャルとあだ名を付けられていたぐらいなので「おはようございます!」と、いつものように元気よく挨拶をしました。しかし。聞こえていたはずなのに返事をしてくれたのは○夫さんただ一人でした。「わたしチャンちょっとちょっと・・・」と○夫さんからこっそり耳打ちしてもらったわたしは愕然としました。ゴールデンウィークはほぼ同じメンバーのシフトが1週間続くのにもかかわらずこのタイミングでAさんの浮気がBさんにバレたというのです。バレたと言うより別れ話をしたようで・・・Aさん「他に好きな人がいる。別れたい」Bさん「誰?」Aさん「オマエの知らないやつだ」(薄々気づいていたので)Bさん「本当のことを言って」→Aさん逃亡、連絡つかず。からの今カノ・浮気相手・二股男3人が一堂に会するシフトだったのです。いつも立て板に水の如く流暢なトークを繰り広げるAさんは奥に引っ込んで終始だんまり。一応別れが成立していないので今カノBさんと浮気相手Cさんの間に流れる凍りつくような空気。間に立ち尽くすちんちくりんのわたし。浮気相手Cさんのオーダーを完シカトする今カノBさん。いつものかわいらしいBさんらしからぬ、怒りに燃えたものすごい顔だった記憶があります。しばらくはわたしが伝書鳩の如くいちいちBさんのところに走っていってオーダーを伝えて…というのが続きました。幸いなことに小忙しかったので無言でシーーーンとした耐え難い時間が続くことは少なかったのですが経験された方はわかると思いますがあの時間、永遠に感じますよね…その後、平日パートの主婦さん方も巻き込みBさん派Cさん派のようなグループが出来てしまったり、AさんとBさんがヨリを戻したりとカオスな展開になりました。結局。Bさんはバイトを辞め、AさんとCさんは正式に付き合い始めました。そして。その事件はバイト先でも有名になりましたが、わたしが大学を卒業するまでにAさんは彼女が5人変わりました。(しかも全員店舗が違ったりしつつも同じバイト関係者)Aさんの何がいいのかと言われれば一般的な意味で広くモテそうなタイプではありませんでしたが女性の喜ぶポイントを適切なタイミングで適切に突くことが出来る、いわば天性の一本釣り男だったのかもしれません。モノで釣るという意味でもありませんが誰かの誕生日の時には必ずケーキやハーゲンダッツのアイスを買ってくれたり、女性バイトにはお花をプレゼントしてくれました。みんなでご飯に行っても年下女子には財布を出させませんでした。(男性が女性に奢る、多く出すのは当然と思っているわけではありません)それから約10年。 就職してからは連絡を取る頻度も少なくなり、ベトナムに来てからはみなさんともしばらく連絡をとっていませんでした。そんなある日。ぼーっとテレビを見ていると…?!?!?!?!なんとAさん。民放番組にテレビ出演してました。(コロナ前のお話です)「それはですね、この状況だからこそ出来る新しい価値観に基づくプランだったので反対や保守的な意見もありましたが、そこは慎重に検討を重ねた結果、弊社としては…」割と真面目な番組で真面目にトークをしてらっしゃいました。二度見、三度見をしてどう見てもフルネーム付きでAさんの名前が出ていて一瞬ひっくり返りそうになりました。※Aさんは芸能人ということではありません。たまたまコメントしたというだけです。かといって昔のように彼に連絡する気には全くなりませんでしたが「あの人は今?!」的な感じで懐かしくなりました。というわけでもっと激しい修羅場の当事者になったことがある方からすればスライムレベルのお話で恐縮です。近場の人間関係のゴタゴタは勘弁して欲しいモノですね次回は通常のホーチミンネタに戻ります!それでは!おわり

