結婚後も保育士を続けられる??

保育士さんって自分のプライベートの
時間も取れないくらい忙しい職業
ですよね?
 
 
毎日サービス残業で、
アフターファイブに飲み会なんて
夢のまた夢えー
 
土日祝日に出勤するなんて
日常茶飯事ショボーン
 
連休なんて取れないから
旅行なんて行く暇がないえーん
 
連休が取れても
カレンダー通りに休みなんて
取れないから結局ひとり行動ガーン
 
そんな中でも、
気長に付き合ってくれる彼氏を
見つけて何とか結婚できたとしても・・・ニヤリ
 
 
結婚生活と保育士の仕事って
両立できるのかな!?
 
って不安になりますよね??
 

保育士は家庭に入ったらやめるべき??

 
以前、
保育士がまだ保母なんて呼ばれていた
時代には・・・
 
保育士は結婚して家庭に入ったら
辞めて家事に専念すべきだ!!
 
なんて風潮がありました。
 
(まあ、
これは勤務年数が長くなって
給与が高くなるのを防ぐための
保育園側の方便なのですが・・・)
 
 
ですので、
一部の保育士を除いて
結婚や妊娠・出産を機に保育士を
離職する保育士さんが多かったんです。
 
でも、
そもそも「保育士」って
共働き世帯の子どもを預かる
仕事ですよね?
 
それなのに自分自身は、
共働きをしないって・・・
 
ちょっと矛盾していると感じませんか?
 
例えば
農家の方が・・・
 
「自分で野菜は作るけれども
その野菜は自分では食べないよ」
 
って言ったらどうでしょうか??
 
ちょっと不安になりますよね??
 
本来ならば保育園って、
保育士さんが自信をもって
共働きができる環境でなければ
ならないと思うんです。
 
 
そして結婚・妊娠・出産を経ても
一生を通じて保育士として誇りをもって
働ける職業でなければならない
ですよね?
 
 
実際に、
新しい動きとして保育業界の中でも
そういった保育士の働き方改善が
はじまっています。
 
そういった新しい取り組みをする、
保育士が一生を通じて働き続けられる
保育園がどんどん増えてくれればいいと
感じています。
 
そして、
そういった保育園が増えるためには・・・
 
保育士さん自身が、
そういった保育園を選んで働く事が
重要です!!
 
もし、
結婚しても保育士として
家庭との両立が難しいかもえーん
 
そんな風に感じて
悩んでいるならば・・・
 
ぜひ、
保育士の待遇改善のためにも
新しい取り組みを積極的に
取り入れている保育園に
転職を考えてみませんか??
 
現在、
保育業界では人手不足が深刻で
資格のある保育士さんであれば
就職・転職に困る事はありません。
 
早めに自分の働きやすい保育園を
見つけて・・・
 
結婚、妊娠、出産を経ても
保育士として誇りをもって
働き続けましょう(^^♪
 
 
AD