アタシ、英語、ペラペラですけど、何か? | 鹿児島・薩摩川内市 小学生でもわかる心豊かになるお勉強 元小学校教師『ぶちこ先生の心の教室』

鹿児島・薩摩川内市 小学生でもわかる心豊かになるお勉強 元小学校教師『ぶちこ先生の心の教室』

心屋認定カウンセラー田渕三紀(ぶちこ先生)
つらい しんどい ラクに ありのままに


テーマ:

 


今日は、英会話教室の説明会にお邪魔しました。
 

ぢんさんに、
「鹿児島のやつがなんで京都の英会話の説明会にくんねん!」
と突っ込まれながら(笑)
 
でも、九州からも来てる人って結構いた!!
 
 
いやぁ~だってさ、ぢんさんのブログ読んでたらさ、
行ってみたくなるじゃん?
どんな感じか知りたくなるじゃん?
 
 
ホントに、『うまい』なぁ~と思う!!
話術が!!(笑)
 
言葉巧みだよね・・・。(笑)
 
 
 
こんにちは!

『ぶちブロ』へようこそ♪
(ぶちこのブログ:略して!『ぶちブロ』)

鹿児島・心屋認定講師&カウンセラー
元小学校教員「ぶちこ先生」こと田渕三紀です❤
 
 
 
 
 
けどね、ヘシルの話を聞いても、ホントに行ってみたいと思ったよ。
 
なんかね、熱量が違う!!
普通の英会話教室とは、全然違うんよね!
 
 
やぱ、『気持ち』がめっちゃ大事やと思ったもん。
 
 

そもそもさ、どれだけ話せたら
「英語が話せる」
って言っていいのか、
 
そこのレベルというか、ハードルを自分があげてるんだよね。
 
 
ペラペラ、ネイティブなみに、会話ができてはじめて、
「英語が喋れる」って言ってもいい!みたいな。
 
 
 
「This is a pen.」ぐらいじゃダメだ!って思ってるもんね。
 
けど、ぢんさんが言ってた。
それ、ドイツ語で言えるか?と。
 
無理やんな。(笑)
けど、英語だといえるやん?

挨拶だって、できるやん?
 
レベルは低いけど、喋れるって言っていいわけよ。
 
 
 
外国人の人が、カタコトで日本語を一生懸命話してて、
 
文法とかめちゃくちゃでさ、
「に」とか「を」とか、助詞がめちゃくちゃでも、
過去や現在や未来やら時節がめちゃくちゃでも、
 
アタシたちはみんな、すごく微笑ましい顔して、話聞くやん?
 
絶対に、突っ込まないでしょ?
言いなおしさせたりしないでしょ?
 
 
 
それと同じで、外国人もさ、
アタシたちが、たどたどしい英語で喋りかけても、
微笑ましく聞いてくれるんだよね。
 
 
 
 
ぢんさんは言ってた。
僕は、ボビーオロゴンを目指すのだと。
 
変な日本語を話す外国人のように、
変な英語を話す日本人になるのだと。
 
 
けどさ、それでいいよね。
 
だって、ボビーのあれ、
日本語、喋れてるもん!
日本語喋ってるって思うもん。
 
 
 
 
アタシたちに圧倒的に足りないのは、回数なんだよね。
英語を話す回数。
 
できなくてもいいから、思いを英語にするって
チャレンジしてみるって大事だなぁ~って思った。
 
 
 
ぢんさんも、友達とかにも英語でメッセージを送ってるって言ってたし。
わかんない時は、ローマ字でするって。
 
 
そこはね、ヘシルも言ってた。
辞書をひく必要はないって。
知ってる単語を使えばいいって。
 
 
例えば、炭酸水って、
英語では、「Carbonated water」なんだけど、
そんな単語なんか知らんやん(笑)
 
けど、SodaとかSparklingとかなら、聞いたこともあるし、
普通にペットボトルにも書いてあったりするし、
そういう単語を使えばいいわけだよね!って。
 
 
たーしーかーにー!!って思った。
 
 
どうしてもね、真面目がゆえに、
『正しく』話さなければ!!って思っちゃうの。
 
 
去年ね、英会話レッスンに通ってて、
外国人講師の方とLINE交換してね、
一時期、頑張って会話しようとしてたんだよね。
 
 
でもね、『正しく」しようと、頑張りすぎて、
一生懸命、単語とか調べて、
文法に当てはまってるのか、
大丈夫なのか、入念にチェックして、
そして、LINEする。
 
 
会話なのに、テンポよくいかないし、
調べるのにイチイチ時間かかるし、
調べてもわからないこともあったりして・・・
 
 
で、結局、疲れた・・・。
会話するのに疲れてやめた・・・。
 
 
 