  • 19Feb
    • 跡形もなく消え去った余韻の画像

      跡形もなく消え去った余韻

      ベトナムではテト(旧正月)休みが終わり今週からお仕事開始という方も多いのではないでしょうか。テト中はホーチミン庁舎前のグエンフエ遊歩道で毎年テト期間のみに開催するフラワーロードにしか出かけていませんでした。『【期間限定!】旧正月だけのフラワーロード♡』あけましておめでとうございます今年の旧暦の1月1日は2月12日の今日となり、ベトナムも今日が元旦となります。この期間だけホーチミン市庁舎前のグエ…ameblo.jp今年は特に多くの在越日本人の方も行かれた方が多いではないでしょうかね。こんな感じで色鮮やかな花が飾られたりしていました。きれいですねという感じだったんですけどテト期間が(10日~16日)終わり、17日朝。同じ場所はこうなっていました。がらーん反対側もガラガラテト(旧正月)気分の余韻もくそもなく跡形もなく消え去っていました。いたのは鳩ぐらいでした。朝ごはんかな日本だとバレンタイン、クリスマス、ハロウィンの町中の飾りつけは当日が過ぎれば計画的に割とすぐ次の日ぐらいから次シーズンのイベントに切り替わるお店が多いと思うのですがそこに関しては緩いベトナムはさすがでテト(年によるが1月~2月頃)の飾りつけを夏ぐらいまで飾っているお店や企業もあったりします。にもかかわらずこのグエンフエのフラワーロードだけ(?)は即日撤収なんですよね。このキレイさっぱりぶりには毎年驚かされます。それでは今回もしょうもない内容に最後までお付き合いいただきありがとうございました!それでは!おわり====================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 16Feb
    • ✳︎旧正月のベトナム限定?!✳︎スタバグッズの画像

      ✳︎旧正月のベトナム限定?!✳︎スタバグッズ

      ベトナムがコーヒー大国というのは日本にいるとなかなか知る機会が少ないのかもしれません。実は世界のコーヒー輸出量ランキングの第二位がここベトナムなんです。※一位はブラジル世界のコーヒー輸出国List of countries by coffee production - Wikipediaen.m.wikipedia.orgそんなベトナムのスタバのこの旧正月期間だけ(かもしれない←)のグッズを勝手に紹介してみます意外とスタバの進出は最近世界各国でない国の方が珍しいスタバですがベトナムにオープンしたのはほんの数年前、2013年のことだそうです。ここ数年でベトナムへの外資参入が相次ぎ、駐在員の生活が一変したとかしてないとか…スタバに選ばれたベトナムコーヒーお目当てのダラット産のコーヒー豆がありました!30万ドンくらい(約1,500円)だったかしら。日本サイトでも販売してましたが販売価格は2,400円となってましたベトナム ダラットベトナム ダラット|スターバックス コーヒー ジャパンスターバックス コーヒー ジャパンのベトナム ダラットについてご紹介します。product.starbucks.co.jpベトナムに住む端くれとしてベトナムコーヒーが世界のスタバで流通するのは何となく嬉しいですね旧正月限定?!テトクッキーベトナムのテト期間(旧正月)限定なのか、こんなクッキーがありましたおなかのエプロンにTếtとありますねブラックコーヒーに合うおいしいキャラメル味でしたベトナムならでは!スタバテディベア♡こういうオーソドックスなテディベアもよいのですが、わたしが行った時はこんなくまさんがいたので、連れて帰ってきましたかぶっている帽子は昔のベトナムでよく使われていたノンラーです今も地方のおじちゃん、おばちゃんがよくかぶっているのかな?我が家にもノンラーがあります!それはそうとぱっと見チャイナ服にも見えるのですがちゃんと下も履いてるので一応アオザイになってるみたいですね。というわけでベトナム以外の国にお住まいの皆様のスタバにはどんなグッズがありますでしょうか海外旅行が簡単に出来るようになったら世界のスタバグッズを収集するのも面白いかもしれないなんて思いましたそれでは今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 14Feb
    • ベトナムの軽井沢?ダラットで出会ったお土産屋♡の画像

      ベトナムの軽井沢?ダラットで出会ったお土産屋♡

      先日。ベトナムの軽井沢なんて言われたら言われなかったりするダラットに行ってきました。ダラットはベトナムの真ん中より南部寄りの場所です。(説明が雑ですみません)ダラットは湿度が低く(感じ)過ごしやすくて快適でしたそんなダラットで出会ったベトナム人の若者に大人気のスイーツショップをご紹介してみますhttps://www.facebook.com/cxg.vn/Cối Xay GióCối Xay Gió、ダラット - 「いいね!」41,170件 · 1,808人が話題にしています · 19,070人がチェックインしました - Bánh mì ngon - Tiện lợi - An toànwww.facebook.comダラットで有名なお菓子屋さんとのことで外観はいわゆるインスタ映え〜なやまぶき色です。下の写真はFacebookからお借りしました!お菓子の種類がたくさんありましたが三つだけ購入してみました!○3色くまちゃんクッキー○おこげとさきイカ的なもの(名前忘れました)○ビスコッティー3つで500円ちょいだったかな?くまのクッキーは中にカスタードのようなクリームが入っていて美味しかったですベトナムのお土産ってこういう外国人にもウケる系がホントに少ない気がします。(個人の意見です)ついつい食べ過ぎてしまうボトルに3色のくまちゃんが入ってる感じもかわいいくて良きおこげとさきイカ的なやつも美味しいこれは完全におつまみですね。ビールを飲みたくなる味あとはコーヒーと一緒にビスコッティーこっちも良かったですまた行きたいなーというわけで普段ブログでお店紹介をほぼしないわたしなのですがしてしまうくらいおすすめのお店ということで紹介してみました!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 12Feb
    • 【期間限定!】旧正月だけのフラワーロード♡の画像

      【期間限定!】旧正月だけのフラワーロード♡

      あけましておめでとうございます今年の旧暦の1月1日は2月12日の今日となり、ベトナムも今日が元旦となります。この期間だけホーチミン市庁舎前のグエンフエ通りにはさまざまなお花やオブジェが並ぶフラワーロードがオープンします。このフラワーロードは毎年、テト(旧正月)期間限定のイベントです。在越4年目で初めて行ってみました。入場前には体温チェックと消毒を欠かさずに。写真を撮るときにもマスクを外さないよう、警備員が光らせていました。グエンフエはしばらく通行止めになっていたのですがこんな事になってたんですね今年は丑年なのであっちこっちに牛さんが…牛ゲート。お耳がパタパタしてました各国総領事館のブースもありました。我らが日本つまみ細工だそうです。きれいですねアメリカご近所さんのタイ🇹🇭お花だらけのジャングルクルーズ!みたいなお昼前に行きましたが、思ったより人が少なかった気がします。このお花、かわいい地下鉄の模型も展示されていました!実際に稼働するのはいつになることやら…中に入ってみました。つり革が多くないですか?気のせい…?駅名表示。わたしの通勤経路的には駅の位置が微妙なので、電車通勤になるのかどうかは微妙なところです二区から一区なら電車で行きやすいのかもしれません。というわけでいかがでしたでしょうか日本の正月は寒すぎて咲く花もかなり限定されちゃうので、こういうイベントは暖かいホーチミンならではなのかもしれないですね。それではベトナムにお住まいの方も、他の国の方も健康に気をつけて旧正月をお過ごし下さいねそれでは!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 10Feb
    • 暴走(?)タクシーに乗車した時の話の画像

      暴走(?)タクシーに乗車した時の話

      今日でお仕事も一旦お休みです。テト(旧正月)期間はどこにも行かずステイホームで引きこもる予定です。さて。ホーチミンでの移動は比較的安全とされているビナスンとマイリンタクシーだけ乗るようにしています。そのおかげかわかりませんがタクシーに乗っていてこれはやばいかも?!という経験は3年以上住んでいてたった2回しかありません。(しかも危険度軽め。)その2回のうちの1回で遭遇した出来事を書いていこうと思います。一人でタクシーに乗ると運転手さんから10回に1回くらいの確率で話しかけられます。ベトナム人はお話好きの方が多いからですかね。内容は大体決まっていて韓国人?(在越韓国人は在越日本人の約10倍と言われています)何年ホーチミンにいるの?何歳?結婚してるの?等です。まあ特に意味はなくいつもは至って平和に目的地まで送り届けて頂きバイバイします。それはとある夜。飲み会が終わったのは22時頃で、いつものようにレタントンからタクシーに乗りました。※写真はレタントンではありませんお酒を数杯飲んでいましたが、2、3杯では酔わないので 至って普通に家の場所を伝えスマホを触り出したところ運転手さんがいつも聞かれるような上記の質問を話しかけてきました。※写真は別日に撮影よくある話題なので普通に返していましたがだんだんと会話の方向が怪しくなってきました。いわば下ネタゾーンの話しですかね。少なくとも子どもがいる場ではしない系です。途中からめんどくさくなって(ベトナム語がわからなくて)わかりませんと言ってスルーしていたのですが家の近くに差し掛かったあたりでZaloのアカウントを聞かれました。Zaloはベトナム人にとってのLineいわば国民的アプリです。Zaloのアカウントがない(これはホント)と言ったらFacebookやら電話番号やらを聞かれました。残念ながら教えるわけがありませんFacebookのアカウントはありません、電話番号はまたいつかね!(←笑)とか何とか言いながらそうこうするうちに家の前に到着し…しませんでした運転手さんは教えてくれたらストップするよと言ってまた大通りに出てしまいました。メーターを止めろよとまず思いつつも何より早く帰りたいその一心でした。料金を上げるために距離を稼ぎたいのか、嫌がらせなのか知りませんが若干の怖さを感じつつも淡々とカタコトで話しかけ、15分くらいで家の前まで降ろしてもらえました。その時間はとても長く感じました。いつもの2倍近くの料金がかかりました・・・人によっては財布からお札を抜き取られたり(昔は)遠回りを指摘したら武器?を持って追いかけられた。なんて話も聞いたことがあるのでちょっと遠回りをされたぐらいの至ってライト級の経験談で恐縮です…。全然どうでもいいのですが中学生の時、塾帰り。下半身丸出しのおじさんに追いかけられてダッシュした時の話の方がインパクトが強い気しますベトナムのタクシー利用で起こりうる事の一つとしてご参考にしていただければと思います。まあ、気をつけようもないんですがねそれでは!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 07Feb
    • 旧正月前の花市場に行ってみたら…の画像

      旧正月前の花市場に行ってみたら…

      ベトナムのお正月は旧正月の期間になります。今年は2月10日(水)〜2月16日(火)ということで多くの企業が約1週間、お休みになります。職場のベトナム人の方もテト前はソワソワ落ち着かない様子でした。わたしはテトマーケットと勝手に呼んでいますがABタワー近くの9月23日公園近くには毎年たくさんのテトのお花が並びます。一面の菊の花今年はコロナによる集会自粛の影響なのかで人も出店もまばらでした。これは3年前の様子ですが今年と全然違います『テトマーケットに行ってみた』テトはベトナム版お正月(旧正月)のことです。何とかマーケットというとドイツのクリスマスマーケットなどが有名でしょうか。いわばそれのベトナム版です。さて…ameblo.jp咲いているお花を用意しているお店が少なかったです。2月6日に行ったのですがまだ早かったのかな?このお花もよく見ますが梅の一種か何かでしょうかピンク色の小さな花🌸かわいいですね一部の木以外はこうやってビニールが被せられていました。ABタワーのエントランスではきれいなテト飾りがありました。わたしのオフィスでは今年はまだ何も飾られていないので寂しいですクリスマスの飾りでお金を使いすぎたのかなというわけでベトナムにお住まいの皆様の職場やレジデンスはどんな様子でしょうかもう、お休みに入られている方も、お仕事の方も良いお年をお過ごしください(とか言って日本人にとっては2回目ですね)それでは!==========================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 05Feb
    • ベトナム揚げ春巻きを作ってみたの画像

      ベトナム揚げ春巻きを作ってみた

      日本にも揚げ春巻きがありますがベトナムにもあります!日本の春巻きの皮は小麦粉でできたものが多いですがベトナムではライスペーパーで出来ていたり一緒に大量の葉野菜が出てくることが多いです!からし菜、シソ、ドクダミ?などなどまだまだ知らない葉っぱの名前が沢山あります。というわけで早速ベトナム揚げ春巻きを作っていきますエビ、椎茸、にんじん、タロイモ、春雨などを刻んでいきます!乾燥しいたけときくらげちゃん乾燥してるとさほど大きくないのですが、水を吸うとこぶし大ぐらいの大きさになりました。ぶよぶよで変な感じボウルに大量の材料を投入!モリモリです!コネ終わったら巻き巻きします!ライスペーパーで包んでいきます!4人がかりでひたすら巻き続けた結果、春巻きのピラミッドが出来ましたでーーーん!!!実は冷凍食品じゃない春巻きを揚げるのは初めてでした春巻きの皮が捲れたりなかなか難しかったです 出来上がりテーブルの上のこのセットがベトナム春巻きの基本セットかもしれません。(北部と南部で違いはあると思います)ベトナム春巻きは葉っぱと一緒に食べるのでなんとなくヘルシーに感じて(←完全に気のせい)ついつい食べ過ぎてしまいます日本でもこの食べ方、流行るかな~というわけで最後までお付き合いいただきありがとうございました!それでは==========================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 03Feb
    • 大人になってしなくなったことの画像

      大人になってしなくなったこと

      今日はホーチミンネタではなく雑談です!突然ですが、皆様の中高生の時の思い出はどんなものがありますか?自分自身だと、ほぼ帰宅部だったので放課後の思い出がいっぱいです。塾をサボってお友達と近くのスーパーのフードコートでポッポの山盛りポテト(150円※当時)を買ってくだらないどうでもいい話をしたりしてました。今は少し値段もポテトの名前も変わっているようですね。https://www.7fs-poppo.jp/pp/menu/potato/フライドポテト | 元気いっぱいのファストフードショップ ポッポイトーヨーカドー内にある「ポッポ」のフライドポテトメニュー紹介ページです。www.7fs-poppo.jp大人になった今では糖質と脂質が気になるのでフライドポテトをわざわざ単体で頼むことも少なくなりました。先日。タンソンニャット空港で搭乗まで時間があったのでポテトを一つだけ買ってみんなでわけっこしました大人になってこういう食べ方をする機会がほぼなくなったのですが、昔はよくこうやってたなーとふと懐かしくなりました。中高時代によくやっていたことと言えばプリクラやカラオケですかね。なつかしい・・・学校の制服やコスプレをしてよく撮ってました。今と見た目が全然違うので載せてみます笑そのころはエクステとかつけまつげとか付けてました。自転車に乗ると風でつけまつげがバサバサ羽ばたいてた気がします。今思うと全然似合ってなかったのですがこういうのを経て大人になっていくんですかねあれから約15年。あれから少しはオトナになったのかな。みなさまにとって懐かしいおやつ、食べ物などなど…どんな思いでがありますか?というわけでどうでもいい雑談に最後までお付き合い頂きありがとうございました!それではまたお会いしましょう!おわり

  • 30Jan
    • ベトナムのおこわ飯を作ってみたの画像

      ベトナムのおこわ飯を作ってみた

      ベトナム料理教室に行ってきました友人の友人ベトナム人の友人が先生をしてくれます当日のメニューはこちら揚げ春巻きソイ(おこわ飯)でーん!これ、何かご存知ですか?初めて知ったのですがこれは日本語だと南蛮烏瓜(gấc)という野菜だそうで、ソイ(おこわ飯)の着色に使用するようです。ベトナムのソイは黄緑とか紫とかさまざまな色があって今回は赤色になるようです!かなりトゲトゲで足に落としたらかなり痛そうです割ると中はこんな感じ。まっかっか!中の種だけ取り出して…まぜる!ちょっと気持ち悪い…水にふやかしたもち米と混ぜます!餅米はこの品種がおすすめのようです。蒸し器に投入!火加減を調整し、水気がなくなりすぎたらココナッツウォーターを追加します。南部の人はココナッツミルクを入れる場合もあるようです!出来上がり!写真だとチキンライスみたいですが実際は鮮やかな赤でした。ベトナムハム?ソーセージをカットして…いただきますほんのり甘い餅米とハムの塩気がいい感じドリンクはレモン塩のジャムみたいなのを溶かして飲むやつですベトナム料理はまだまだ知らないものがたくさんあるなーと思いました!それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました==========================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 27Jan
    • 深夜に届いた驚きの知らせの画像

      深夜に届いた驚きの知らせ

      昨晩。総領事館に在留届を出している方向けのメールで驚きのお知らせが入っていました。ベトナムから日本(関空)に入国した人で新型コロナでかつ変異種に感染している人が報告されたそうです。ベトナムでは1ヶ月以上、市中感染の発表はが出ていませんでした。昨年。ベトナム→日本の入国時検査で陽性者(結局、偽陽性だった?)が出たこともありましたがその時はその方の行動履歴が大公開され、F1だけではなく、F2までも行政措置、もしくは自主的に隔離措置をとる等大変な影響が出たのですが今回、変異種の方が出たとのことで今後どうなるのか心配されます。27日朝現在。Tuoi tre等、大手ニュース媒体もチェックしましたが、やはり今週から始まっている共産党大会の影響か、大々的には報じられていない様です。今ベトナムから関空への直行便は出ていないはずなので第三国を挟んだトランジットですかね。そうであれば日本人以外という可能性もありますね。関空行きの飛行機がどんなフライトだったのかわかりませんが、仮にここにいた日本人であれば、おそらく帰国14日以内には会社での送別会やお客様先にあいさつ回りなんかをしている可能性が高いので、(時期的にテト期間をくっつけて休みにしているパターンが多いのではないでしょうか)その関係者も大きな影響を受けそうです。政治的な配慮で報道には出ないものの、ある日突然当局がやってきて隔離命令が出るのかどうなっていくのか・・・・今後の続報が気になるところです。======================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 25Jan
    • ベトナム生活の恩恵の画像

      ベトナム生活の恩恵

      (国内の物価に関する個人的な意見です!)ホーチミンに住んでいて思うのは、意外と安くないという事です。(そもそも日本の物価が安いというのもありますが…)もし毎日、市場や個人商店のようなところに行って価格交渉の上、野菜や肉を買ったり路上屋台で三食済ませれば本当にお金はかからないと思います。(最近の都市部在住の方は、スーパーで済ませる場合も多いようで、市場に頻繁には行かない方も増えているようですね。)ですが、多くの外国人にとってはそのような暮らしはなかなか厳しいものがあるので、普段使いとしては外国人が多く住むエリアにあるような外国人にも行きやすいスーパーに行って、物によっては日本とそう変わらない金額で生活の品を買わなければなりません。もちろん日本より安いものはありますが、おそらく日本に住んでいる皆さまが想像されている価格感ではない気がします。前置きが長くなりましたがわたしがベトナム生活の恩恵を受けていると感じるのが食材系です。これも物によっては日本価格とそう変わらないこともあるのですが個人的には特に海の幸系が比較的安いと思ってます。先日、近くのスーパーにふらっと寄った際、ロブスターちゃんがディスカウントされてました1匹約2000円ちょっとでした。お姉さんが元気に飛び跳ねるロブスターちゃんを捕まえてたった2匹だけなのに何故かこんな感じでダンボールに詰めてくれました。段ボールの中でガサガサ※水槽から出したばかりのロブスターがびっちゃびちゃのまま段ボールに直入れされていたのは突っ込まないでおきました前もこういうロブスターちゃんを買ったことがあるのですがその時は家に帰ったら完全に動かなくなっており、さばくのも難しくはありませんでした。が、しかし。動く動く動く…とっても元気ちゃんすぎて持つのすら悲鳴をあげながらで、とても包丁を入れられるような状態ではありませんでしたそこで Google大先生で調べてみたところこんな動画が出てきました伊勢海老の人道的な締め方◆TOMIKKUNETチャンネル登録は↓◆http://www.youtube.com/user/jintomikku?sub_confirmation=1トミックのLINEスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1319103ルトとロゼのLINEスタンプ h...youtube.com心を鬼にして真似してやってみたら本当にすぐ動かなくなってくれました人道的な絞め方是非一度ご覧になられてはいかがでしょうかシンプルに塩・胡椒・バターでオーブン焼きにしました。大きすぎてお皿からはみ出ましたロブスター、バンザーイ\(^o^)/というわけでどうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございましたそれでは!==========================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 22Jan
    • ベトナム アクロバティックショーに行ってみたの画像

      ベトナム アクロバティックショーに行ってみた

      ホーチミンに住んで3年が経ちましたが毎日素通りしていた市民劇場でおともだちとA O showを観てきました看板一緒に行った友人はベトナム人の方だったのですが、彼女も30年以上ホーチミンに住んでいて初めてだったそうですAOshow A O Show: Must-see cultural show in Ho Chi Minh I Vietnam | Lune ProductionA unique thing to do in Ho Chi Minh: embrace a beautiful portrait of Vietnam in urbanization on stage through acrobatics & bamboo cirque. Watch A O Show trailerwww.luneproduction.com当日、窓口でも購入できるようですが、ホームページから事前購入しておきました。1番安いチケット中に入る前に健康申告が必要とのことでパスポート番号やら住所やら細かく登録をし、いざ中へ!エントランスの大きいシャンデリアが出迎えてくれましたホールに入るとほぼ満員!普段、市民劇場の外はバイクがやら車やらがプップーとクラクションを鳴らしながら行き交う空間ですが、そんな中にこんなホールがあるのは今更ながら何だか不思議な感じです。ウェルカムドリンクもあったようですが開演ギリギリに行ったのでスルーしました2階席そんなに馬鹿みたいに広いわけではないけど、それなりの収容人数がありそうです!公演中はさすがに写真は撮りませんが、竹や大小さまざまな大きさのカゴを駆使した小一時間程度のパフォーマンスはあっという間でした。吊るされているカゴホームページからページからお借りした写真。他と比較するのも野暮ですが、あえて言うと他の国の有名なショーと比べると正直、ギラギラ感や華やかさハラハラドキドキ感はどうなのかなというところですが、在住者からすると色々な意味でベトナムらしさを表現しているように思いました。竹やカゴでのさまざまな表現からベトナムならではの素朴さ人懐っこさ工夫しながら生てゆく力のようなものを感じました。観光客として観たらまた別の感想をもったかもしれませんがやたらリアクションをする他の観客達の反応も相まって個人的にはそんな感想を持ちました話が脱線しますがベトナム人の方って映画を見ててもやたらと反応しますよねそこがおもしろいなと思います。しかも笑うポイントがたぶん日本人と違う終わって出る時、皆さんが写真撮影をしていました。にしても思うのがベトナムに来てから自分の写真が増えました自撮りをしまくっている訳ではないですヨ写真好きが多いベトナム人と近いというのが大きな理由かも知れませんが、それまで自分のFacebookの投稿は大学生の時で止まっていたのにベトナムに来てからと言うもの急にタグ付けが増えたので賑やかになりました日本人の方からすれば、いい歳して自分の写真をアップして恥ずかしくないのか。なんて思われる場合もあるかも知れませんがたぶんベトナム人からすると、美醜・年齢関係なくそんなの気にしないんですよね。(という方が多い)たしかに今生きている自分の記録ということで、極端な話ですが全裸をアップするとか公序良俗に反することでなければ、ブサイクでもなんでもイチイチ他人を気にするべきことではないのかもしれません。前は自分の写真が嫌いでしたが何だか慣れてしまいましたね。ドレスアップしたお姉様方もいました。ここでオペラやクラシックコンサートも時々開かれているようで、また機会があればまた行ってみたいです夜のオペラハウスもきれい!というわけでやっと週末ですねよい週末をお過ごしください!それではおわり====================================ブログ村に参加してます!ポチッとしていただけると嬉しいですにほんブログ村にほんブログ村

  • 18Jan
    • ネギだくフォーで温まるの画像

      ネギだくフォーで温まる

      先日行ったハノイで行列のできるフォー屋さんに行ってきましたPho Gia Truyen49 Bat Dan Str, Hoan Kiem DIst, Hanoi朝8時過ぎに行きましたがこの通り行列ができていました。矢印がお店の入り口です。ベトナムのお店で行列ができるのなんてあまり見ないかもしれません。メニューはpho bo(牛肉のフォー)のみでラーメン屋より回転が速く、20人くらい並んでいましたが15分〜20分くらいで順番が来ました調理カウンターでオーダーをするスタイルオーダーしてから一瞬でフォーがよそわれていきます。カウンターでお金を出すのに手間取ろうものなら顰蹙を買いそうなスピード感です。この湯気感!おいしそうううう涼しい外気のせいか、熱々のフォーのスープが胃に染みました。風邪をひいた時に食べたいですねーさっぱり・あっさり系のスープですがテーブルの上の唐辛子や調味料でお好みにカスタマイズできます!半生牛肉のフォーですが、写真の通り熱々のスープで適度に火が通った感じになってました最近フォーから遠ざかっていたのですがたまにはいいものですねハノイに行ったらぜひお試しいただければと思いますそれでは最後までお付き合い頂きありがとうございました!==========================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 15Jan
    • 【祝】お金持ちになりましたの画像

      【祝】お金持ちになりました

      先日。まとまったお金をおろしたくてATMに行きました。ベトナムのATMは1日におろせる回数と1回でおろせる金額に制限があります。(銀行による?)まとまった現金を用意したいけど平日昼間に窓口に行けない人はATMで小まめにおろさなければなりません。ベトナムの紙幣で1番金額が大きいのは50万ドン(約2,500円)です。日本で言えば一万円札みたいな感じですかね。まとまった現金を用意する必要がある時は全部50万ドン札で出てくるのが理想です。さて。運命やいかに!?ぴー、ぴー、ぴー出てきたのは50万ドン札ではなくその半分以下の金額の20万ドン札(約1,000円)が25枚でしたまあ、いいんです。通常時であれば.。むしろこれはラッキーでタクシーとかデリバリーとかで50ドン札を出してもお釣りがないことが結構あるので20万ドン、10万ドン札は重宝します。その日。目的としていたのは大きい金額を引き出す事でした。財布が分厚くなってもめんどくさいので、50万ドン札で出てくる事を期待して、隣のATMへ。もう一度トライ。出てきたのはまたまた20万ドン札が25枚。ちーん。。。わたしは諦めませんでした。3台目、4台目。ぴー、ぴー、ぴー出てきたのはまたまたまた20万ドン札。おいいいい〜と声無き声で突っ込みつつもさすがベトナムってことで関心していました。4連続で20万ドン札25枚が出てきたので100枚の紙幣を収納したわたしの三つ折り財布は閉まらなくなってしまいましたですがこれだけのお金があっても9万円ぐらいにしかなりませんこれが20万ドン札(約900円)100枚じゃなくて一万円札が100枚だったらなー寝ぼけたことを言いましたがまじめに働いていこうと思いますそれでは!おわり==========================ブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!

  • 12Jan
    • 同じ国とは思えない違いの画像

      同じ国とは思えない違い

      先日。ホーチミンからハノイに行ってきました。わたしが住んでいるホーチミンでは一年中25℃〜33℃ぐらいはあります。日本人の感覚からすると、ホーチミンで四季を感じることは結構難しいのですが、ハノイはひんやり涼しくて久しぶりに忘れていた何かを思い出させてくれたかのような感覚になりました。秋服・冬服が着れて羨ましい…気温のせいか街中のイルミネーションが澄んで見えましたちなみにこちらは今日現在のハノイの気温。こちらはホーチミン。その日のハノイは最低気温14℃ということで、普段ホーチミンでノースリ、ショートパンツで過ごしているわたしとしては服装に悩みましたバイクに乗っていると寒いからか、ダウンを着たベトナム人が多く、もちろんホーチミンでよく見かける上半身裸の男は見かけませんでしたあれは暑いから脱いじゃうんですかね。知らんけど。観光客気分で(観光客だけど)ロッテホテルのルーフトップバーに軽装で行きましたが、寒くて30分もいられませんでしたもちろんわたし達以外は誰もいませんでしたが景色はよかったですあと思ったのがハノイはホーチミンより道路が綺麗なんですよね。さすが政府のお膝元。インフラ整備に南部よりお金をかけているのでしょう。(知らんけど)これだけ涼しくて道路が歩きやすければちょっと外をお散歩♩なんてこともしやすそうでうらやましく思いました季節を感じることの出来る場所は良いですね。日本は寒波に襲われているとのことで皆さま、お身体ご自愛ください。それでは!おわりブログ村に参加してます。ポチッとしていただけると嬉しいです!