 
全ての単語を英語で知ってるわけではないし、
文法とかもさ、「to」だか「at」だか前置詞で迷ったりするわけよ。
 

けど、
『自由に』喋っていいよ!!
正しくなくても、間違っててもいいんだよ。
 
って言われると、ホッとするし、
 
日本語でさえも、繊細で、
ひとつのことでもいろいろな表現の仕方があるんだから、
同じように、英語でも、いろいろな表現があっていいわけで、コレ!っていう単語を使わなきゃいけないこともない。
 
 
そんな話を聞いていたらさ、なんか知らんけど、
英語、話せるって言ってもいいんちゃうかな?
って気になってくるわけよ。
 
 
「I can't speak English.」
そう言えるだけでも、いやいや、喋ってるし!!
っていう世界やねん。
 
 
 
そして、魔法のことばを言わされて、
なんか、英会話のマスターコースみたいな感覚やなぁと思った。
 
 
はい、では、あなたも、
Repeat after me !!
 
「アタシ、英語、ペラペラですけど、何か?」
「アタシ、前から、英語ペラペラですけど」
「英語なんか、屁でもないですけど」
 
 
 
言えた?ざわざわしない?(笑)
 
 
けど、ペラペラってうっすい方のペラペラでもいいって。
けど、そのペラペラを続けてるうちに大きくなるって。
 
 
やぱね、気の持ちようというか、
『心』って、どこまでいっても大事やなぁと思った。
 
 
 
さらにさ、このヘシルちゃんの
英語に対するマニアック度と情熱と、貪欲さがさ、最高やなと思って。
 
 
 

カッコよくしゃべりたい!!
っていう情熱で、
たくさんの外国人をナンパして仲良くなって
 
LINEとかの会話に出てくる
よく使われる動詞を書き出して正の字つけて、
 
その中で最もよく使われてる5つの動詞を見つけただんだって!
 
そんなことしてたら、2年前に急に喋れるようになったらしい。
 
 
で、この自分が見つけた5つの動詞のこのメソッドを
有名人をつかって世界に発信したいと思ってたらしい。

そしたら、丁度いいところにぢんさんが現れたんですと!!
ぢんさんさえもナンパして、売り込み成功!みたいな(笑)
 
もう、聞いてて笑えてくるし、
ただただ、すごい度胸だなぁと思って。
 
そしてね、笑顔がまたカワイイんだよ。
 
 
 
喋れるようになる仕掛けとか(宿題とか)あって、
ホントにマスターコースみたい!
 
 
 
 
ヘシルが言ってたけど、
カタカナ(英語)を使わずに日常会話ができるか?
 
 
 
難しくない?
めっちゃ、難しいんだよ。
 
それだけ、日本語の中には英語は入り込んでるんだよね。
 
だから、絶対に英語をみんな喋れるわけよ。
だって普段から使ってるんだもん。
 
 
 
なんか、そんな風に考えたら、
ホントに英語喋れるような気になってこん?
 
ってか、もう喋ったらいいやん!ってことだよね。
 
 
自分の知ってる単語を並べまくればいいってことで。
 
 
 
 
ってか、ホント、話を聞いてるだけで、めっちゃ面白かった。
 
 
ぜひぜひ、オススメです。
たまに、ぢんさんも顔をだす予定らしいですよ。
 
 
 
失敗してもいい。
グダグダでもいい。
カッコ悪くてもいい。
 
いっぱいいっぱい失敗して恥かいて、
それでも進んでいく勇気!
 
あとは、『慣れ』だから。
 
 
 
 
ほんと、コレってさ、英語だけじゃなくって
全部、そうだよね。
 
何においても、最初はうまくいかなくて当たり前だし。
 
そうやって、恥ずかしい思いもしながら、
悔しい思いもしながら、
変なこと言われたり批判されたりして、嫌な気持ちになりながら、
 
でも、それでも、前に進む。
 
はじめの一歩があるからこそだよね。
 
できなくても、下手でも、やれば慣れてくる。
継続はチカラなり。
 
 
なんかね、いろいろなことを頑張ろう!!
って思わされる1日でした。
 
 
 
心機一転、なにもかもリスタートしようと思いました。
頑張ろう~~~~~!!!!!
 
 

で、1111のゾロ目!!

エンジェルナンバーの説明を読んでたら
すっごい、いいことが書いてあったヾ(*´∀`*)ノ❤
 
 
で、さらには、シンクロのことも書いてあってさ、
そしたら、その新幹線でたまたまお隣に座った方と
スワロフスキーのブレスレットが色違いでお揃いで!!
 
 
 
 
思わず、図々しくも喋りかけ、写真まで撮らせてもらうという(笑)
 
でも、その人も笑顔で喜んでくれてた~!!
めっちゃ可愛らしい人で、
お礼にチョコをあげました(*´艸`*)うふ♡
 
 

♯5つの動詞で英会話
♯ヘシル式英会話

心屋塾認定講師&カウンセラー 田渕三紀(ぶちこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります